ダンガンロンパ in ナンジャタウン開催!! アナタはクロを見つけて生き残れますか?

ゲームが原作の大人気作品「ダンガンロンパ」がナンジャタウンにやってきます。アニメ「ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-」や2017年1月発売予定の「 ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」に登場するキャラクターがナンジャタウンに集結し、来場者であるあなたも巻き込んで学級裁判を繰り広げるようです。今回は、そんなイベントの内容や限定グッズ、オリジナルフードまで幅広くご紹介します。

ダンガンロンパとは?

この記事の感想をはてブで教えてね!

ダンガンロンパは、PSP専用ソフトとして2010年に発売した「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」を皮切りに、ゲームの続編やテレビでのアニメ放送、実写舞台などさまざまな広がりを見せている大人気シリーズです。ジャンルは「ハイスピード推理アクション」というもので、ミステリー・推理要素が中心のアクション要素を含んだアドベンチャーゲームであり、犯人を自分たちで探していく「学級裁判」という独自のシステムを確立しています。他にもシリーズの外伝として「絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode」というものもあり、ナンバリングタイトルとは異なるアクションゲームとなっています。

 

作品中には多くのキャラクターが登場しますが、その中でもダンガンロンパを楽しむうえで欠かすことができないキャラクターをご紹介します。

モノクマ

ダンガンロンパシリーズの全作品に登場しており、マスコットのような存在。見た目の可愛さとは裏腹に、ダンガンロンパの作中で起こる「コロシアイ」の主導権を握っている悪役で、本作の黒幕が生み出したロボットである。生徒同士に殺し合いを行わせたうえ、おしおきと称して残酷な処刑を行っても「ワックワクのドッキドキだよね!」「エクストリーム!」と叫び笑っている。学園の至る所を常に監視しており、何か生徒達に不穏な動きがあれば突然目の前に出現する。

 

モノクマは何体も製造されており、爆発したり壊れてしまっても別な個体がすぐに現れる。「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」では希望ヶ峰学園の学園長を名乗っており、自身への暴行を激しく禁じていて、高速を破った生徒に対しては制裁を加えている。

モノミ

真っ白で背中に羽根を持つ魔法少女のような格好おし、自らを「ウサミ」と名乗っていたが、突如出現したモノクマに敗北し、おむつ姿で左半分をピンク色に改造された上、モノクマの妹の「モノミ」という設定を強要されてしまう。その後は本人の拒絶も空しく、「モノミ」として扱われ、相変わらず生徒からの信頼がない。モノミとなった後も、モノクマからは度々暴力を受けており、学級裁判中はモノクマに縛り上げられて吊るされるなどされ、最終的には七海と共に処刑された。言動は良いのだが肝心なことは隠そうとする胡散臭さもあって生徒達にもあまり信用されておらず、無視されるなど酷い扱いを受けている。

苗木誠

ダンガンロンパシリーズの主人公で「超高校級の幸運」として希望ヶ峰学園に入学するも、意図せずコロシアイ学園生活に巻き込まれてしまう。はじめは、自分は他の生徒と比べて才能もなく、精々前向きなのが取り柄だと言っているほど後ろ向きな性格であったが、コロシアイ学園生活を通じて仲間の死を乗り越えるたびに黒幕への怒りや、絶対に生き残るという意思が強くなっていく。

 

後に絶望が伝染するように希望も伝染するものだと気づくことで、絶望に染まりそうになっていた仲間たちを再び希望に導いた。こういった苗木の言動から、江ノ島盾子や霧切響子たちからは「超高校級の希望」と言われ、人々を絶望から救うことを誓った。

江ノ島盾子

「超高校級のギャル」として希望ヶ峰学園に入学するが、その正体は「超高校級の絶望」でダンガンロンパシリーズの黒幕。希望ヶ峰学園在学中に「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」を引き起こし、世界を絶望に染め上げた張本人で、自身を含める全人類が絶望してしまうことを望んでいる。苗木たちの活躍により処刑されるが、その後も江ノ島盾子に感化され、彼女の意志を次いで世界を絶望に染め上げようとする者が後を絶たない。

ダンガンロンパ in ナンジャタウンの内容

過去にも何回か開催された「ダンガンロンパ in ナンジャタウン」ですが、2016年度も開催されることになりました。開催期間は2016年12月2日~2017年2月16日で、イベント開催期間中は「リアル絶望ゲーム~逆襲のモノクマ~」という対人推理アトラクションというものを体験することができます。他にも、会場限定グッズや限定デザート&フードがあるのでおすすめです。

リアル絶望ゲーム~逆襲のモノクマ~情報

基本的には5~10人で行う人狼のようなルールなのですが、学級裁判のような臨場感とアニメ「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-」の世界観をベースに希望側が未来機関に潜む絶望の残党を確保するという、ダンガンロンパファンにとって非常に魅力的なゲームとなっています。はじめて会う方々と会話をしながら議論を進めるので、ゲームの終了後は参加者同士でダンガンロンパの輪を広げていくことができるのも楽しみの1つですね。

 

さらに、「入学・入会キャンペーン」というのも並行して行っており、「リアル絶望ゲーム~逆襲のモノクマ~」を1回体験するごとにスタンプを1個もらうことができます。このスタンプを4つ集めると未来機関の研究生IDカードか希望ヶ峰学園の学生証カード、1月13日からは「 ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」の舞台となっている才囚学園の学生証カードのいずれかを貰うことができます。自分の写真が入っていて、任意の超高校級の才能まで入れてくれるため、世界に一枚しかない自分だけのカードを製作してくれるので、ファンなら絶対に持っておきたいグッズです。

  • 営業日:2016年12月2日~2017年2月12日
  • 営業時間:平日13:00~20:00(最終受付は19:00まで)、土日祝日10:00~20:00(最終受付は19:00まで)
  • 場所:ブラック・サロン
  • 対戦人数:5~10人
  • 所要時間:ゲーム進行状況により30~60分程度
  • 料金:1ゲーム700円

モノモノガラポンV3

もう1つ押さえておきたいものがシリーズの新作「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」の発売日である1月13日以降から開催される「モノモノガラポンV3」です。ガラポンは、毎回イベントがある度に登場しており、今回はナップザックや学生証、ポストカードを景品として用意されています。1回400円なので、皆さんも一度は回してみてはいかがでしょうか。

イベント限定グッズ

「ダンガンロンパ in ナンジャタウン」では毎回異なった会場限定グッズが販売されますが、今回はアニメ「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-」を中心とするグッズが展開されているだけでなく、ダンガンロンパシリーズ最新作となる「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」のグッズも、ゲーム発売日の1月13日から販売開始されるので、満足できること間違いなしです。

メタルチャームやクリアファイルなどさまざまなグッズが販売されどれも魅力的ですが、1回の会計で購入できる数が決まっている商品も多いため、全種類をコンプリートしたいという方は注意が必要です。他にもミニゲームとして「ちさ先生の課外授業」というものがあり、このゲームをクリアすることで未来機関に所属しているキャラクターや希望ヶ峰学園の学生証カードを手に入れることができるので、グッズと合わせてチェックしてみてください。

デザート&フード

ナンジャタウンのコラボで欠かすことができないのは、コラボデザート&フードです。ダンガンロンパの世界観を料理で表していて、メニューには「日向創の希望と絶望のケーキ」や「霧切と黄桜の世話焼きジェラート」といったものがあり、どれも美味しそうです。コラボメニューを注文すると限定ブロマイドが1枚貰えるので、何度も来てコンプリートしましょう。

過去のダンガンロンパ in ナンジャタウンの感想

過去に開催された「ダンガンロンパ in ナンジャタウン」の感想をご紹介します。

やはりダンガンロンパのファンであれば必ず行くべきというような感想が多くみられます。ダンガンロンパのコラボフードやグッズだけでなく、体験型ゲームも面白いようですね。ここでしか見ることができないキャラクター等身大パネルも展示されているようなので、是非自身の眼で確かめてきてください。

ダンガンロンパ in ナンジャタウンで未来機関の一員に!

ダンガンロンパ in ナンジャタウン」は、ダンガンロンパファンにとっては絶対に行っておきたい大イベントです。「学級裁判」を体験し、”おしおき”を受けたりすることができるというのは、より一層作品の魅力を深めることに繋がるでしょう。イベント限定グッズやスタンプを集めることにより入手できる未来機関などのIDカードは、ファン必携のまさに「超高校級」のアイテムです。みなさんも「ダンガンロンパ in ナンジャタウン」に足を運んで、未来機関の一員としてクロを追い詰めてみませんか?

この記事の感想をはてブで教えてね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。