ゲーヲタ筆者が本気で選定!名作すぎるエロゲー原作アニメまとめ

アニマガジンライター如月厳選、おすすめエロゲー原作アニメを紹介します。 「Fate」シリーズや「Air」など伝説的な作品から、近年の作品まで幅広く紹介、じつはエロゲー原作だったという作品情報もあります。 エロゲー原作だけどストーリーがしっかりしている面白い作品ばかり、是非チェックしてください!

エロゲー原作アニメは名作ぞろい!?

Woman with credit card and laptop

【画像:ThinkStock

アニメの原作は漫画やライトノベルが多数を占めますが、アニメやゲーム、オリジナルなど様々なジャンルから制作されています。

ゲーム原作の中でも特にエロゲー原作アニメは名作ぞろい、実は原作がエロゲーだったという意外なアニメも!

初めてプレイしたエロゲーは「ピアキャロットへようこそ」(WIN95版)という古参エロゲーマーの九曜が選ぶおすすめエロゲー原作アニメを紹介。

バラエティ豊かなエロゲー原作アニメをみなさんも是非チェックしてください。

初期のおすすめエロゲー原作アニメ

世にエロゲー原作アニメが増えてきた2000年代初頭の作品を紹介します、絵柄は古く感じますがストーリーは今でも色あせません!

KANON

泣きゲーの元祖とも言われる「KANON」、KEY原作のゲームでPC版は1999年6月に発売されました。

その後コンシューマーやスマホ版など様々なハードに移植され、エロゲーとしてではなく美少女ゲームとしてプレイした方も多いのではないでしょうか。

2社からアニメ化された珍しい作品で、2002年1月から放映された東映版「KANON」、2006年10月から放映された京アニ版「KANON」があります。

その後多くの作品がアニメ化されたKEY初のアニメが東映版「KANON」、そして京アニ版「KANON」のヒットで「AIR」や「CLANNAD」など数々のKEY作品が産まれるなどとても重要な作品です。

「KANON」のヒットでエロゲー業界も泣きゲーが大ブーム、アニメだけではなくエロゲー界にも大きな影響を与えました。

「KANON」の特徴として、数々の名言があります、今回はそんな名言を紹介します。

  • うぐぅ

月宮あゆの代表的なセリフ、意味が特にあるわけではない口癖です。

  • ファイト、だよ

水瀬名雪のセリフ、いつもぽわんとしてる名雪のこのセリフに元気づけられた人も多いかも。

  • はちみつくまさん ぽんぽこたぬきさん

いつも無愛想な川澄舞に主人公が言わせたセリフ、肯定の場合は「はちみつくまさん」、否定の場合は「ぽんぽこたぬきさん」。

  • 奇跡って、起こらないから奇跡って言うんですよ

不治の病を患っている美坂栞のセリフ、自分の病気が治らないと知っていて笑顔で言うこのセリフはインパクトが大きかったです。

  • 春が来て・・・ずっと春だったらいいのに・・・

祐一が昔助けた狐の化身である沢渡真琴のセリフ、記憶が薄れ存在が不安定になる真琴、春のままならずっと元気でいられるのにというセリフです。

To Heart

葉鍵系としてKEYと人気を二分していたLeafの代表作「To Herat」、1997年5月にPC版が発売、その後コンシューマーに幅広く移植され、こちらもエロゲーではなく美少女ゲームとしてプレイした方が多いかもしれません。

ゲームシステムはサウンドノベルのシステムを使用、こちらもその後の多くのゲームに影響を与えています。

アニメは1999年4月にスタート、人気を博しました、その後2004年12月に「To Heart2」が発売、アニメも2005年10月から放映されました。

「To Heart」シリーズはマルチなど多くの人気キャラが登場、それぞれのキャラにファンがつきました。

定番おすすめエロゲー原作アニメ

エロゲー原作アニメといえばこれ!という定番アニメを紹介します。

Fateシリーズ

「Fate/stay night」は2004年1月にPC版が発売されました、その後コンシューマーにも移植され、スピンオフ作品が数多く制作されている大人気シリーズです。

現在スマホアプリ「Fate/Grand Order」が大人気配信中、アニメ化が決定しています!

かなりの作品がアニメ化されているFateシリーズ、放送順に紹介します。

Fate/stay night

10年前の冬木大災害の生き残りの衛宮士郎、大災害は冬木市を舞台に行われる聖杯戦争が原因だった。

聖杯戦争は万能の願望機とされる聖杯を魔術師たちが奪い合うもので、魔術師と英霊が召喚された存在サーヴァントがコンビを組んで聖杯を目指します。

士郎は冬木大災害で魔術師、衛宮切嗣に助けられ養子となる。

切嗣に憧れ、正義の味方となってみんなを救うという理想を追い続けて生きている。

聖杯戦争を知らない衛宮士郎、偶然サーヴァント同士の殺し合いを目的、目撃者を消すという名目でサーヴァントに命を狙われる。

偶然召喚したセイバーに命を救われる士郎、聖杯戦争に巻き込まれていく。血で血を洗う聖杯戦争、士郎は勝ち抜けるのか?それとも正義の味方として自分の信念を貫き通せるのか?

2006年1月から放送された「Fate/stay night」、深いストーリーと個性的な魔術師、サーヴァントたちが人気を博しました。

セイバールートのストーリーを描く「Fate/stay night」、ゲームとは別の展開もあり原作をプレイした方も楽しめる内容です。

劇場版「Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS」

2010年1月に公開された劇場版「Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS」、ストーリーはヒロインの1人遠坂凛ルートを描いています。

105分という上映時間でまとめられているので、ストーリーを手軽に理解することができます。

アニメ版と雰囲気が違う劇場版、BD/DVDが発売されているので是非見てください。

Fate/Zero

第四次聖杯戦争を舞台として描かれる「Fate/Zero」、「魔法少女まどか☆マギカ」の脚本などを手がける虚淵玄さんがシナリオを担当、「Fate/stay night」のスピンオフ作品となっています。

「Fate/stay night」では曖昧に描かれていた伏線を回収するなど、スピンオフ作品でありながら原作に大きな影響を持つ作品です。

「Fate/Zero」の主人公衛宮切嗣のパートナーは、士郎と同じセイバー、セイバーに対する対応が切嗣と士郎で全く異なるので違うセイバーの一面を見ることができます。

雰囲気も「Fate/stay night」とは大分違うので、まだ見ていない方は是非視聴してください。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

「Fate/stay night」のスピンオフ作品、ストーリー的繋がりが大きい「Fate/zero」とは違い、世界観も設定も全くの別物といっていい作品です。

主人公のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン、「Fate/stay night」では士郎と文字通り殺し合う残酷な描かれ方をしていますが、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」では魔法少女として活躍。

士郎はイリヤの兄として登場、あまり活躍の場はありません。

イリヤともう一人の魔法少女美遊・エーデルフェルトの百合要素がふんだんに描かれており、「Fate/stay night」とは違いほのぼのとした描写がとても多いのが特徴です。

もちろん遠坂凛などおなじみのキャラクターたちも登場、ストーリーはほのぼのだけではなくシリアス展開も多く、とてもおもしろい作品となっています。

アニメは2016年12月現在4期まで放送、劇場版の制作も決定しました!

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]は、劇場版と同じく遠坂凛ルートのストーリーです。

制作が1期から変更され、「Fate/zero」と同じくufotableとなり、1期とはキャラクターデザインなどが変更。

1期と同じシーンでも演出が違うなど、古くからのファンも楽しめる作りになっています。

凛ルートが描かれることにより、凛のサーヴァントであるアーチャーの描写が掘り下げられ、アーチャーの過去が明かされる点が見どころ。

凛ファンだけではなく、セイバーファンもしっかり楽しめる作品です!

セイバールート、凛ルートはすでにアニメで描かれています、残されたもう1人のヒロイン間桐桜ルートは2017年劇場版として公開されます!

まだまだ続くFateシリーズ、今後も目を離せません!

Fateグッズはこちらから

AIR

2000年9月にPC版が発売された「AIR」、こちらも多くのハードに移植されています。

他のKEY作品同様泣きゲーとして有名、特に1000年前とリンクする壮大なストーリーが特徴です。

ストーリーだけではなく曲も秀逸、テーマ曲の「鳥の歌」は国歌と呼ばれて親しまれることもある曲で、アニメ・ゲームファンなら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

「鳥の歌」のほかにも「夏影」や「青空」など名曲が多数、どれもストーリーとリンクした素敵な曲ばかりです。

メインヒロインは神尾美鈴、霧島佳乃、遠野美凪の3人いますが、基本的には神尾観鈴のストーリーがメインとなり語られます。

さすらいの人形遣い国崎往人はとある海沿いの町で神尾観鈴と出会う、美鈴はいつもにこにこしてる素直な少女。

しかし学校に友人がいない、その理由は親しい人ができると癇癪を起こしてしまうという体質のため。

唯一の人間の友達往人との交流を楽しむ美鈴だが、病が体を蝕む。

美鈴が誰かと仲良くなると体が蝕まれるという呪いが原因の病、自分がこのまま一緒にいれば美鈴が助からないと立ち去る往人、しかし美鈴の体は良くならない。

もう明日には自分はいないと直感的に感じた美鈴、部屋の扉が開いたのを感じる、必死にそちらへ視線を送るとそこには立ち去ったはずの往人が。

ここから場面は1000年前の物語へ移ります、それは美鈴の呪いの起源となったストーリー、是非皆さんの目で確認してください。

  • 名シーン「もうゴール、していいよね」

「AIR」の名シーンといえば、「もうゴール、していいよね」。

だんだん体が蝕まれて動けなくなる美鈴、義母である晴子は美鈴を必死に看病します。

しかしもう体が動かない美鈴、最後の力を振り絞り晴子のもとへ必死に歩きます、ゴールをするために……。

「AIR」の最後を彩る名シーンです。

実は原作がエロゲー作品

魔法少女リリカルなのはシリーズ

大人気シリーズ「魔法少女リリカルなのは」、実は1998年12月に発売された「とらいあんぐるハート」シリーズのスピンオフ作品となっています。

原作では高町なのはも登場、しかし残念ながら(?)小学生のなのはは攻略対象外です!

「とらいあんぐるハート」シリーズの設定は流用されていますが、ほぼオリジナルで構成されている「リリカルなのは」シリーズ、そもそも「とらいあんぐるハート」シリーズには魔法は存在しません。

「魔法少女リリカルなのは」シリーズはそれまでの魔法少女ものからは考えられない派手なバトルシーンやなのはとフェイトの友情などが視聴者の心をつかみ、大人気となります。

2016年秋アニメの「ViVid Strike!」は「リリカルなのはシリーズ」の1作、まだまだ人気のシリーズとなっています。

  • 高町なのは

「リリカルなのはシリーズ」の主要キャラを紹介します、まずは主人公高町なのは。

初代の頃は小学3年生、自称「平凡な小学3年生」、明るく強い正義感の持ち主。

魔法の才能があり、魔法を身に着けた後はその強大な魔法で数々の事件を解決。

心優しい性格ですが、とにかく戦闘では容赦がない、そんなギャップも魅力です。

  • フェイト・T・ハラオウン

なのはの親友、初代「魔法少女リリカルなのは」では敵として登場。

母の指示でジュエルシードを集めるため、地球への被害をだすことも気にせずに行動、それを止めるなのはとなんども衝突をする。

なのはの容赦のない魔法を受け敗北、しかしなのはの友だちになりたいという呼びかけにこたえて再開、親友となる。

なのはに匹敵する魔法力の持ち主、親友となったなのはと数々の事件を解決する。

  • 八神はやて

「魔法少女リリカルなのはA’s」に登場、原因不明の障害で足が不自由、車椅子生活を送る。

病気の原因は闇の書、「魔法少女リリカルなのはA’s」はこの闇の書を巡ってストーリーが展開します。

柔和な性格で、柔らかい関西弁を扱う八神はやて、実は魔法力はなのはやフェイト以上、成長してからは「時空管理局遺失物管理部機動六課」の敏腕課長として大活躍します。

魔法少女リリカルなのはグッズはこちらから

近年のおすすめエロゲー原作アニメ

グリザリアシリーズ

2011年2月にPC版が発売された「グリザリアの果実」、「グリザリアの迷宮」「グリザリアの楽園」の3作が発売済み、2017年春に「グリザリア ファントムトリガー」が発売予定、大人気シリーズです(グリザリアファントムトリガーは全年齢版として発売)。

アニメ「グリザリアシリーズ」も果実、迷宮、楽園の3部作が制作され、第1作の「グリザリアの果実」は2014年10月から放送が開始されました。

主人公風見雄二は私立美浜学園という全寮制の高校へ転向する、美浜学園はわずか5人しか生徒がいない、そしてその5人全員が女子生徒であった。

個性豊かな5人と学生生活、寮生活を送る雄二、平和で楽しい時間がすぎるが5人はそれぞれ他人には聞かせられない暗い過去を持っていた。

その過去と向き合うことになるそれぞれの生徒と雄二、雄二もまた明かすことができない秘密を持っている。

登場人物の秘密はかなり重いものばかり、そして雄二は実は殺し屋という尖った設定の「グリザリアシリーズ」、前半は暗い過去を背負ったヒロインたちの物語が中心ですが、「グリザリアの楽園」は雄二の過去と秘密と向かい合う物語となります。

そして、その向かい合い方は裏社会との国家規模の戦闘、ただの女子高生かと思われてヒロインたちも雄二の訓練の結果工作員として大活躍、壮大なスケールの物語です。

ヒロインたちはもちろん、その他登場人物は一癖も二癖もある魅力的なキャラクターばかり、サスペンス的な雰囲気も楽しめるおすすめアニメです!

トータル・イクリプス/シュヴァルツマーケン

2012年7月から放送された「トータル・イクリプス」、2016年1月から放送された「シュヴァルツマーケン」、共に「マヴラブオルタネイティヴ」シリーズの作品です(シュヴァルツマーケンはスピンオフ作品)。

「マヴラブオルタネイティヴ」は2006年2月に発売された恋愛アドベンチャーゲームで、地球外起源種「BETA」との戦いで荒廃した並列世界の地球が舞台の作品です。

「BETA」に荒らされ尽くした地球、平和とは程遠い過酷な環境です。

「トータル・イクリプス」は「BETA」と戦う戦術機の開発を行うテストパイロットやメカニックたちの物語、シュヴァルツマーケンは「BETA」と戦う最前線、東ドイツの「東ドイツ陸軍第666戦術機中隊”黒の宣告(シュヴァルツェスマーケン)」の物語です。

ストーリーの性質上、政治的な駆け引き、上層部や敵対組織と現場との温度差などが描かれ、万人受けをする内容ではありませんが、好きな人にはたまらない作品です。

エロゲー原作アニメとしては珍しく、ロボット(戦術機)が多数登場、アニメでは戦術機の動きもかなり描き込まれていてロボットファンにもおすすめです!

ストーリーも練り込まれている「マブラヴオルタネイティヴ」シリーズ、今後も新たなアニメ化などが期待されます。

エロゲー原作アニメを先入観抜きで楽しみましょう

ライター九曜おすすめエロゲー原作アニメを紹介しました。

どのアニメもおすすめ、是非見てもらいたいものばかりです(人を選ぶ作品もありますが)。

エロゲー原作アニメですが、どの作品も特に性的な描写が多いわけではありません、そのような描写が苦手な方でもしっかり楽しめますよ!

どの作品もストーリーがしっかり構成されているものを選びました、まだ視聴してない方は是非視聴してみてください。


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、「KANON」やその前作にあたる「ONE」からやりこんでいる筋金入りの鍵っ子。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
現在、「灼熱の卓球娘」と「魔法少女育成計画」のリアルタイム記事も書いているので、是非見てください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。