第4セットはどちらの手に?! 『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』第6話の感想まとめ&動画情報!

アニメ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』第6話の感想まとめ&動画情報です!第3シーズンとなる『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』は早くも折り返しを過ぎ第6話の放送を迎えました。手に汗握る第4セットの行方は――?! 見どころ満載の第6話の魅力を、感想まとめや動画情報とともにお伝えします!!

アニメ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』第6話の感想まとめ&動画情報♪

シリーズ第3期『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』ついに第6話放送!
リードを奪われ後がない烏野。崖っぷちの決勝戦は依然手に汗握る展開がつづきます!

5セットマッチの決勝戦で、白鳥沢に2セットを先取されてしまった烏野。
烏野は最終セットに望みを繋げるのか――。運命の第4セットが決着を迎えます!
王手を掛けた白鳥沢と、もう後がない烏野。緊張の戦いから一瞬たりとも目が離せません!

2016年11月11日(金)深夜、TBSほか各局で順次放送を開始した第6話。
原作ファンもアニメ派も大興奮のTwitterから、第6話の感想をまとめてお届け!
見逃してしまった方や、もう一度観たいという方には、動画配信情報をご紹介します。

(※ネタバレが苦手な方はお気をつけください。)

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 第6話「出会いの化学変化」

silhouette Volleyball player
(画像: ThinkStockより)

第5話終了時点の試合状況

    烏野 白鳥沢
SET1  16 – 25  (白鳥沢)
SET2  31 – 29  (烏野)
SET3  18 – 25  (白鳥沢)
SET4  19 – 18

第6話「出会いの化学変化」のあらすじ

2セット先取され、もう後がない烏野。
しかし日向の守備での活躍もあり、両者激しく競り合う展開に。
追い風は烏野に吹くかと思われたが、影山の動きに陰りが見え始め―――?
(引用: アニメ「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」公式HPより)

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 第6話 Twitterの感想まとめ

第6話「出会いの化学変化」の見どころ

  • 烏野3年生組の貴重な回想シーン

冒頭は澤村・菅原・東峰の3年生組が入部したての1年生当時を振り返るシーン。
いつも頼れる大きな存在の先輩たち。少し幼い彼らの過去を覗ける貴重な回想です!

憧れや期待を抱いて入部した3人を襲う「じわじわと道が分からなくなっていくような恐怖」。
迎えたインターハイ宮城県予選で、“堕ちた強豪”烏野は2回戦で敗退します。
チャンスが来たらつかめよ!」と伝えて引退したキャプテン。
「今できることを精一杯やる」と奮起した澤村・菅原・東峰。
いま強く成長した烏野高校の礎に、彼らの重ねた努力があったことを窺わせます。

  • ツッキー絡みのコミカルシーン

西谷に替わってコートに入る月島に、山口の声援「日向に負けるな」。
はぁ!? 別に張り合ってないし」と答える月島の全力でイヤそうな表情が笑いを誘います。

コートに入って影山に策を伝える月島。
「赤葦さんとちょっとね」と涼しい顔の月島を、ぎりぎりと羨ましがる影山。
セカンドシーズンの合宿を知るファンにとって嬉しいシーンです。

  • 頼れるピンチサーバー山口とツッキーの新技

いまや頼れるピンチサーバー山口。山口の努力を見守ったファンには感慨深いことでしょう。
「俺だって日向に負けたくない」「今度こそチャンスを作ってみせる」と決意を固める山口。
牛島の方向を狙う真っ直ぐなサーブで、白鳥沢を見事に崩しました。

そして受ける烏野は月島の一人時間差でブレイク(23-21)。冷静な月島にグッときます!
合宿で新技仕込んできたのは、君だけじゃないんだよ

  • 限界の近づく影山の一言

影山の精彩を欠くトスを、月島の奇跡的なリカバリーでなんとかしのぎます(24-22)。
先に疲労の限界が来たのは影山でした。烏野に不穏な影が忍び寄ります。
続く攻撃では牛若まさかのフェイントで、デュースに持ち込まれました(24-24)。
煽る天童への影山の一言にシビレます。
俺が何かに絶望するとしたら、バレーができなくなった時だけだ

  • 観客のおじさんが渾身の声援

点を取り合い迎える牛島のサーブターン。奇跡のネットインで白鳥沢のチャンス(24-25)。
マッチポイントを握られた崖っぷちの状況を、烏野は総力を挙げてしのぎます。
会場に響く「期待してるぞ、烏野ぉぉぉ!!」という叫び声。
声の主は、冒頭の回想の中で「烏野も地に墜ちた」とこぼしていた観客のおじさんでした。

  • 試合の緊迫感を救う日向

ひとまず危機を脱して日向がコートイン。迎える影山が日向を見て思うこと。
俺にとって最高に厄介な相手は、どんな敵ブロッカーよりこいつだな

相変わらずの変人コンビ。緊張感も和らぐような会話です。
日向「へい、バテ山君!俺はどんな下手くそなトスでも打つぜ!」
影山「俺は下手くそじゃねぇ」

  • 日向の活躍で窮地をしのぐ烏野

月島に替わってピンチサーバー菅原。再び烏野がリードを奪います。
影山のサーブで上手く崩し、烏野にチャンスボールが。
短すぎた影山のトス。しかしライトで受ける日向が奇跡のナイスカバー。
回想されるのは烏養元監督の言葉「ボールが体の一部であるかのように……一瞬を操れ」。
日向の見事な活躍で得点は29-27。烏野が第4セットを勝ち取り、決着は最終セットへ。

引退した先輩を思い返しながら「今こそが最高の好機」と決意を新たにする澤村。
一方の変人コンビはいつもの調子。「ナイスカバー」「ナイスっぽい顔しろよ」
「それより影山よぉ。もう1セットやれるぞ!」「おう!」

  • 次回予告のスガさんと旭さん

冒頭の回想中、自己紹介で「よろしくお願いしゃふすふっす……」と盛大に噛む東峰。
それを受けて次回予告では、菅原・東峰の可笑しなやりとりが聞けます。ラストまで必見!

菅原「俺、旭の事1年生の半年くらい心の中でシャフスって呼んでた。
   見た目外人ぽいのもあったし」
東峰「いや、お前何回か声に出てたよ」

Twitterの感想まとめ

第6話の名シーンはこちら!視聴者による投票の結果です。ぜひご注目を!!

見逃した方にも嬉しい動画配信情報!次週までに要チェック!

未視聴の方や、繰り返し見たいという方も、動画配信でご覧になっては如何でしょうか。

動画配信サイト一覧

  • 10月 9日~ 日曜 12:00 更新
    ニコニコチャンネル
    Amazonビデオ
    ひかりTV
    RakutenShowtime
    GYAO!
    VIDEX
    Video Market
    dアニメストア
    U-NEXT
    アニメ放題
    MBSオンデマンド
  • 10月10日~ 月曜  0:00 更新
    J:COMオンデマンド
  • 10月10日~ 月曜 12:00 更新
    バンダイチャンネル
  • 10月11日~ 火曜 10:00 更新
    DMM.com
  • 10月11日~ 火曜 12:00 更新
    アクトビラ
  • 10月12日~ 水曜  0:00 更新
    PlayStation Video
  • 10月12日~ 水曜 12:00 更新
    ムービーフルPlus
  • 10月14日~ 金曜  0:00 更新
    TSUTAYA TV
  • 10月14日~ 金曜 12:00 更新
    HAPPY動画
  • 10月16日~ 日曜 12:00 更新
    GYAO!ストア

※配信開始時間は変更になる場合がございます。

(引用: アニメ「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」公式HPより)

決着は最終セットへ――!第7話もお楽しみに♪

全10話を予定する『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』。
待ち望んだ第3期もすでに折り返しを過ぎ、試合は最終セットに突入します。
結果を知っている原作ファンでさえもハラハラの試合展開。次回も目が離せません!
感想まとめと動画配信を、第6話の復習にご活用ください。
奮闘を見せる烏野高校を次回も一緒に応援しましょう!!

『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』以前の感想まとめもどうぞ♪

絶対にほしいアニメグッズ情報はオタキャンプ(オタキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。