「灼熱の卓球娘」第9話、いよいよあがりの登場?感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

「灼熱の卓球娘」第9話が放送されました、1勝2敗で後がない雀が原中学校卓球部、あがりはこよりに繋ぐことができるのか? 「灼熱の卓球娘」第9話の内容と感想まとめ、考察を紹介します。 放送を見逃した人のために動画情報もあります、第9話をチェックして第10話に備えましょう!

「灼熱の卓球娘」第9話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

2016年秋アニメ「灼熱の卓球娘」第9話が放送されました、シングルスを2連敗した雀が原中学校卓球部ですがキリカ、ムネムネペアがダブルスで勝利。

練習試合の結果はあがりとこよりの2人に託されました、雀が原のWエースはもず山のエースくるりと部長石榴に勝てるのか?

第9話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します、その他ちょっとした考察コーナーも。

放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第9話の動画視聴方法もありますよ。

「灼熱の卓球娘」第9話の内容は?

雀が原中学校1勝2敗

キルカとムネムネのダブルスで一矢報いた雀が原中学校、まだ1勝2敗と不利な状況です。

次はあがりのシングル、相手は全国大会出場校もず山中学校の部長、座敷童石榴(ざしきわらしざくろ)。

あがりはこよりに繋ぐことができるのか?そしてムネムネは本名を書いてもらえる日が来るのか!?

のびるほっぺ

くるりに言われた言葉「あなたは何のために卓球をやるデス?」が気になって、集中できていないこより。

あがりがそれに気づきほっぺたふにふに。

この2人のやりとりは相変わらずほっこりします。

「ったく…しっかりしなさいよね。じゃないと最高にドキドキする瞬間を見逃すわよ」

気合十分のあがり、対戦がはじまります。

あがりVS石榴

あがりと石榴の対戦は全くの互角、攻めるあがりですがそれを守る石榴。

一進一退の攻防が続きます、しかし攻めきれないあがりはだんだんと焦りを感じる。

2年前のもず山中学校の回想

くるりと石榴が入部したときのもず山中学、卓球の名門出身のくるりに対して先輩たちは痛い目を見せようと勝負に挑む。

勝負の結果、くるりは圧勝、しかも誰も1点も奪えないという完膚なきまでに叩き潰す有様でした。

この結果、先輩たちは面目が潰れ全員退部、1年生だけが残ります。

残った1年生、「弱小校が全国へ行く伝説を作りたい」とくるりに提案。

部長になったくるり、純粋にメンバーを鍛えるために猛特訓を課します。

猛特訓の果て

純粋すぎる気持ちで部員の期待に応え(たつもりで)猛特訓を課すくるり、結果誰もついていけません。

勝つためにはさらに練習が必要と、全員ついてこれない状態にも関わらず、来月から練習量を倍にすると宣言。

くるりについていけない部員たちはみんなやめていきます、良かれと思って行動したくるり、孤独になって1人何を思う……?

石榴だけ残った

練習量を倍にすると宣言した日、1人涙していたくるりのもとへ石榴だけが笑顔で登場。

最も練習について来れず、やめたと思っていた石榴の登場にくるりはとまどいます。

「くるりさんの卓球が好きだから!」

全くやめる気が無い石榴、その純粋な言葉にくるりは救われます。

ここからくるりは石榴のために卓球をするようになる。

対戦はどうなった?

フォアハンドスマッシュが通用しない石榴に苦戦するあがり、一進一退の攻防が続きます。

追い詰められたあがり、こよりに言った言葉を思い出します「じゃないと最高にドキドキする瞬間を見逃すわよ」。

この状況でこの言葉は恥ずかしい、顔が真っ赤なあがり、突破口は見つかるのか?

バックハンドスマッシュ

フォアハンドスマッシュが決まらないなら、バックハンドスマッシュ!

しばらく封印していたバックハンドスマッシュで石榴から得点を奪います。

威力は劣るが切れはあるバックハンドスマッシュ、フォアハンドスマッシュと組み合わせることで効果が倍増。

なんで封印していたのか謎ですが、一気に畳み掛けます。

対戦の結末は

バックハンドスマッシュは無いものとして、フォアハンドスマッシュにだけ対応していた石榴、ペースをあがりに奪われたまま試合終了。

大熱戦はあがりの勝利となりました。

両チームそれぞれの選手をたたえます、部員たちを感動させる試合でした!

くるりは石榴のために負けるわけにいかない、「必ず勝つ……デスから」、こよりとくるりの対決が始まります。

戦う理由

こよりはあがりの対戦を見ていて自分が卓球をする理由を再確認します。

それはみんなとドキドキしたいから、今回はくるりとドキドキしたいと宣言するくるり。

くるりは不敵な笑みを浮かべ「そうですか。ま、やれるもんならやってみればいいです」。

二人の対決はどうなるのか?

圧倒的な強さのくるり

東のドライブマンの異名を持つくるり、強烈なドライブをこよりに放ちます。

それをレシーブするこより、しかしくるりは背を向けます。

まるで竜巻のようなものがくるりの周辺に発生、ボールは曲がりながら飛びアウトに。

超能力のような打球ですが、おそらく強烈なサイドスピンがかかっているため。

縦回転のループドライブのあがりとは違い、くるりのドライブは強烈なサイドスピンがかかっているようです。

果たしてこよりはくるりとドキドキできるのか?気になる結末は10話を待ちましょう!

「灼熱の卓球娘」第9話のファンの感想は?

くるりのプレイはかっこいいですね!ラケットくるくる回転は実は実際によくあるプレイ、これは回転させすぎな気もしますが。

表面と裏面のラバーは別の種類が貼っていることが多く、打ちたい打球に合わせてラケットを回転させることはよくあります。

卓球の試合を見る機会があれば注目してください!

ちなみに、テニヌ化や超能力化の感想も多かったですが、サイドスピンがすごいだけで超能力ではないと思われます……、多分。

もちろんあがりと石榴の試合シーンも熱かったです!

「灼熱の卓球娘」で最も熱戦になったのではないでしょうか?

スポ根ものとして押さえるべき部分はしっかり押さえられていますね!

楽しんで安心して見れるアニメです。

今回は石榴とくるりの回想シーンが多く挿入されました。

病んでる怖さがあるくるりですが、純粋すぎるだけですね、それが病みの原因でもありますが。

この2人もお互いを支え合ういいコンビです。

考察:あがりが使ってるラケットと戦型考察

「灼熱の卓球娘」公式サイトのキャラクター紹介、こちらにキャラクターが使用しているラケットが紹介されています。

上矢あがりが使用するラケットはルデアック(FL)、重量級のラケットで相手のパワーに打ち負けない魅力の攻撃型のラケットです。

あがりの戦型はドライブ型、ループドライブが代名詞となっています。

ループドライブは相手の返球を甘くするのが目的の打法、その後のスマッシュで得点を狙います。

成功率は高いが得点力が低いバックハンドスマッシュしか打たなかったあがり、こよりとの対戦を経てフォアハンドスマッシュに磨きをかけています。

今後の活躍に期待ですね!

第9話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「灼熱の卓球娘」の最新話はニコニコ動画GYAO!で視聴できます、それぞれ最新話無料となっているので10話配信前まで視聴可能となります。

ニコニコ動画

第9話配信:2016年12月9日まで

GYAO!

第9話配信:2016年12月9日まで

 こよりはくるりに勝てるのか?10話も必見

大熱戦を勝利してこよりに繋いだあがり、2勝2敗で迎えた最終戦、こよりとくるりどちらが勝つのか?

大注目の最終戦が気になる「灼熱の卓球娘」第10話、9話をしっかりチェックして10話に備えましょう。


【文:九曜】

アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人、ちなみに中学時代は卓球部所属。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
現在、「灼熱の卓球娘」と「魔法少女育成計画」のリアルタイム記事も書いているので、是非見てください!

 灼熱の卓球娘感想記事はこちら

灼熱の卓球娘関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。