自身の「推し松」コンプしたい! 『おそ松さん』ラバストまとめ

今や大人気の国民的六つ子である「おそ松さん」。今回は、そんな「おそ松さん」のグッズのなかでも特に種類の多いラバスト(ラバーストラップ)をまとめてご紹介します。非常に魅力的なデザインが多く、松野家の6人の個性をしっかり捉えているので紹介したもので気に入ったものがあれば是非まとめて入手してみてください。

大人気! 「おそ松さん」のラバストまとめ

2015年に放送された赤塚不二夫先生原作の大人気アニメ「おそ松さん」。アニメの放送が終了した現在も、その人気は衰えることを知らず、アパレルや香水、リュックなど幅広いグッズ展開をしています。今回はそんなグッズの中で特に種類の多いラバストをご紹介します。

 

「おそ松さん」はアニメ本編中にさまざまなパロディネタが多く、ある意味コラボが多かったと思いますが、ラバストもさまざまなものとコラボしています。「不思議の国のアリス」や「ナナナ」、「和菓子」まで取り入れてしまうほどの柔軟性は、なんでもありで先の展開を読むことができないおそ松さんらしいグッズでしょう。ラバストの種類によってさまざまな姿に変身する「おそ松」、「カラ松」、「チョロ松」、「十四松」、「一松」、「トド松」の6人の魅力や自身の「推し松」の可愛さを堪能してみてください。

「おそ松さん」おすすめラバストまとめ

数多くグッズが展開しているおそ松さんのラバーストラップの中から、是非コンプリートしておきたいおすすめラバストを6種類程まとめて紹介します。さまざまな姿に変身するおそ松さんたちに魅了されてみてください。

第1松:自宅警備松

はじめに紹介するラバストは「自宅警備松」です。「自宅警備松」はラバストだけでなく、缶バッジやアクリルキーホルダーなどでも採用されているデザインで、人気が高いです。つなぎ姿の6人が三角定規やコンパスなど学校で使用するようなアイテムを持っている姿に愛くるしさを感じますね。

いたずら好きなおそ松は、吸盤で誰かを襲おうとしている姿。カラ松は三角定規を武器のように持って、かっこいいような構えをとっている姿。チョロ松は辞書を持っていて、高すぎる自意識がアニメ本編中のようにライジングしていますね。弟松たちも個々の特徴や性格をよく表したデザインになっているので親しみやすいです。是非コンプリートして、あなたの自宅も六つ子に警備してもらってはいかがでしょうか。

第2松:でかラバーストラップ

「でかラバーストラップ」は、松野家の六つ子たちがいつものパーカーを着ている姿をデザインしたものです。やはり、おそ松さんといえば松のデザインがプリントされたパーカーですよね。パーカー自体もアパレル商品として販売されていますが、おそ松たちが着用することによって可愛さが引き立ちます。そして、そのデザインもさることながら、このラバーストラップの一番の特徴は「でかラバーストラップ」の名前の通り、約100mmもある大きさです。通常のラバーストラップの倍以上の大きさなので、飾ったりリュックなどに着けるとインパクトがあり、満足感を得ることができるでしょう。

 

値段も1296円となかなか高いので六つ子全員を集めるのは金額がかかってしまいますが、値段相応のクオリティがあるため、買って満足できる商品だと思います。まずは自身の推し松から購入していくのがいいでしょう。

第3松:バンド松

カラ松のスタンダードな姿とも言えるバンドマン風の姿を六つ子全員がしている「バンド松」は、グッズだからこそ再現できたデザインだと思うのでおすすめできます。おそ松とチョロ松のツインボーカルやカラ松のドラム、性格の明るさが正反対のトド松と一松がギターとベースを担当しており、十四松はタンバリンという一風変わった楽器を担当することで、個性を表現していますね。バンド松はストーリーを作りやすいと思うので、いずれOVAとしてバンド松を見てみたいですね。

第4松:忍者松

アニメで放送された「時代劇おそ松さん」でのチョロ松の忍者姿が好評だったために、他の兄弟たちの忍者姿をデザインしようということでこういったラバストが誕生しました。忍者松の原点となっているチョロ松のデザインは、アニメの内容に合わせて、トト子のリコーダーをなめるというミッションを失敗してしまったときの何とも言えない表情がしっかりと再現されているので、持っているだけでアニメの一場面がよみがえってくるかのようです。

 

十四松の影分身のようなデザインはまるで「十四松祭り」のときの、六つ子が全員風邪をひいてしまい、十四松が細菌のように無数に増えてしまった場面のようで面白く感じます。そのほかの兄弟松たちも、忍者でありながら全く忍気配がないゆったりとしたデザインは、心を落ち着かせてくれるような気分にさせてくれますね。

第5松:浴衣松

セブンアンドアイ限定の「浴衣松」は夏祭りをモチーフとしたデザインで、六つ子がどんな夏祭りを過ごすのか可愛く表現されています。やはり、夏祭りを口実にビールをおいしそうに飲もうとしているおそ松や無邪気にスイカを食べている十四松など、キャラクターに合った夏祭りの過ごし方がデザインされています。トド松もあえてわたあめを買うことで、周りの女子にあざとくも可愛い自分というものをアピールしているようで微笑ましいです。

第6松:リア獣パジャ松

おそ松さんのOVAである3.5話で、リア充に精神を蝕まれた一松がリア充を恨む怪物「リア獣」になってしまった際のコスチュームデザインが「リア獣パジャ松」です。リア獣の始祖であるイチゲルゲは単品での販売で、トレーディング制ではないため売り切れていない限り確実に手に入れることができます。

このラバストには着ぐるみverと擬態化verがあります。着ぐるみverはパジャ松の名前の通りパジャマのように顔、手、足が露出していて可愛いデザインながらも、それぞれの表情から個性をうかがうことができますね。一松もイチゲルゲの状態だとおどろおどろしい雰囲気を醸し出していますが、着ぐるみverだと尖ったような雰囲気が丸くなったようなイメージで、いつもの気怠い感じの一松に戻っているようです。みんなどことなく女子松さんに近いような表情になっています。

擬態化verは、完全にリア獣に六つ子たちが取り込まれてしまったようなデザインになっており、それぞれの兄弟たちの色を見なくても、表情だけで誰か分かってしまうというのがおそ松さんの良いところですね。ラバスト自体も鮮やかで、おそ松さんたちの可愛さが引き立っています。

「推し松」のかわいさ新発見!

今回紹介したラバストはいかがでしたか?ラバストは種類も多いため、六つ子全員を集めるとなるとなかなか金額が高くなってしまいます。まずは自分の「推し松」さんを集中的にまとめて集めてみてはいかがでしょうか。リュックなどの持ち物に着けるだけでなく、工夫して飾ってみることで自身の推し松さんに囲まれて、さらなる可愛さを新発見することができるかもしれませんね。アニメ本編中の松野家の六つ子たちの姿や忍者、リア獣までもがラバストのデザインとして採用されているだけでなく、不思議の国のアリスなどともコラボするなどしているので、今後更にデザインが増えていくと思います。

 

おそ松さんは、作品やキャラクターへのファンが非常に多く、社会現象にもなるほどの国民的人気作品なので、もしかすると第2期も期待できるかもしれませんね。第2期が放送されるとさらに多くのグッズ展開が予想されるため、売り切れの商品や限定の商品は再販されることを祈りましょう。多くのグッズを集めて、これからも松に囲まれて、リア充ならぬ松充な生活を楽しんでください。

 

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。