勇ましい武人!刀剣乱舞(とうらぶ)の槍男士・蜻蛉切とは?

刀剣乱舞(とうらぶ)の槍男士・蜻蛉切とは?DMMの大人気ブラウザゲームである「刀剣乱舞(とうらぶ)」今回はその中でも、天下三名槍の一振り、蜻蛉切にスポットを当て紹介をしていきたいと思います。刀剣乱舞(とうらぶ)の蜻蛉切のプロフィール、演じている声優さん、入手方法、グッズ情報などなど…耳寄りな情報をお届けします!

天下三名槍の一つ!刀剣乱舞(とうらぶ)の蜻蛉切とは?

ブラウザゲームを皮切りに、舞台、アニメと次々と展開を広げていっている刀剣乱舞(とうらぶ)。ゲーム内の新機能やイベントはもちろん、実際の美術館や博物館などとのコラボレーションも次々と実施されており、今やとうらぶのブームは二次元という枠組みに留まらない勢いとなっています。

今回はそんな刀剣乱舞(とうらぶ)の人気を支えている、刀剣男士の一人に焦点を当て、プロフィールや声優、グッズ情報などを詳しく紹介していきたいと思います。今回紹介するのは、天下三名槍の一振りである槍男士・蜻蛉切です。

勇ましい武人のような佇まいが印象的な蜻蛉切。つい先日アニメ「刀剣乱舞―花丸―」の8話にも登場したばかりなので、印象に残っている人も多いのではないでしょうか。槍男士・蜻蛉切のプロフィールや声優、入手方法、グッズの情報などを詳しく紹介していきたいと思います。

刀剣乱舞(とうらぶ)蜻蛉切のプロフィール

天下三名槍のひとつである蜻蛉切は、村正一派の刀工の一人である藤原正真により作られた槍です。村正といえば妖刀…のイメージがあるかもしれませんが、蜻蛉切を打った藤原正真は分派であるため、そういった逸話は存在しないようです。

蜻蛉切自体は村正派の槍、というよりも、本田忠勝の愛槍であったというイメージが強い人の方が多いのではないでしょうか。戦国最強の武人と名高い本田忠勝の槍として、晩年まで使用されていたことで知られています。蜻蛉切の見た目の屈強さも、本田忠勝の槍だったことに由来しているのかもしれません。

屈強で厳つい外見に違わず、戦場では非常に雄々しい姿で活躍をしてくれます。しかし主に対する物腰は、非常に丁寧で礼儀正しいです。徳川家康の家臣であった本田忠勝の槍、という史実を踏まえてのキャラクター設定なのでしょうか。ちなみに蜻蛉切の外見上の特徴でもある、左胸周辺にに書かれてある梵字は、実際の槍の刀身に刻まれている梵字だそうです。

仲間である他の刀剣男士たちに対しては厳しい面を覗かせる台詞もありますが、基本的には武人らしい気持ちの良い、そして優しい性格をしています。また三名槍が揃う回想では、どこか楽しそうな蜻蛉切の姿をみることも。

他の刀剣男士とのかかわりについては、前述しましたが御手杵、日本号と組んで出陣すると、三名槍での回想を見ることができます。また現在は未実装となっていますが、村正作である刀剣男士・妙法村正について言及しているセリフがあるため、ファンの間では彼との関係やかかわりがどのようなものになるのか期待されています。

刀剣乱舞(とうらぶ)の蜻蛉切の性能と入手方法

槍の刀剣男士である蜻蛉切は、他の二槍と同じく生存と衝力が非常に秀でています。生存は蛍丸と同率で全刀剣男士の中で2位、衝力も2位、また打撃が5位となっており、全体的に攻撃面に特化したステータスです。

また機動と偵察はどちらもワースト5位であり、大太刀4振りを除くと彼が最下位となっています。蜻蛉切と大太刀の刀剣男士たちは、ステータス面がよく似ているんです。

槍の刀剣男士の特徴である大器晩成型であり、ある程度レベルが上がるまでは扱いづらく感じるかもしれません。しかし前述したとおり蜻蛉切は育てていけば、非常に高い攻撃力をもつ刀剣男士となっていきます。特に槍は刀装を無視して、敵本体に直接攻撃を通すことが可能なため、敵が刀装を着け始める後半のマップからは大活躍してくれることでしょう。

ステージドロップは、3-2本能寺のボスマスから。絶妙に中盤なうえ、そこまでドロップ率も高い刀剣男士ではないので、序盤から育てておきたい人は鍛刀を頑張った方がいいかもしれません。

鍛刀レシピは木炭400、玉鋼50、冷却材500、砥石500が最低値とされています。槍が出やすいと言われているのは木炭500、玉鋼50、冷却材500、砥石500なので、ここで地道に回してみるといいかもしれません。

また余談ですが、槍の刀剣男士は蜻蛉切に限らず手入れ資源の消費が非常に激しいため、運用にはご注意ください。

雄々しい声がかっこいい!刀剣乱舞(とうらぶ)の蜻蛉切の声優さんって?

ここからは勇ましい蜻蛉切の声を務めている声優さんについて、紹介していきます。蜻蛉切に声を吹き込んでいるのは、賢プロダクション所属の櫻井トオルさんです。

櫻井トオルさんは、刀剣乱舞の作品内で蜻蛉切の他にも、同田貫正国、山伏国広を兼ね役で務めていらっしゃいます。一人三役とは、すごいですね!彼らのように男らしい雰囲気のキャラクターを演じることが多いようです。

とうらぶ以外の代表作には、アニメ「銀の匙 Silver Spoon」の駒場一郎役や「ブレイブビーツ」のブレイキン役などがあります。もちろんアニメ「刀剣乱舞―花丸―」でも、三振りの声を吹き込んでいらっしゃいますよ。刀剣乱舞(とうらぶ)のゲームもプレイしているようです。

刀剣乱舞(とうらぶ)の蜻蛉切のグッズを紹介

刀剣乱舞(とうらぶ)の蜻蛉切について、プロフィールや声優さんの情報などを紹介していきました。ここからはそんな蜻蛉切のグッズをまとめていきたいと思います。刀剣乱舞(とうらぶ)は大人気コンテンツなので、グッズの展開が非常に豊富です。

大人気のこえだらいずRシリーズ。普段は勇ましい蜻蛉切ですが、このラバストではこえだらいず特有の可愛いデフォルメ姿になっています。アニメグッズでもデフォルメされているものであれば、手軽につけやすいですよね。

こちらは刀剣乱舞(とうらぶ)のブックカバーです。紋と格子柄、キャラクターのイメージカラーで構成されたおしゃれなブックカバーとなっています。

実際に本につけるとこんな感じに。キャラクターはシルエットなうえ、内側の見えない部分にくるため、これだったら外でも心置きなく使うことができそうですよね。

こちらは刀剣乱舞(とうらぶ)の、ガチャガチャのラバーマスコットになります。それぞれの戦闘画面での立ち絵が、かわいいデフォルメ調になって登場です。ガチャガチャですが、クオリティは非常に高いんですよ。蜻蛉切はこちらの第二弾にラインナップされています。同じ三名槍の御手杵も一緒です。

大人気のだる~んキーホルダーシリーズが、刀剣乱舞(とうらぶ)でも登場しています。なんともいえない緩さが魅力のグッズですが、蜻蛉切のこんな姿を見ることができるグッズはある意味貴重かも!?ちなみに蜻蛉切は第三弾のラインナップの中にいます。

今最も注目されている、蜻蛉切のグッズがこちら!11/12(土)~2/19(日)まで、静岡県三島市にある佐野美術館にて蜻蛉切の展示が行われています。美術館では本物の蜻蛉切が見れるだけではなく、刀剣乱舞(とうらぶ)との限定コラボグッズも販売されるんです。

この展示のために描きおろされたイラストを使用したクリアファイルや、紋とそれぞれのイメージカラーでおしゃれにまとめられたミラーやブックカバー、トートバッグなど、様々な限定グッズが目白押しです!

さらに12/3(土)からは、新たなグッズが追加予定!短刀・太鼓鐘貞宗も同じ時期に展示されているので、これはもうとうらぶファンであればいくしかありませんね!

刀剣乱舞(とうらぶ)の蜻蛉切は、強く優しい武人の刀剣男士だった!

刀剣乱舞(とうらぶ)の蜻蛉切について、プロフィールや入手方法、グッズ情報などをお伝えしてきましたがいかがだったでしょか。少しでも蜻蛉切の魅力が伝わったのであれば幸いです。

蜻蛉切は現在佐野美術館にて、実物の蜻蛉切が展示されており、特に注目が集まっている刀剣男士です。非常に貴重な機会ですのでこの機を逃さず、ぜひ審神者(さにわ)の方はゲームだけでなく、実際の刀剣を見に行ってはいかがでしょうか。

刀剣乱舞(とうらぶ)の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。