「てーきゅう」旅館で戦慄体験!?8期第5話感想まとめと動画情報のご紹介!

超ハイテンポ・ハイテンションギャグアニメ「てーきゅう」8期第5話(第89面)「先輩と戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版 」が放送されました。いかにも何か出そうなオンボロ旅館で戦慄の体験が始まる!?意識の高い呪いとは!?感想まとめと動画配信情報のご紹介です。

止まらないハイテンションアニメ「てーきゅう」8期第5話まとめと動画情報のご紹介!

わずか120秒の間にとめどなくノンストップにネタを詰め込んだ超ハイテンポ・ハイテンションアニメ「てーきゅう」8期、その第5話(第89面)「先輩と戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版」が放送されました。

前回海に来てそのほとんどが遭難、沈没、行方不明となってしまったテニス部とプラスアルファの面々。

どうなるかと思いきや何事もなく今晩泊まる旅館にたどり着きます。が、そこはいかにもオカルト的ななにかが出そうないわく付きの旅館。

ホラーが苦手でも安心安全

今回はこの旅館を舞台に恐怖体験をすることに…はなりません。なにせこの作品は「てーきゅう」ですので。怪奇現象は発生しますが。

それでは早速「てーきゅう」8期第5話「先輩と戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版」の内容を視聴者の感想と合わせてまとめて見ていきましょう。

動画配信情報も要チェックです。

「てーきゅう」8期第5話の見どころを要点ごとにチェック!

突然の原作者乱入!?

“「前回のルーツ!」”

“「締め切り直前に壊れるんじゃねえクソボケPCー!!」”

なんの脈絡もなく原作者・ルーツ先生本人のナレーションでパソコンが壊れたという近況報告。

パソコンをぶん投げようとしている先生の姿と声は可愛い女の子ですがナレーションボイスは明らかに男でした。

どうやらルーツ先生は自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んでいることがあるようです。

海から帰ってきた面々が訪れたのは…見たままいわく付きの旅館

”「当旅館見た目はいかにもですが、そのままいわくつきでございます」”

前回海で散り散りになった面々ですが、近藤姉妹は霊体で、まりもは氷付けの状態で、トマリンは宇宙船に揺られて帰還。

何事もなかったかのように全員集合していますがすでにこの時点で怪奇現象が発生している気もします。

そんな面々が泊まることになったのがボロボロの旅館。こういった旅行で何か出そうな宿泊施設に泊まることになるのはお約束のようなものですね。

部屋にはホラーな展開を予感させるモノが…

普通のホラーであれば額縁の裏にお札が貼ってあるのを見つけたり、誰もいないのにノックの音が聞こえてきたり…という過程を経て不気味な空気を少しずつ盛り上げるのが定番ですが、「てーきゅう」ではどうかというと…。

  • 部屋のど真ん中に盛り塩
  • 掛け軸の前に置かれた日本人形
  • 部屋の角には大量のお札

”「隠せよせめて!」”

あまりに開けっぴろげなオカルト要素の数々にユリの必死のツッコミがむなしく響きます。

ちなみに日本人形を見たなすのが「ナターリアと友達になれそう」と感想を述べていますが、ナターリアとは「てーきゅう」第29面「先輩とハングオーバー!」にてお焚き上げられていた西洋人形です。

お風呂にて判明する衝撃?の事実!

”「ぐへへへよりどりみどりやんけえ!」”

”「トマリンはー! …ん?え?」”

海回でありながらほぼサービスシーン無しだった前回と違い今回はお風呂シーンによるサービス全開。

それと同時にセクハラ魔神まりもの本領発揮。手当たり次第に揉みしだきます。

が、トマリンに魔の手を差し向けたところで股間に妙な感触が…?

いままで無条件に女だと思われてきたトマリンでしたが、その性別に大きな疑惑が生まれることとなりました。

考えてみると宇宙人なので人間における男女という性別で分類できるかも怪しいです。

こうして温泉、卓球、夕食と旅館の醍醐味を存分に堪能した面々ですが、その夜いよいよ本格的に怪奇現象が始まります。

 

そして始まる怪奇現象の夜…

深夜目覚めたユリ。トイレに行こうとした彼女に次々と怪奇現象が襲いかかります。

  • 1.戦慄!血まみれで倒れる少女!

”「安心せい!このシミはおねしょや!」”

 

  • 2.怪奇!ひとりでに動き呪いの言葉を放つ日本人形!!

”「貴様を呪う方向性でアジェンダをフィックスしてやる」”

”「意識高い感じで呪おうとしてる!」”

アジェンダとは:検討課題、あるいは行動計画の意。

フィックスとは:修正、調整の意。確定させる、という意味合いでも使われる。

 

エリートなビジネスマンが頻繁に使うことで知られる横文字ビジネス用語ですが、オカルト業界にもその波が…。

要は「お前を呪う計画を確定させるぞ」と言っているようです。しかし意識の高さも甲斐無く、不意に起き出したなすのの一撃により沈められます

 

  • 3.恐怖!廊下に浮かぶ人魂と仁王立ちする武士!!

”「ああ光るトマリンか」”

”「なんだ立って眠る近藤さんか…武士みたいな寝方でござるー」”

 

  • 4.衝撃!便器に頭から突き刺さる人間!!

”「風邪ひきますよかなえ先輩」”

水面に頭から突っ込む絵面といえば映画「犬神家の一族」が有名ですが、便器に頭から突っ込むといえば映画「トレインスポッティング」に似たようなシーンが出てきます。

「トレインスポッティング」は以前「てーきゅう」のサブタイトルとして扱われたこともあるのでちょっとしたパロディの可能性も?

 

  • 5.最恐!旅館に取り憑いた悪霊!?

最後に悪霊らしき物体が現れ喋り出しますが、ツッコミ担当のユリがすでに寝ていたため誰にも相手にされず怪奇現象は終了しました

 

怪奇現象が太刀打ちできない、それが亀井戸高校テニス部

”「いかがでしたか当旅館は」”

”「はい!とてもよかったです!」”

結局恐怖体験と呼べるモノはなにもなく、ユリの爽やかな笑顔で締め。

日常的に怪奇現象よりもよっぽど奇怪な行動に走っている面々には、並大抵のオカルトなモノは通用しないことがよくわかりました。

「てーきゅう」今回のサブタイトルと元ネタの映画を比較してみると…?

「てーきゅう」のサブタイトルは毎回映画のタイトルから引用されており、元ネタと比較してみると意外な共通点を発見することがあったりなかったりします。

今回題材となった映画は「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版」。名前から分かる通りホラー映画です。

モキュメンタリーという、架空の事件をあたかも実際に起こった事件であるかのように描く手法で作られたこちらの作品。

動画配信サイトでの公開などを通じてコアなファンを獲得していき劇場版が作られたという経緯があります。

この劇場版の内容は『入ったら発狂して神隠しに遭うと言われる廃村「タタリ村」に潜入取材する』というもの。

今回旅館が舞台となった「てーきゅう」とはホラーという点以外に共通点がないように思えますが…?

意外な共通点

普通のオカルトホラー作品だと霊能力者の神秘的な力で悪霊を退散させるというのが定番です。

しかし「コワすぎ!」では主人公が金属バットや車での突進といった物理的な暴力、さらには持ってるだけで死ぬという呪具を拳に巻いて素手で悪霊と対峙していきます。

呪いなんて知ったこっちゃねえとばかりに勢いと暴力でねじ伏せ、とりあえずぶん殴れば解決する!と怪奇現象相手にフリーダムに暴れるその光景。

今回の「てーきゅう」でもほぼそのままの光景が出てきました。

動く日本人形は鉄拳制裁、悪霊はそもそも存在を誰も認知せず無視を決め込む(呪いの存在自体を否定)。

不条理なオカルト現象に対して、より一層不条理な「てーきゅう」時空の方が圧倒してそれらをねじ伏せてしまったようにも見えます。

多少こじつけましたが意外と元ネタを意識しているのかもしれません。

「てーきゅう」8期第5話を見逃した人のために…動画配信情報をお届け!

ギャグの勢いとスピード感がまったく衰えない「てーきゅう」ですが、どうしても一度見ただけではすべてのネタを把握できないかもしれません。

そんな時は動画配信サイトをチェックしてみましょう。現在「てーきゅう」8期はニコニコ動画とabemaTVにて絶賛配信中です。

ニコニコチャンネル アニメ「てーきゅう」8期

abemaTV 新作TVアニメチャンネル

どちらも本放送翌日の木曜12:00から配信開始となっております。

勢いに身を任せ同化する「てーきゅう」8期をこれからもお楽しみに

怪奇現象に対してそれ以上に奇怪なアクションを起こすことで完全に封殺してしまった今回の「てーきゅう」。

突然原作者が出てくるくだりや意識高い呪いには思わず笑った人が多いようで、ギャグアニメとしてより一層キレが増しているように思えます。

そんなフリーダムかつハイテンションな「てーきゅう」8期、次回第6話(第90面)「先輩とナイトミュージアム」を是非ともお楽しみに。

タイトルから察するに舞台は美術館でしょうか?

 

アニメ「てーきゅう」8期の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。