ついに星フェス開幕!「マジきゅんっ!ルネッサンス」9話の考察と感想まとめ、動画配信サイトを紹介!

「マジきゅんっ!ルネッサンス」のテーマの一つである「6人の男の子と作る文化祭」がついに開幕!もちろん、きゅんっとする展開もありますよ! まだ見ていない人、必見!また、もう見た人も おさらい出来ちゃう「マジきゅんっ!ルネッサンス・9話」を考察や感想も交えてネタバレしちゃいます!

「マジきゅんっ!ルネッサンス」の9話の考察と感想をまとめて紹介!気になるネタバレも!?動画配信サイトもチェック!

2016年10月よりスタートしたTVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」もいよいよ後半戦です!

「マジきゅんっ!ルネッサンス」のテーマの一つである「6人の男の子と作る文化祭」がついに開幕!もちろん、きゅんっとする展開もありますよ!

「魔法芸術」と「学園祭」を舞台に、未来の「アルティスタ」(魔法芸術のエンターティナー)たちが繰り広げる「マジきゅんっ!ルネッサンス」(通称:マジきゅん)。

まだ見ていない人、必見!また、もう見た人も おさらい出来ちゃう「マジきゅんっ!ルネッサンス・9話」を考察や感想も交えてネタバレしちゃいます!

「マジきゅんっ!ルネッサンス」9話の詳しいあらすじを紹介!ネタバレもあるので注意!

第9話「奇跡と魔法のフェスタ」

Close-up of anemones (画像:ThinkStock

いよいよ「星フェス」当日!

続々と「星フェス(星の森サマーフェスタ)」委員会のメンバーがやってくる中、一条寺(一条寺帝歌・いちじょうじ ていか/CV 梅原裕一郎)だけは、小花(愛ヶ咲小花・あいがさき こはな/CV 千本木彩花)と顔を合わすと、前日の夜の出来事もあってか、気まずそうな表情をしています。

そんな一条寺に気づかないメンバー達は、「星フェス」の当日を無事に迎えられたことで「一条寺監督」と茶化して呼びつつも、みんなが口々に一条寺への感謝の気持ちを述べるのでした。珍しく照れる一条寺。

「次に全員で集まるのは、アートセッション(星フェス委員会メンバーがそれぞれの魔法芸術をコラボさせる演目)の1時間前!」とメンバーに告げる一条寺。

「頑張ろうね、一条寺くん!」と小花に言われ「当然だ。」とそっけなく答える一条寺。不安げな顔をする小花でした。

昔の因縁!?

アートセッションを見に来た、一条寺の二人の兄の一条寺雅声(いちじょうじ まさな/CV新垣樽助)と一条寺神楽(いちじょうじ しんら/CV平川大輔)が、陶堂先生(陶堂千彫・とうどう ちえり/CV小西克幸)とバッタリ出会う。「お久しぶりです、雅声先輩。」「久しぶりだな、陶堂。」

そして昔の話へ。

「どういう因縁なんでしょうねえ、一条寺家の人間と 愛ヶ咲家の人間が また共にアートセッションに参加することになるなんて。」と陶堂。

小花の母が写っていた写真に、一条寺の兄と陶堂先生も写っていたとは驚きです!

自信たっぷりの一条寺の兄に、陶堂は、「アートセッションをお楽しみに!」と皮肉たっぷりに告げて後にするのでした。

ついに「星フェス」開幕!

とても賑やかで活気のあふれる「星フェス」です。かなりいろんな模擬店があって、装飾も凝っていますね。そんな時でも委員会メンバーは、チェックなどの仕事で大忙しです。

午前の仕事を終え、墨ノ宮(墨ノ宮葵・すみのみや あおい/CV KENN)に「帝歌と話した?」と聞かれる小花。

「うん、ちょっとだけ。あんな一条寺くん初めて見たよ。凄く悲しい歌、歌ってて。」と言う小花に、墨ノ宮はゆっくりと語りかけます。

「帝歌は子供の頃から歌が上手くて。それで、兄さんたちから期待された。家の為に歌う事を。あいつは昔から人の期待を裏切れない。でも、少しだけ変わってきてる。君と出会ってから…。

僕は帝歌を信じてるよ。」

一条寺を思いやる墨ノ宮の言葉がしみますね。

そして、小花の友達の珠里(近松珠里・ちかまつ じゅり/CV皆川純子)は、「演劇カフェ」で男装をしていましたね。「珠里様〜!」と女子人気が凄いです。ボーイッシュな珠里、かっこいいです!

兄と弟。そして、一条寺家と愛ヶ咲家。

アートセッションの準備のため、足早に向かう小花。途中、迷子の子供と遭遇します。

その頃 委員会メンバーは、アートセッションの準備をしつつも、なかなか来ない小花を心配するのでした。何かを察した一条寺は…。

無事に迷子の親を見つけて 戻る途中、小花は一条寺の兄たちの呼び止められます。

「足を引っ張らないで」と告げる兄たちに小花は「アートセッションは全員が頑張るもの」と言い切ります。しかし、「一条寺家と愛ヶ咲家は敵同士だから、アートセッションは二人の戦いでもある」と言われてしまう小花。

そこへ一条寺が現れ「兄さん達、もういいでしょう!愛ヶ咲は、敵とか味方とか夢にも考えない。俺たちとは、全然違う世界にいるんです。」と。さらに続けて「俺はアートセッションを成功させるために頑張ってきました。努力してこれたのは、彼女や…仲間達と一緒にいたからです。アートセッション、楽しみにしていてください。」と小花を連れて立ち去るのでした。

今まで一条寺は兄達に、気持ちを伝えたりすることがなかったんでしょうね。

その後、小花は一条寺に

「さっき違う世界って言ってたの よく分からないけど、でもずっとみんなで一緒に頑張ってきたよね。それって<同じ世界>にいるってことじゃないの?」

ハッとした顔で振り返る、一条寺。その時、小花は一条寺の手を取り「さあ!行こう!さあ!早く!」と笑顔を向けるのでした。この時の一条寺の顔は…なんとも言えませんね。

アートセッション

なんとか間に合った二人。いよいよアートセッションが始まります! 緊張する小花をみんなが励まします!「小花、羨ましすぎる!」と思った人も多いのでは!?

大勢の観客が見守る中、アートセッションが幕を開けます。

一条寺の歌から始まり〜

〜小花の生け花〜

〜墨ノ宮の書道〜庵条のダンス〜奏音のチェロ〜もねのモノクロからカラーに変わる絵〜凛太郎のマカロン〜

と、アートセッションが繋がり、魔法芸術のキラキラがとてもキレイです。

そして、流れている歌がとにかくいいです!これはアートセッションの集大成!というより「マジきゅんっ!ルネッサンス」のテーマソングにしたいくらいの出来ではないでしょうか!?

挿入歌については、後ほど紹介します。

最後にみんなで手をつなぐシーンも少し笑えました。(特に もねの顔に注目です!)

笑顔で拍手を送る兄たちに、微笑む一条寺にホッとしましたね。

そして小花へ向ける笑顔!これこそ、キュンっときたのでは!?

ここで ちょっと ひとやすみ! お楽しみのCMの前後に流れるアイキャッチを紹介!

みんなの表情がどれもいいですね!アートセッションを終えた後の光景ですね。

一条寺の写真慣れしていない顔が、ユニークですね。

それでは、胸きゅん連続!?な後半のストーリーへ!

同じ世界・違う世界

星フェスのお楽しみイベント「ダンスパーティー」が始まりました。

ドレスアップした小花の姿に、委員会メンバーも大喜びです。小花、かわいいです!

そこには一条寺の姿はなく、一条寺は外で兄たちと話をしていました。

兄たちからは、アートセッション前の厳しい表情はすっかり消えて、一条寺の成長を喜んでいました。その時、兄の雅声が、昔の話を語りだしました。

「俺が昔、アートセッションに参加していたことを知ってるな。その時のメンバーには 愛ヶ咲さくら(小花の母・あいがさき さくら/CV 田村ゆかり)がいた。俺の頭の中には、彼女に勝つことしかなかった。しかし彼女は、勝ち負けとは無縁の人間だった。そこまでは お前達と同じだ。しかし、俺たちは決して お前達のような関係ではなかった。最後まで違う世界にいた。」と。そして二番目の兄である神楽に「帝歌くん、新しい世界を大切にしなさい。」と言うのでした。

一条寺は兄達に「見ていてください。そして期待してください。俺は兄さん達の期待を超えて、さらに先へと行きますから。」と力強く答えるのでした。

変わりましたね、一条寺。最初の頃と違って、一番成長したのは彼ですよね。小花達と出会ってなかったら…と思うと、感慨深いです。

小花のダンスパーティーのお相手は!?

そして再び、ダンスパーティーへと話は戻ります。

最初に小花が踊っているのは、奏音です。

「先輩と一緒で楽しかったっす!」

次は庵条。

「マイ リトルフラワー、君は羽のように軽やかに踊るね。よく頑張ったね。」

そして、もね。

「花ちゃん先輩と出会って、僕の全てが変わったよ。ありがとう!」

続いて、凛太郎。

「会場にいたみんな、一人残らず笑顔だったな。愛ヶ咲、お前のおかげだぜ。」

最後に墨ノ宮。

「ありがとう。心から…。」

あれ、まだ一条寺は来てないようですね。結局、みんなと少しづつ踊ったところが小花らしいです。

そして、会場の外で珠里と「星フェス」の話で盛り上がる小花。

珠里から「小花、あんた本当に凄いわ。バラバラだった6人を一つにまとめるなんて。」

「いや、私じゃないよ、みんなで頑張ったんだよ。」と謙遜する小花でしたが、珠里の「来たよ。その みんなが。」の声で振り返ると、そこにはメンバーたちが。

「次はラストダンスだよ。」それぞれが、小花に手を差し出します。

「決めるのはお前だ。」「さあ、今すぐに。」「誰かの手を取ってください。」「待ってる。」

困った表情の小花。

するといきなり小花の手を取って走り出したのは。一条寺!「踊ろう!」と笑顔。

これは、もうなんというか、胸キュンシーンですね!

あっけにとられる、他のメンバー達が ちょっとかわいそうな気もしますが。でも、それほど悔しがることもなく、二人が踊っているのを眺めてるところもいいですね。

そしてラストダンスを踊る二人。なんだか小花の表情が、さっきまで違っています。

見ているこちらが照れてしまうほど。絵になる二人です。(決して、他のメンバーが絵にならないって言ってるわけではありませんよ!あしからず)

「ありがとう。俺の歌が好きだと言ってくれて。」と一条寺の言葉に、

「一条寺くん。」と小花が言うと、

「帝歌でいい。」と一条寺が一言。きっとこの一言で、一条寺ファンが、かなり増えたはずです!

これこそ「マジきゅんっ!ルネッサンス」ですよ。これで「キュンっ」と来ない人はいないのでは!?それくらい破壊力抜群です!何回も聞いて「キュンきゅん」してください♡

幸せな気持ちに浸っていると、何やら不安を予感させるシーンが。これは何を意味するのでしょうか。建物にヒビが見られますが…。何も起こらないといいのですが…。

最後にみんなで集合写真!

「マジきゅんっ!ルネッサンス」9話の考察・感想まとめ

とにかく、9話のネットでの反響が、今までで一番多かったように感じました。

ほとんどが一条寺についてのツイートでしたね。

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!

次回の「マジきゅんっ!ルネッサンス」は、何と水着回!これからも目が離せない!

「マジきゅんっ!ルネッサンス」9話は、神回!との声も高く、ある意味 最終回のような展開でしたね。ぜひ、何度も見て欲しい回です。

そして、ストーリーを大いに盛り上げた、9話の挿入歌情報です。

メインイベントが終わってから、物語がどのように進むのか楽しみですね!

そして、小花と一条寺は?小花とメンバーとの関係は?次回の放送が待ち遠しいですね!

「マジきゅんっ!ルネッサンス」、これからも大注目です!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。