【とうらぶ】三名槍が揃った!アニメ「刀剣乱舞―花丸―」8話の感想や考察、動画まとめ

「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」のアニメ8話では、ついに三名槍が揃い踏み!あらすじや感想、考察、動画を全部まとめました!「刀剣乱舞―花丸―」8話はギャグちっくなお話がメインとなっていました。三名槍ならぬ三迷槍と、青江と藤四郎兄弟たちの肝試し回の感想や考察、動画配信サイトをまとめました。

アニメ「刀剣乱舞―花丸―」8話の感想や考察、動画をまとめて紹介

とうらぶのアニメ「刀剣乱舞―花丸―」も、2016/11/20の放送で8話を迎えました。7話では江雪左文字や浦島虎徹の登場は事前に発表されていましたが、サプライズで一期一振が顕現するなど新たな展開で我々を楽しませてくれました。

2016/11/20に放送された8話では、ついに天下三名槍がそろい踏み!いままでは御手杵のみが登場していましたが、今週で一気に蜻蛉切と日本号が登場することとなりましたね。OP前の映像にもキャラが増えてきて、とある本丸もどんどん賑やかになっていきます。

「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」8話のあらすじ、感想や番組内で放送されたCMなどの動画、アニメに関する考察などをまとめてご紹介いたします。

とうらぶのアニメ「刀剣乱舞―花丸―」8話のあらすじ

三名槍が揃い踏み!

2016/11/20放送の8話は、まさに出三名槍!とうらぶゲーム内の回想を忠実に再現しているのは、実はアニメでは初めてではないでしょうか?アニメでは回想の後の光景も見れるので良いですね。

そして回想も表情がつくと、また違った雰囲気になりますね。楽しそうな三名槍がめちゃくちゃかわいい…そして念願の三名槍揃い踏みを見ることができて、私も嬉しいです。

短刀と三名槍と二人の爺

御手杵は博多藤四郎と、蜻蛉切は五虎退と遊んでいるようです。蜻蛉切の膝の上で絵本を読んでもらう五虎退の絵面がめちゃくちゃかわいいですね…!三名槍はみんな図体が大きいですので、短刀たちと一緒にいると年の離れた兄弟のようで微笑ましいです。

五虎退が読んでもらっていた絵本は、幸せの青い鳥。この本丸の主から貰ったものだとのこと。そんな五虎退が何かを取りに部屋に戻ろうとしたとき、近くで眠っていた日本号に彼の虎くんがちょっかいをかけます。

じゃれつく虎くんですが、日本号は酷くおびえた様子。そんな彼に申し訳なさそうに謝罪をして、五虎退は虎を連れて立ち去っていきます。蜻蛉切とは仲の良さそうな五虎退でしたが、日本号とはまだあまり馴染めていないようです。

そんな様子を見ていた御手杵と博多藤四郎は、五虎退がかわいそうだと呆れ顔。博多藤四郎は五虎退の真似をしながら、彼が日本号と仲良くなりたいと言っていたことを教えます。傍で茶を鶯丸と茶を飲んでいた三日月は素直に謝ればいいとアドバイスしますが、喧嘩したわけではないため、日本号としてはそれもし辛いようです。

幸せの青い鳥?

そんなとき、縁側の木に博多がなにかを発見します。それは先ほどまで五虎退が絵本で読んでいた青い鳥でした。一応…。どこか想像している青い鳥と違うということは全員がわかっているようですが、日本号は五虎退にそれをあげようと考えているのか捕獲に乗り出します。

しかし青い鳥には日本号だけでは手が届かない…彼は協力してくれと御手杵を呼びます。そして連なる二槍。なぜか背丈が御手杵よりも高い日本号の方が上にいます。最初は肩車でしたが、それでも届かないということで肩の上に乗ることに。

結局二槍では歯が立たないということになり、蜻蛉切も呼ばれ三名槍が連なることに。そしてやはり三名槍になっても、一番背丈が低いはずの御手杵が一番下です。なぜ…。

三名槍トーテムポール

案の定ふらふらする三名槍たち。中々楽しそうだと三日月はのんきです。いったんは網の中に青い鳥をおさめますが逃げられてしまい…あげく勢いがついてしまった三名槍は、そのままの状態で本丸中を爆走する羽目に。

各所に甚大な被害を出しながら、本丸中を駆け回る三名槍。結局青い鳥は捕まえられませんでしたが、辛うじて青い羽根だけを手に入れます。

一件落着、よきかなよきかな

そこに五虎退が近づいてきます。彼は本丸に来たばかりの日本号のために、自分たちの間で最近はやっているお守りを持ってきてくれたのです。そのお守りの中に青い羽根をいれてくれた五虎退に、日本号はお礼を告げます。

幸せはすぐ近くにある、まさに絵本の教訓通りになった光景に、蜻蛉切と御手杵は微笑みます。楽しそうな彼らの様子を見ながら、三日月宗近はよきかなよきかな、と呟くのでした。

Bパートは藤四郎兄弟とにっかり青江のターン!

Bパートは、今週も粟田口の短刀たちがメインです。粟田口の子たちは人数が多いですが、まとめてスポットが当たる機会が多いですね。眠っていた粟田口の短刀たちですが、誰かの泣き声で目を覚まします。

泣き声の正体は秋田藤四郎。オバケがいましたという彼の言葉に、それぞれ怯えたり怖がったり楽しんだりする藤四郎兄弟たち。一兄を起こした方がいいかという話になりますが、自分たちでどうにかしようと一同は張り切ります。

頼れる助っ人、にっかり青江

兄弟たちの中でも年上である脇差組の二人が連れてきた助っ人、それは幽霊退治の逸話を持つにっかり青江でした。なぜか寝床で金の刀装を撫でています。そうして連れて来られたにっかり青江と藤四郎兄弟たちで、幽霊退治戦隊が結成されます。

幽霊の正体は?

本丸のあちこちでみられる幽霊たちの正体…しかしそれは鶴永国永、同田貫正国、次郎太刀、歌仙兼定と、どれも本丸の刀剣男士たちばかりです。そして最初に設置した幽霊捕獲装置には江雪左文字が引っかかっており、恐らく自分が本丸を騒がせてしまったのだと彼は詫びます。

任務完了…?

かくして無事任務を完了した幽霊退治戦隊。しかしにっかり青江は彼らを見送る中、気づいてしまいます。10人しかいなかったはずの粟田口の兄弟に混じり、彼に「おやすみ」と告げ部屋に入っていった11人目の何かの存在に…。

「刀剣乱舞―花丸―」第8話をみた人々の感想

今回はAパートもBパートも、宗司てギャグ感が強かったですね。先週の一期一振の話がちょっぴりシリアスだったので、2016/11/20に放送された8話は思いっきりギャグにしたんでしょうか。槍クラスタ、藤四郎兄弟クラスタ、そして青江クラスタは大歓喜の回だったのでは?Twitter上の反応をまとめました。

「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」8話で放送された動画をまとめてご紹介

三迷槍…もとい三名槍や、藤四郎兄弟、そしてにっかり青江が大活躍だった、2016/11/20放送の「刀剣乱舞―花丸―」8話。その放送中に流れたCMや、ED楽曲の視聴動画をまとめました。見逃してしまった方、もう一度見たい方はこちらからどうぞ♪

今回の「刀剣乱舞―花丸―」Blu-ray&DVD其の一のTVCM担当は、Aパートで愉快なことになっていた日本号でした。「刀剣乱舞―花丸―」Blu-ray&DVD其の一は、12月14日発売です。

そしてこちらは、12月7日発売される歌詠集 其の五のテレビCMです。ナレーションはにっかり青江が担当していますよ。

歌詠集に収録される、第8話エンディングテーマ「にっかり妖かし数え唄」の試聴動画はこちらからどうぞ。

「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」8話の考察とまとめ

2016/11/20に放送されたとうらぶ8話、AパートもBパートもギャグ回でしたが、その中でもちょいちょい気になる要素が挟まってきていましたね。その件について少しだけ考察をしたいと思います。

福島正則と虎

日本号の元の主である福島正則。8話の中で彼の口から語られていた「虎に苦労させられた」という話は、恐らく釜山に駐屯していた時に虎を相手に大立ち回りをしたという逸話からとられたのではないでしょうか。ただ苦戦というよりは、勇ましく虎を倒した…という風に語り継がれているものが多いようです。

博多藤四郎と日本号が気安いのは?

短刀である博多藤四郎が、日本号に対してとても気安かった理由。こちらは刀剣乱舞ユーザーであれば、すぐに思い至るのではないかと思います。彼らはどちらも黒田家に由来する刀であり、ゲーム内でも回想が存在する間柄です。「刀剣乱舞―花丸―」の作中でも、その雰囲気を出して来たのでしょう。

小夜と江雪

なぜ幽霊騒ぎの際に江雪だけではなく、小夜も登場させたのか…これは左文字クラスタを殺す以外の理由を考えると、にっかり青江の名の由来である「子どもを抱いた女の幽霊を切り捨てた」という伝承を意識したのかもしれませんね。

次回は三条回?

爆笑必須のギャグパートで構成されていた、2016/11/20放送の「刀剣乱舞―花丸―」8話。考察やあらすじ、感想、動画などをまとめて紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

DVD1巻の宣伝を聞くに、次回は岩融が出る…ということは、三条回なんでしょうか?初期からいる今剣が花丸にはあまり登場していないのが気になっていたので、次の話でいよいよといったところなんですかね。8話の動画などを見返しながら、次回の放送を楽しみに待ちましょう。

刀剣乱舞(とうらぶ)の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。