音也の行く末とは…「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」第10話感想・考察まとめ!動画配信サイトもご紹介!

うたプリ4期「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」も早い地域だと10話まで放送されました。見逃してしまったり、放送しない地域の人たちへ向けての動画配信サイトの紹介や感想や考察などをまとめているので、うたプリ情報をチェックしていきましょう。

「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」第10話の感想と動画情報をご紹介

うたプリアニメ第4期「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」ですが、先週の衝撃の展開から早くも一週間が過ぎ、10話まで放送されました。今回もデュエットプロジェクト第7弾の、一十木音也と鳳瑛一の2人に焦点を当てたストーリーになりました。見逃してしまったり、放送しない地域の人たちへ向けての動画配信サイトの紹介やリアルタイムで視聴済みという方へ向けての感想をご紹介します。

 

精神を瑛一の手によって破壊され闇落ちしてしまった音也。ST☆RISHのメンバーや七海春歌はおろか、愛していた母親でさえも音也の心の中から消え去ってしまいました。音也は本当の自分にたどり着き、ST☆RISHとして復活できるのか…。瑛一の思惑にも注目です。

「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」第10話のあらすじと内容

第9話のおさらい

デュエットプロジェクトに意気揚々と臨んだ音也は瑛一との打ち合わせのときに、瑛一の勢いに気おされつつも良い印象ではありました。その後春歌の曲に合うような歌詞を2人で作詞していましたが、音也は徐々に瑛一に追い詰められていってしまいます。すべて瑛一の思惑通りに進んでしまい、音也は自分らしさを完全に見失うことで闇落ちしてしまいました。

完全に瑛一に洗脳されてしまったような状態の音也は、失意の中瑛一に促されるままに瑛一の意見のみを取り入れたデュエットソングを披露します。その楽曲を歌っている音也の眼にはもう光はなく、ただただ感情なく歌うだけのロボットのようでした。第11話は、この場面からスタートしていきました。解っていた展開とはいえ、明るい状態と闇落ちした状態の音也を比較するように描かれてしまうと、心が苦しくなりますね。

メンバー同士の絆

作詞中だった音也の状態を常に心配していたトキヤは、音也に連絡するも、まさかの着信拒否という対応をとられたため不安や心配は募るばかりです。この展開は第1期とは逆の状態で、なんとも複雑な心境です。トキヤも、今まで明るかった音也の突然の変化に驚きと戸惑いを隠せないようですね。

心配になったトキヤは、メンバーと春歌に相談することにしました。しかし、やはり音也の変化にはメンバーの誰もが驚き、どう対応してよいのか考えが及ばず呆然とするばかりです。

瑛一とコンタクトを図るも…

春歌が、一番音也の状況を知っているであろう瑛一に連絡するも、音也を闇色に染めるだとか、絶望がどうとかと言って、状況が一向に良くなりません。結局トキヤが直接瑛一の元へ向かい話をするのですが、やはり同じことを繰り返し言うだけで、どうすることもできません。しかし、どうも瑛一の話を聞いていると、本人は悪気があったわけではなく、音也を自分たちの事務所に引き抜こうと計画を練っていたら、相手の事務所から遠ざけることは出来たが、まさかここまで闇に落ちるとは思わなかったという感じのようです。

音也の情報はシャイニング事務所にも伝わりましたが、さすがのシャイニング早乙女も音也のこととなるとどうしてよいのか分からないのか、珍しく悩んでしまいます。今まで、シャイニング早乙女は事務所のアイドルに何があっても、きっと大丈夫だと前向きに構えていましたが、今回ばかりは難しいようです。

一方音也も…

瑛一に闇落ちされてしまった音也は、事務所に戻るわけにもいかずただただ街を歩くのでした。やはり、自分の存在を疎ましく思ってしまったり、自分のせいでみんなを不幸にしてしまうのではないかという不安からST☆RISHに居ても良いのかと本気で思い詰めてしまっています。

帰る場所があること~夢追人のsymphony~

悲しみに暮れていた音也ですが、突然あらゆる番組が電波ジャックされて見知った顔が画面に映り、思わず見てしまいます。林檎や龍也が音也へ向けたエールのような励ましの言葉を投げかけてくれます。

そして画面が切り替わり、以前に撮影した夢追人へのsymphonyのMVが流れ始めます。そこにはST☆RISHメンバー全員が映っており、音也の持ち前の明るさを活かした笑顔の音也の姿もありました。夢追人へのsymphonyは非常にいい曲で感動できますが、今回は2番の歌詞が流れ、「泣きたくなったらいつだって泣いてもいい」や「雨の後には必ず陽が昇って、未来への地図を照らすはず」など、今の音也の状況を現しつつも、どんな状況にあっても必ず受け止めるという仲間たちからのメッセージが込められているようでした。

仲間との絆に導かれて

曲を聴いているうちに歌に引き込まれた音也は、ST☆RISHのメンバーや春歌が自分にとってどれだけ大切な存在だったか、今までみんなで乗り越えてきた困難と共に思い出すことができました。そして、ようやく心からみんなの元へ帰りたいと思えるようにまで復活できたのです。

絶望のひまわり畑の呪縛からも抜け出し、ようやく明るく前向きになれた音也の前に音也以外のST☆RISHのメンバーがたどり着きました。しかしみんな表情に笑顔はなく、険しいとまでは行かないまでも、どこか怒っているような表情でした。みんなから発せられた言葉にも若干の怒気が混じっているように感じられ、ようやく笑顔でまた歩き出せると思ったところでこの展開なので戸惑いが隠せません。さらに、ここまで来て続きは次回に持ち越しという形になってしまったため、さらに続きが気になってしまいました。

「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」の動画配信サイトをご紹介

【画像:ThinkStock

本放送を見逃してしまったり、放送しない地域の人たちも多いと思います。しかし、動画配信サイトでは基本的に1週間遅れにはなりますが、最新話を配信してくれていますので見逃してしまった方だけでなく、もう一度見たい方も是非ご利用ください。

動画配信一覧はこちらになります。

  • dアニメストア 毎週日曜 12:00~
  • アニメイトチャンネル 毎週日曜 12:00~
  • バンダイチャンネル 毎週日曜 12:00~
  • アニメ放題 毎週日曜 12:00~
  • U-NEXT 毎週日曜 12:00~
  • ニコニコチャンネル 毎週日曜 12:00~
  • ニコニコ生放送 毎週日曜 22:30~23:00

ニコニコ動画は最新話が1週間無料で視聴できたり、プレミアム会員に登録している人はタイムシフト予約等もできるので、うたプリのプリンスたちの活躍シーンを余すことなく堪能できると思います。他のファンのコメントも見てみると、推しの魅力を再発見できるかもしれません。

「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」第10話の感想や場面考察

うたプリファンにとっての第10話の感想まとめや名場面の考察をご紹介します。共感できるものも多いのではないでしょうか。

今回もある意味衝撃的な展開だったのではないでしょうか。やはり夢追人へのsymphonyが流れるという演出には思わず涙してしまう人が多かったようですね。筆者もその一人です。夢追人へのsymphonyの歌詞に合わせた展開になっていたことにはスタッフたちの演出の上手さがあってなのでしょう。しかし、やはり気になるのはあと3話でSSS(トリプルエス)のオープニングアーティストを決めることができるのかということです。どうしてもここまで話が大きくなってしまうと不安になってしまいますね。うまく納得できるまとめ方になることを期待しましょう。

第11話の展開はいかに!?

今回は音也にようやく笑顔が戻り、以前の音也に復活することができました。終盤にどんな楽曲が流れるのか気になっていましたが、まさかの夢追人へのsymphonyということで、感動と驚きが入りまじり、視聴者としてはすごかったとしか表現できないような展開でしたね。そしてラストにST☆RISHが一つになって円満な終了かと思いきや、またもシリアスムードのような雰囲気での終了ということでなんとも言えない気持ちです。次回はST☆RISHがきちんとまとまることができるのかに期待しましょう。

 

HE★VENSのメンバーの性格や特徴が明るみに出た今、より一層の輝きを期待することができるプリンスたちの活躍を楽しみにしつつ、「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」第10話の感想をみんなで共有して、第11話の放送を心待ちにしましょう。

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。