『おそ松さん』に登場する破天荒キャラ「松野十四松」の神回、名言まとめ

「おそ松さん」に登場するキャラクター松野十四松が登場するシーンでの名言と神回をまとめてみました。「おそ松さん」の中でも、破天荒でトリッキーなキャラクターである松野十四松というキャラクターの魅力を、アニメやゲームの神回や名言からご紹介します。

「おそ松さん」に登場する松野十四松の魅力とは?

「おそ松さん」で人気のキャラクター、松野十四松!そんな彼が活躍したアニメでの名言と神回をまとめてみました。中には迷言も!十四松の楽しいところを見ていきましょう!

破天荒なキャラクター、松野家のムードメーカ、松野十四松

松野十四松は松野家のムードメーカーです。

いつも突拍子もないことを言ったり、行動したりするところは破天荒ですが、六つ子皆を思いやる優しさを持ち合わせています。

カラ松と一緒に屋根の上で歌ったり、トド松と末っ子コンビとして同盟を組んで兄たちに立ち向かったり。寒いのが嫌で、外に出たくないとわがままを言ってみたり。中々に分かりにくいキャラではありますが、その行動原理のほとんどは六つ子たちに起因しています。

とにかく「兄弟が大好きで、兄弟のために行動している子」と思えば、しっくりくると思います。また、公式では「とにかくバカ」と書かれているので、おバカであることも確かです。それが突拍子もない行動やおバカな行動に繋がっているので、愛すべきバカだと言えます。

「おそ松さん」での松野十四松のゲームでの立ち位置とは?

「おそ松さん」のゲームはいくつかありますが、その中でも松野十四松はパワー系トリックスターなキャラクターとして描かれていることが多いです。

カラ松と似て、十四松はパワー系ではありますが、攻撃などの出し方がトリッキーなため、使い勝手は人それぞれというニクい奴です。特に「おそ松さんのへそくりウォーズ」ではトリッキーな感じがとても良く出ているキャラになっており、使い方に悩むところです。

また「おそ松さんのへそくりウォーズ」では最新ガチャとしてスチームパンクシリーズが出ており、そこでの十四松は「発明家」になっています。どんな破天荒な発明をしてくれるのか、楽しみですね。

松野十四松の神回、まとめ

「おそ松さん」が好きな女子の間では、「おそ松さん」9話は神回として有名ですね。

特に十四松の恋がクローズアップされていて、この回だけでまとめがあるくらいです。9話で十四松と十四松の彼女さんが別れたシーンは、号泣ものだったようです。

また十四松推しの方はこんな風にも仰ってます。

どうやら十四松の神回はこの3話のようです。

  • 5話:一松の猫を探しにいく十四松
  • 9話:十四松と彼女さんの出会いと別れ
  • 17話:十四松がメインとなる小話集

17話は特にファンの間では「十四松回」と呼ばれ、神回扱いされています。それだけ十四松が愛されている証拠ですね。

5話での十四松のダイナミックさと一松に向けた優しさ

5話では電話の取り方が非常にダイナミックで、視聴者を驚かせました。

十四松はいつでも元気なところが見所の1つになっています。

https://twitter.com/icchou_c/status/802667121142591488

また同じ5話では、一松の友達のエスパーニャンコを探してくる十四松ですが、その時の表情変化にも注目している人がいます!

一松と2人でいるシーンから、エスパーニャンコを連れ帰ってくるところまで見られており、愛が感じられますね。一松との心の交流も描かれており、一松推しな人のみならず、十四松推しの人も神回だと言っている人が多いようです。

17話での十四松の破天荒ぶり

十四松回と呼ばれる神回のひとつ、17話ではカラ松を乗り物にしてパチンコに向かう十四松の姿も見れました!

この時の移動方法はカラ松も予想していなかったことで、驚き泣いています。もちろん、怖かったのもあるでしょう。十四松の突拍子もない行動が分かる、分かりやすい場面ですね。

なんと!17話では、十四松が同人誌イベントにサークル参加している場面まで!

オタクなチョロ松が驚きを隠せなかった様子です。

しかも同担拒否(推しキャラを共有することを拒否すること)であるとのこと。
十四松の心は奥が深いですね。

また、17話を考察した方もいらっしゃいました。
17話で出ている十四松は、本当の十四松ではないとのこと。これは十四松推しの女子は要チェックですね。

松野十四松の名言は?

松野十四松には名言(迷言)がたくさんあります。

神回にも繋がるところがありますので、この機会に神回を見直してみて、名言を確認してみてはいかがでしょうか。名言は主に神回とされる、5話、9話、17話からまとめてみました!

9話で彼女さんと別れたときにも使った、十四松の名言です。

いつも野球に例えて言葉を発する十四松の言動の中でも、9話で使われたことによってファンの間には名言として心に残っているようです。他のシーン、場面でも使われることが多い言葉ですが、特に9話での反響が大きかった名言です。

また、こちらは17話から。

名場面10選に選ばれた場面より。

カラ松と十四松が一緒にパチンコへ行った帰りに、カラ松が「自分がパチンコで勝ったことを隠してほしい」と十四松に頼みます。しかし、十四松は玄関で開口一番に「CRただいま!」とパチンコに行ったことをバラしてしまいそうになるシーンの名言です。

あまりにもこの「CRただいま!」という言葉が耳に残りやすかったことと、カラ松が十四松を止めるシーンが印象的だったため、視聴者の記憶に残り、名場面に選ばれたのでしょう。

十四松の台詞ではなく、一松の台詞ですが、十四松の名言として数えられることが多い言葉なので、ピックアップいたしました。

17話より、「十四松がいつからあんなに破天荒なキャラになったのか」ということを六つ子(十四松をのぞく)で語り合うシーンで使われた言葉です。一松が「十四松は十四松というジャンルであって、そういう生き物なんだ」と解説するシーンでもあります。

一松が十四松の良き理解者であることがよくわかりますね。また十四松が六つ子の中では、もはや人間というくくりで語られていないというちょっと笑える名言でもあります。

「輝けるのはそこだ!泣くのはもう終わり!」という「おそ松さんのへそくりウォーズ」に出てくる名言です。十四松の野球好きで、頑張り屋な面が良く出ている名言ですね!

これは十四松の名言をまとめたひとつのTwitterです。十四松のキャラクター性がとても出ており、特に目立つのは「ハッスルハッスル!マッスルマッスル!」でしょうか。

これからも「おそ松さん」の松野十四松に大注目!

%e5%8d%81%e5%9b%9b%e6%9d%be

(出典:ぱくたそより)
神回や名言などを見ると、松野十四松は奥が深いですね!

アニメは終わってしまいましたが、スマホゲームなどでまだまだ彼の活躍を見ることができます。

「おそ松さんのへそくりウォーズ」や「パズ松さん」など、人気ゲームが目白押しです!

これからも「おそ松さん」のゲームは増えていくかもしれません。

十四松の活躍を応援しつつ、彼が活躍した神回をまとめて振り返ってみてはいかがでしょうか。

「おそ松さん」の関連記事はこちら!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。