「てーきゅう」美術館を買いましたの。8期第6話感想まとめと動画情報のご紹介!

超ハイテンポ・ハイテンションギャグアニメ「てーきゅう」8期第6話(第90面)「先輩とナイトミュージアム 」が放送されました。なすのが買ったという美術館を訪れた4人。そこでは古いものとかが展示されているとのことですが…?感想まとめと動画配信情報のご紹介です。

今回は美術館が舞台!「てーきゅう」8期第6話の内容・感想まとめと動画情報をご紹介!

文字通り息つく暇もなく超高速でネタが繰り広げられるスーパーハイテンポ・ハイテンションアニメ「てーきゅう」8期、その第6話(第90面)「先輩とナイトミュージアム」が放送されました。

ヒマすぎてなすのが買ったという美術館を訪れることにしたいつもの4人組。しかしろくな美術品がほとんどなく…。そもそもなぜなすのは美術館を買ったのでしょうか?

前回までは3話連続して海へと旅行に行ったエピソードが展開しましたが、今回からは平常通りの運転です。

それでは早速「てーきゅう」8期第6話「先輩とナイトミュージアム」の内容を順を追って見ていきたいと思います。動画配信情報も合わせてご紹介!

「てーきゅう」8期第6話の内容を順を追ってまとめてチェック!

ダルすぎる時間を過ごす4人組

”「だるし…」”

”「いとだるし」”

”「古文ですかあなたたち」”

前回までのハイテンションさはどこへやら、いきなりのけだるいモードから今回のエピソードが始まります。

”「なにか目新しいことありけり皆の衆?」”

”「なさす!」”

ここで古文を軸に据えたボケとツッコミが繰り広げられますが、実はこれが今回のエピソード全体のバックボーンにつながります。

そして4人は美術館へ…

”「そういえばわたくしも最近ちょっとした美術館を買いましたの!」”

”「すげえ変化球投げ放りますね…」”

間が持たない当たり障りのない会話からまさかの変化球。久々の金持ち芸が発揮されました。

買ったことに対してはもはやツッコミすら入りません。

そんな流れで大きくも小さくもなく、古くも新しくもない美術館に行くことになりましたが…。

合間に挟まる謎のアイキャッチ。ここだけ切り出すとまるでテニス部が舞台のテニスアニメです。

それにしてもただでさえ短い放送時間の中でアイキャッチに時間を費やしていいのでしょうか。

もしくはテンポを速めすぎて隙間が開いてしまい穴埋めにアイキャッチが必要になった可能性も?謎です。

それはさておき展示物を見て回ることとなった4人。

受付の人からは「古いものとかがありますよ」というふわっとした説明を受けますが、その展示物というのが…。

ろくなものがない展示物の数々!

  • ミケランジェロではなくマケランゼェラの像(誰?)
  • 絵画『はばたく鳥』(陰鬱なおっさんの立ち姿のみが描かれた絵)
  • 絵画『こぼした』(ただの汚れ)
  • 『シミ』
  • 『カビ』

巡覧の合間に謎アイキャッチ(2回目)。

かなえいわく「ヒザを反射でドックーンとやるよりは楽しい」という美術館巡りも折り返し、日本のものが展示されているというコーナーへ。

そこにあったのは…

  • アンテナのついたケータイ
  • ブラウン管モニターのパソコン

”「こういうのじゃなくないですか美術館って?」”

たしかに古いものではあるものの、ユリの至極まっとうなツッコミが冴えます。

そうしてコーナーの最後に出てきたのが。

紙のコミック アース・スター。

 

コミック アース・スターとは?

アース・スターとは「てーきゅう」の原作漫画が載っている漫画雑誌。

2011年に創刊されましたが、2014年に紙媒体での雑誌は廃刊となりました。

まだ廃刊からそんなに間が空いてはいませんが、なんだかとてつもない自虐を見た気分になります。

ちなみにアース・スターは現在ウェブコミックとして存続しています。公式サイトはこちら

この表紙の号が実際に存在するのかどうか調べてみましたが、よく似た構図の表紙はあるものの(2013年1月号、声優・内田真礼さん表紙モデル)完全に同一のものは無いようです。

今回描かれたモデルはアース・スター エンターテイメント所属の声優・中島由貴ではないかとの説が。

彼女はアース・スター エンターテイメント主催の国民的声優グランプリにてグランプリを受賞し「てーきゅう」で声優デビューした経歴があるので、それを踏まえてのちょっとしたお遊びカットだったのかもしれません。

なすのはなぜ美術館を買ったのか?その意外な理由…

”「やっちまいましたわ…」”

”「えぇ!?」”

”「うそよ。本当は世間的に評価されていないもの、古くなってしまったもの、そして思い出が詰まっているもの、それらを守っていきたいと思ったからよ!」”

”(適当言ってるなあ…)”

真意かどうかは分かりませんが割と良いことを言っています。

冒頭で古文のやりとりが出てきましたが、今回のエピソードは全体的に「古いもの」をテーマにしています。

行き当たりばったりにネタを放り投げているように見えて実はしっかりと導入部で軸が作られていた、と考えるとなかなか侮れません。考えすぎかもしれません。

ちなみにこの会話をしている最中に黄金の立像が背景に映りますが、「てーきゅう」第14面「先輩とワンス・アンド・フォーエバー」に出てきたオスカーを獲ったときの像によく似ています。

もし同一のものだとしたらこの高速展開の中にさりげなーく小ネタが仕込まれていることになります。

一度見ただけではまず気づけないでしょうね。

流れをぶった切って次は博物館へ!

放送時間残り20秒ちょっと。なすのが今の流れを完全にぶん投げて(あるいは流れを適切に受けた上で?)博物館を買います。

こちらでも展示品を見て回ることになりますが…。

”「マンモスの化石!!」”(ただの流木)

”「月の石だ!!」”(ただの砂利)

”「紙のコミック アース・スターだ!!」”

世間的に評価されない、古くなってしまった紙のコミック アース・スターふたたび。

次は植物園を買うとなすのが宣言してそのまま終幕。今回のテーマ『古いもの』とかどこかに飛んで行きました。

「てーきゅう」8期第6話を見ての視聴者の感想は?

今回一番注目されたネタはやはり「紙のコミック アース・スター」でした。

躊躇なく自虐していくスタイルは逆に怒られないかと心配になります。

2分という短い間に天丼芸をされると、記憶が鮮明な分破壊力が増す効果がありそうです。

前回までと比べるとややクールダウンした印象もある模様。

感覚が麻痺しそうになりますがネタの展開速度は間違いなく他のアニメより圧倒的に早いです。

「てーきゅう」8期を見逃してしまったときは?動画配信情報をチェック!

相変わらずの情報過多で何度も見直す必要性に迫られる「てーきゅう」ですが、現在ニコニコ動画とabemaTVにて最新話の見逃し配信を行なっております。

表紙のモデルやオスカー像など一度見ただけでは把握できないネタが今回も多かったので、ぜひとも見返してみてはいかがでしょうか。

ニコニコチャンネル アニメ「てーきゅう」8期

abemaTV 新作TVアニメチャンネル

どちらも本放送翌日の木曜12:00から配信開始となっております。

そろそろ折り返し!「てーきゅう」8期にこれからも期待!

というわけで今回は小旅行から帰ってきた4人組の、いつもと変わらない奇怪な日常をお送りしました。

先週までと比べるとややクールダウンした感もある今回ですが、ずっとエンジン全開で人間に知覚できない領域に飛んで行ってしまうよりはこのくらいのお話を挟んでくれた方がちょうどいいのかもしれません。

というか今回のエピソードも十分に超高速だったのに今までの速度に慣れすぎてしまった可能性があります。慣れって怖い。

人間の限界に挑み続けるアニメ「てーきゅう」8期、次回第7話(第91面)「先輩とオブリビオン」をお楽しみに。

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。