文豪ストレイドッグス9話感想、考察まとめ!動画配信サイトも紹介します

アニメ「文豪ストレイドッグス」9話の感想、考察、動画配信サイトをまとめました!ついにきました、ファン待望の双黒回!太宰治と中原中也が大活躍したアニメ「文豪ストレイドッグス」9話のあらすじや感想、考察、動画配信サイトを紹介します。アニメ文ストの、三社戦争編の盛り上がりも最高潮です!

文豪ストレイドッグス9(21話)話あらすじや感想、考察をまとめました

みなさんこんにちは、アニマガジンライターのさいです。

毎週目が離せない展開が続いている、アニメ「文豪ストレイドッグス」先週放送された第8話(20話)「頭は間違うことがあっても」では泉鏡花が連続殺人犯として警察に捕まってしまったり、Qが組合(ギルド)に捕まってしまったり…とにかく私の推しが捕まりまくるというショッキングな回でした。

しかしずっと燻っていたというか、どこか煮え切らない調子だった中島敦の覚醒や、いいところを持って行っちゃう太宰治など、熱い展開も満載でした。2016/11/30放送の文豪ストレイドッグス9話(21話)では、8話で中島敦がした提案によりまた物語が大きく動き始めます。

文豪ストレイドッグス9話(21話)のタイトルは「双つの黒」原作の読者の方は、タイトルだけでピンときたのではないでしょうか。そう、今週はついにファン待望の「双黒」復活回です。太宰治と、ポート・マフィア時代の相棒である中原中也、二人が満を持して大暴れしてくれちゃいます。

アニメ「文豪ストレイドッグス」第9話(21話)のあらすじや感想、考察、動画配信サイトをまとめました。武装探偵社とポート・マフィア…敵対する二つの組織がついに手を組む胸熱な展開、見逃せませんよ!

アニメ「文豪ストレイドッグス」9話(21話)のあらすじ

アニメ「文豪ストレイドッグス」9話(21話)のあらすじを、筆者の所感や感想も交えながら書き連ねていきます。

それぞれの過去と尾崎紅葉の帰還

冒頭からゆるっとした雰囲気の太宰治。そんな彼にポート・マフィアとの密会の件は進んでいるのかと、福沢諭吉は問います。その言葉にパニックになっているのは、国木田独歩です。

あっさりと元ポート・マフィアだと告げる太宰治が、らしいといえばらしいですね。ちなみに国木田以外はもう全員知っているとのこと。太宰の過去は賭けの対象になっていたはずですが…他の面々はいつ知ったのでしょうか?

ポート・マフィアサイドの遺体がずらりと並ぶ前に立つ、マフィアの首領・森鴎外と中原中也。そんなポート・マフィアの拠点に、武装探偵社に捕虜として捕らわれていた尾崎紅葉が帰ってきます。その手には、武装探偵社サイドから託けられた手紙が。

八年前を思い出す森鴎外。彼は先代のポート・マフィア首領の主治医だったようですが、彼を殺して今の地位を得ました。そしてその証人となった人物こそ、若き日の太宰治だったのです。ここのシーンは色々な意味で、急にホラーのような雰囲気に。怖すぎ。

トップ同士の密会

ヨコハマの二大異能組織のトップ、武装探偵社社長・福沢諭吉と、ポート・マフィアの首領・森鴎外の会合がはじまります。さすがに二大組織のトップが揃うと、威圧感がすごい。原作でもこのシーンはかなり厳かな雰囲気でしたが、アニメはベテラン声優さん二人が声を当てているとあって、さらに重厚感が増しますね。

敦から進言された停戦を提案する福沢諭吉。本来この提案には賛同できない立場である福沢諭吉ですが、何度もポート・マフィアから殺されかけた敦からの言葉だったからこそ、この受け入れたんですね。彼の部下を思いやる気持ちが滲み出ています。

双黒復活

密会は一見決裂したかにも見えましたが、組合側の罠に嵌められた太宰の元へ、森鴎外の手引きにより中原中也がやってきます。黒社会最悪の二人組…それがポート・マフィア時代の太宰と中原の「双黒」でした。お互い罵倒し、貶し合い、時には手さえ出しあいながらも息の合ったコンビネーションを見せる二人。

双黒時代の作戦コードを使用したり、息の合った連携を見せたりと驚異的なコンビネーションを見せます。しかし二人の相手となったラヴクラフトは、異形ながらも異能力者ではないというまさに化け物と呼ぶに相応しい相手で、さしもの二人も苦戦を強いられます。

汚濁、そして決着

諦めて死ぬか、汚濁を使うか。汚濁は中也の異能力の真の姿であると太宰が話すほど強力ですが、自分では力を制御できずに、太宰の「人間失格」がなければ、暴れ続けて死ぬこととなります。判断は中也に任せる…そう告げる太宰に、中也は他に選択肢がないなら仕方がないと汚濁状態へとなります。

汚濁と、そして太宰の機転でラヴクラフトを圧倒する中也。しかし言葉通り中也はラヴクラフトを倒した後も我を忘れ暴れまわります。そんな中也の腕を掴み、太宰は「もう休め」と異能力を解除。信用して異能力を使ったという中也に、いがみ合っていても、属する組織が変わっても心のどこかではまだ通じ合っている、二人の絆のような物を感じました。

まぁオチはこうなるわけですが。

アニメ「文豪ストレイドッグス」9話(21話)ファンの感想は?

2016/11/30放送の文豪ストレイドッグス9話(21話)は、ファン待望の双黒復活回!ということで、Twitter上の実況や感想ツイートも大いに盛り上がっていました。文豪ストレイドッグス9話をみたファンの感想をまとめました。

「文豪ストレイドッグス9話、動画視聴サイトは?

アニメ「文豪ストレイドッグス」9話を見逃してしまった方や、放送地域でない方は、動画配信サイトでアニメを楽しむことができます。「文豪ストレイドッグス」は、ニコニコ動画やAbemaTV、DMM.comなど様々な動画配信サイトで動画が配信されます。中でもGYAO!ストアでは、最新各話が動画配信後1週間は無料で視聴することができますよ。

毎週手に汗握る展開で、我々のことを楽しませてくれている文豪ストレイドッグスのアニメ。ただ話がかなりのスピード感で進んでいくので、二回、三回と動画配信サイトで楽しむのも良いかと思います。新しい発見ができるかもしれませんよ。

アニメ「文豪ストレイドッグス」9話の考察

双黒復活がアツかった2016/11/30に放送された「文豪ストレイドッグス」9話。ですが考察は個人的に気になった、二大組織トップの密会…森鴎外と福沢諭吉のやり取りについて取り上げてみたいと思います。テーマは「日本刀とメス」

2016/11/30に放送された文スト9話にて、福沢諭吉と森鴎外の会合の際に使用していたそれぞれの武器。福沢諭吉は刀、森鴎外はメスをそれぞれ使っていましたよね。元陸軍軍医だったという史実を反映してか、森鴎外は文豪ストレイドッグスの作中でも元々医者であったような描写がされています。なのでメスはなるほど、とすぐに納得できた人も多かったのではないでしょうか。

では福沢諭吉の刀は?実はこれも、史実を反映してのものではないかと考察できます。福沢諭吉は居合の達人であったといわれており、その腕前は免許皆伝だったそうです。一説では晩年まで居合の形稽古を行っており、それが死因の原因の一つにあるのではないかとされています。

ちなみに森鴎外が言った「刀は捨てたはずでは?」の言葉も、福沢諭吉が明治中期に起こった武術ブームを嫌い、居合刀をしまい込んでしまっていたという話に由来しているのではないでしょうか。

「文豪ストレイドッグス」9話のまとめ

手に汗握る二大組織トップの密会、そして双黒の一夜限りの復活と、アニメ「文豪ストレイドッグス」9話(21話)は終始熱い展開が目白押しでしたね。アニメ文ストはかなりギリギリの尺でやっているというインタビューを目にしていたので、最後に置いていかれる中也はカットかなぁと思っていたんですが、Cパートにてしっかり入れてくれていました。公式に感謝しかありません。

そんな公式ですが、現在Twitter、公式サイトともに双黒仕様になっています!まさかここまでとは…双黒強すぎ…。次回はタイトル的に、乱歩先生がメインの話がきそうですね!乱歩先生のとある秘密が明らかになるわけですが…今から楽しみです。

【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。現在の主食はワールドトリガー。いまは1月に発売する「ダンガンロンパV3」が楽しみすぎて夜しか眠れません。

文豪ストレイドッグスの関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。