『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』第9話「バレー馬鹿たち」の感想まとめ&動画情報♪

アニメ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』第9話の感想まとめ&動画情報です!シリーズ第3期『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』は第9話の放送を迎えて決着間近!王者白鳥沢と一進一退の総力戦を繰り広げる熱い展開に視聴者も大興奮!激闘の模様をTwitterの感想まとめや動画情報とともにお伝えします♪

アニメ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』第9話の感想まとめ&動画情報!

シリーズ第3期『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』第9話放送を迎えました!
白鳥沢との熱戦もついにクライマックス。最後の最後まで読めない試合展開に大興奮です!

最終セットをデュースに持ち込む烏野。烏養コーチの名言が涙腺にグッとくる第8話でした。
月島がコートに向かってくるラストが、ここまでの熱戦のさらなるヒートアップを予感させます!
いよいよ決着間近の白鳥沢戦。烏野はかつてない強敵を破ることができるのでしょうか――?!

2016年12月2日(金)深夜、TBSを皮切りに各局で放送を開始した第9話。
今週も視聴者の感想で大賑わいのTwitterより抜粋して、感想まとめをお届けします!
見逃してしまった方、もう一度観たいという方のために、動画配信情報もご用意しています。
(※ネタバレが苦手な方はお気をつけください。)

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 第9話「バレー馬鹿たち」

第8話終了時点の試合状況

    烏野 白鳥沢
SET1  16 – 25  (白鳥沢)
SET2  31 – 29  (烏野)
SET3  18 – 25  (白鳥沢)
SET4  29 – 27  (烏野)
SET5  15 – 14

第9話「バレー馬鹿たち」のあらすじ

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 第9話 Twitterの感想まとめ

第9話「バレー馬鹿たち」の見どころ

  • ツッキー、ついに試合復帰!!

救護室で手当てを受ける月島が思い返すのは、夏の東京合宿。
黒尾・木兎・赤葦・リエーフ・日向らとの第三体育館での練習風景でした。
集中を切らさず、戻ったときに何をすべきか考えつづける月島。
戻るなりコーチに「プレーへの影響は最小だ」と詰め寄る様に、誰もが驚きました。
コーチの「まさかお前に試合出たいアピールされる日が来るとは」という言葉が感慨深い!

影山のツーアタックで同点に追いつき(15-15)、ついに月島がコートへ!
「ヒーローみてえな登場じゃねえかこのヤロー」という田中にも冷静ないつもの月島です。
影山とのやり取りも普段通りの刺々しさ。不敵な笑みと鋭い視線は相手コートに向かいます。

  • 冷静なまま熱く燃えるツッキー

「誰もこっちを見てないことが、こんなにも心強い」の言葉とともに、強気にサーブを打つ東峰。
受ける白鳥沢は牛島の攻撃、傷めた右手で受けた月島は痛みで顔を歪めます。
ワンタッチから続くラリー。月島が仕掛けたブロードを囮に、田中が決めてブレイク(15-16)。
「バカじゃないの、日向じゃあるまいし、最後まで戦ってみたいなんて」
「バレてる、でもコンマ数秒は稼げましたよ
入部した頃の月島からは想像もできない台詞の数々が飛び出します。

  • 観戦中の“阿吽の呼吸”コンビ

決勝を観戦に来ている青葉城西の及川・岩泉。
「古く堅実な白鳥沢、新しく無茶な烏野。どっちが勝ってもムカつくから、どっちも負けろ」
真面目で的確な発言が続いた及川ですが、ここから幼馴染の可笑しな応酬に発展!
岩泉「うんこ野郎だな」
及川「そのうんこ野郎っての、やめてくれる?」
岩泉「クソ野郎とどっちがいいか選べ」
及川「じゃあうんこかな」
今期はあまり出番のなかった青城ですが、ここにきての見せ場です。

  • サーブミスの続く両チームに嶋田さんの名言

互いにタイムアウトを使い切り試合再開。疲弊しきった両者は双方サーブミス(16-17)
山口にジャンプフローターサーブを教える嶋田がここで、今日の名言!
「勝負サーブをここで決めるが強いチームなんだ。
ここで選択できるのが強くなれるチームなんだ。
勝負したことには価値があるんだ!あいつらが考えている限り」

  • 白鳥沢の強さ

牛島の「約束は覚えているな」という言葉にはいと答える白布。
その約束とは「どんな状況でも無慈悲にオレを使うことができるか」というものでした。

リードを許した白鳥沢のタイムアウト。白布は牛島に声を掛けます。
「どんなときでもトスを上げるというのは、牛島さんが使い物になるうちはということですよね」
チームは驚くものの、牛島は微かに笑って頷きました。

牛島は疲労もストレスもないかのような動きで着実に決め、17-17の同点へ。
「確かにこいつは化物か怪物か。
でも俺たちにとって一番しっくりくる呼び名は超バレーバカだよ」
という大平の言葉には、白鳥沢のエースへの信頼が見えるようです。

  • 終わらないデュースに限度を超える身体

変人コンビの速攻で点を返す烏野(17-18)。しかし次は天童に阻まれ再び同点(18-18)。
「大きいものが強い。それが自然の摂理だ。
オレはオレの四十年をかけて烏野10番おまえを否定したい」
日向に自分を重ねつつも認められない鷲匠監督の心の内も気になります。

さらに田中の攻撃で再びリード(18-19)。
対する白鳥沢の攻撃に反応できず跳べなかった日向は、悔しげに太腿を叩きます(19-19)。

  • 最大のピンチを救う守護神ノヤっさん

ネットインと分かっていても足が動かない前衛に、守護神西谷が滑り込む好守。
東峰が決めて烏野が再び一歩リードを奪います(19-20)。
チームの感謝に「烏野にはオレありっすから」と答える西谷、続く台詞が本日二度目の名言!
「でもオレにもできないことがある。だから無理を承知で言います。
太腿がはち切れようとも、空中戦は頼みます

  • 試合中に進化するツッキーのブロック

日向のサーブを受ける白鳥沢、白布が上げた先はセンターにいる川西。
ブロックに跳んだ月島が再び思い返すのは東京合宿、そこでの黒尾の教えでした。
「いいか小僧、リードブロックは我慢と粘りのブロックであると同時に、最後に笑うブロックだ
試合中に白鳥沢の速さに慣れてきた月島がワンタッチで繋ぎます!
田中「攻める」東峰「以外の」月島「選択肢」澤村「なし!!」のシンクロは圧巻です。
走り込む日向の攻撃は、マイナステンポのバックアタック。「行け!」と叫ぶ月島。
日向はこのチャンスを得点にすることができるのか?! 第9話はここで幕引きです。

Twitterの感想まとめ

見逃した方にも嬉しい動画配信情報!次週までに要チェック!

デュースに突入して一進一退の続いた第9話。最後の日向の攻撃で決着がつくのか?!
激闘の白鳥沢戦もついに次週で最終回!烏野の熱い戦いは、最後まで目が離せません!
未視聴の方や、繰り返し見たいという方は、動画配信でご覧になっては如何でしょうか。

配信サイト

  • 10月 9日~ 日曜 12:00 更新
    ニコニコチャンネル
    Amazonビデオ
    ひかりTV
    RakutenShowtime
    GYAO!
    VIDEX
    Video Market
    dアニメストア
    U-NEXT
    アニメ放題
    MBSオンデマンド
  • 10月10日~ 月曜  0:00 更新
    J:COMオンデマンド
  • 10月10日~ 月曜 12:00 更新
    バンダイチャンネル
  • 10月11日~ 火曜 10:00 更新
    DMM.com
  • 10月11日~ 火曜 12:00 更新
    アクトビラ
  • 10月12日~ 水曜  0:00 更新
    PlayStation Video
  • 10月12日~ 水曜 12:00 更新
    ムービーフルPlus
  • 10月14日~ 金曜  0:00 更新
    TSUTAYA TV
  • 10月14日~ 金曜 12:00 更新
    HAPPY動画
  • 10月16日~ 日曜 12:00 更新
    GYAO!ストア

※配信開始時間は変更になる場合がございます。

第10話もお楽しみに!

『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』は次週ついに最終回――!
長いようで短かった白鳥沢戦もとうとう決着を迎えます。

原作をご存知の方も、そうでない方も手に汗握って応援した、王者との熱戦。
烏野高校の激闘の結末を、最後まで一緒に見守りましょう!!
第9話の感想まとめと動画配信情報を、最終回のためのおさらいにご活用ください♪

『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』以前の感想まとめもどうぞ!

絶対にほしいアニメグッズ情報はオタキャンプ(オタキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。