【ユーリ!!!on ICE】新キャラクター続々参戦!第6話感想まとめ【動画配信情報あり】

新たなステージに挑む勇利とヴィクトル、そして新たなライバルたちの登場が熱い「ユーリ!!!on ICE」第6話の感想をまとめました。ついに物語が折り返し地点に突入したアニメ「ユーリ!!!on ICE」。主人公・勝生勇利(かつきゆうり)のタイの友人・ピチット・チュラノンそして新キャラクターも登場し波乱の展開に。

新たなステージに挑む勇利とヴィクトル、そして新たなライバルたちの登場が熱い「ユーリ!!!on ICE」

ついに物語が折り返し地点に突入したアニメ「ユーリ!!!on ICE」。
主人公・勝生勇利(かつきゆうり)のタイの友人・ピチット・チュラノンもようやく物語に本格的に参戦します。
ストーリが進むごとに勢いを増す「ユーリ!!!on ICE」の【第6滑走】(第6話)の感想をまとめました。

【第6滑走】グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!ショートプログラムあらすじ

ついに舞台はグランプリシリーズ中国大会!
「世界からヴィクトルを奪った男・勝生勇利(かつきゆうり)」として興奮冷めやらぬ演技で他の選手を圧倒する。
今まで見たこともない勇利の姿にヴィクトルは、何を思うのか。

6人分のショートプログラムが堪能できる!?【第6滑走】(第6話)感想まとめ

グランプリシリーズ中国大会に参加するために、北京を訪れる勇利とヴィクトル。
ヴィクトルのお願いにより試合前日に上海料理を堪能することになります。
勇利とヴィクトルだけでなく、勇利の元コーチで現在はピチットのコーチを務めるチェレスティーノとピチットも一緒に上海蟹や酔っぱらいエビに舌鼓を打ちます。

中国代表の季光虹(ジ・グァンホン)とアメリカ大会一位の実力を持つアメリカ代表のレオ・デ・ラ・イグレシアも合流し、二人はヴィクトルから大人の洗礼を受けます。

一方、ロシア代表のユーリ・プリセツキーはカナダ大会で第2位を獲得したことが描写されます。
非常に好調な成績ですが浮かない表情なのはやはり勇利とヴィクトルと対戦するまで負けたくないという気持ちが強くあったからでしょうか。

今回ショートプログラムで演技を披露するのは
日本代表の勝生勇利(かつきゆうり)
タイ代表のピチット・チュラノン
そして新キャラクターである
中国代表の季光虹(ジ・グァンホン)
アメリカ代表のレオ・デ・ラ・イグレシア
ロシア代表のギオルギー・ポポーヴィッチ
スイス代表のクリストフ・ジャコメッティ
以上の6名となります。
今までにない大人数の演技を一度に見れることになるとは、大変豪華です。
(光虹とレオの2名は描写が非常に少ないです。)

まず一番手はピチット・チュラノンの滑走です。
ずっとやりたかった楽曲である「王様とスケーター」よりShall We Seate?を演じます。
夢の国のような楽しさと王様の雄々しさを表現した見事な演技に観客の心を掴みます。
パーソナルベストも更新と、最高の演技となりました。

続いて季光虹(ジ・グァンホン)の滑走、楽曲はLa Parfum de Fleursです。
アメリカ大会では惜しくも3位でしたが、地元で安定したスケーティングを見せます。

そして我らが日本代表の勝生勇利(かつきゆうり)は今までの演技ではヴィクトル、そして自分のファンの期待に答えられないと独白します。
そして新たに「世界からヴィクトルを奪った男として思いっきり嫌われたい」という吹っ切れた想いの中、カツ丼の魅力ではなく自分の魅力を最大限に引き出すことに成功します。
演技前にヴィクトルへ向けた「絶対に僕から目を離さないで」というセリフで勇利の熱量の高さが伝わってきました。
より高みを掴んだ勇利は愛について~Eros~でついに大会首位の点数をはじき出します。

続いてはヴィクトルの元コーチが現在コートを務めるギオルギー・ポポーヴィッチの演技。
愛に生き、愛に敗れた彼は「眠れる森の美女」よりカラボスを演目とします。
自分は悪い魔女だ、という怒りと悲しみを表現した鬼気迫る演技で会場を圧倒します。

アメリカ大会首位のレオ・デ・ラ・イグレシアはアメリカ大会でも披露したStill Aliveを演じました。
レオは振り付けも自身でこなすことができるためにアメリカ大会の構成にさらなるアレンジを加えて観客に披露し、堅実に得点を稼ぎました。

そして最後はヴィクトルに対抗心メラメラの男・クリストフ・ジャコメッティの滑走です。
ヴィクトルの出ない大会ではやる気が出ないと言っていた彼ですが、自分の得意分野である「エロス」を演じた勇利への対抗心か、スロースターターの彼らしくない情熱的な演技を見ることができました。

全員の滑走を終え、ショートプログラムは勇利が一位という結果で終了しました。
しかし、勇利は今まで「一位になったことがない」「追われる立場になったことがない」というメンタルを震わすパワーワードがちらほらと登場しました。
次回はフリープログラムとなりますが、果たして勇利は一位を死守できるのでしょうか。

今回も力作だらけのイラスト感想をご紹介!

新キャラクターも登場し、さらに盛り上がりを見せるアニメ「ユーリ!!!on ICE」。
作画も楽曲も素晴らしいので、次回のフリープログラムも期待大です。

本当に大丈夫!?勇利のメンタルはどうなるか考察

第1話では愛犬が亡くなったことに動揺して最低の滑りをしてしまった勇利。
豆腐のような柔らかいメンタルの勇利ですが、きっと彼なら乗り越えてくれるはずだと予想します。
なぜなら今回は一人ではなく、横で支えてくれるヴィクトルの存在があるからです。
前のコーチにはなかなか自分の気持ちを伝えることができなかった勇利ですが、今は違います。
二人三脚で中国大会優勝となるのではないでしょうか。

「ユーリ!!!on ICE」が見たい!動画配信情報もチェック

「ユーリ!!!on ICE」は以下の動画配信サイトで絶賛配信中です。
サイトによって課金が必要なものや、再放送・一挙放送があるものなどがありますので各サイトをチェックしてみて下さいね。

テレ朝動画;毎週木曜 放送終了後~
dTV:毎週木曜 12:00~
ゲオチャンネル:毎週木曜 12:00~
UULA:毎週木曜 12:00~
Abema TV:毎週木曜 21:30~
ニコニコ生放送:毎週木曜 24:00~
ニコニコチャンネル:毎週木曜 24:30~
ビデオパス:毎週金曜 0:00~
J:COMオンデマンド:毎週金曜 0:00~
milplus:毎週金曜 0:00~
Amazonビデオ:毎週金曜 0:00~
Google Play:毎週金曜 0:00~
楽天SHOWTIME:毎週金曜 0:00~
ビデオマーケット:毎週金曜 0:00~
J:COMオンデマンド:毎週金曜 0:00~
GYAO!:毎週金曜 0:00~
U-NEXT:毎週金曜 12:00~
アクトビラ:毎週金曜 12:00~
dアニメストア:毎週金曜 12:00~
バンダイチャンネル:毎週金曜 12:00~
アニメイトチャンネル:毎週金曜 12:00~
TSUTAYA TV:毎週土曜 12:00~

「ユーリ!!!on ICE」第6話も魅了されまくり!

「ユーリ!!!on ICE」第6話いかがでしたでしょうか?
非常に濃いキャラクターが何人も登場し、驚いたり怒涛の連続スケーティングに圧倒されたりと、濃厚なお話になっていましたね。
人生初首位に立った勇利はどうなってしまうのか、追われることになれずまたもメンタルを壊してしまうのか。
次回はついにフリープログラムです。
どんな演技を見ることができるのか、非常に楽しみですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。