「灼熱の卓球娘」第7話、いよいよ対外試合開始!感想まとめと動画の視聴方法は?

「灼熱の卓球娘」第7話が放送されました、いよいよもず山中学へ向かった雀が原中学校卓球部、そこにはほくとの店で見たくるりがいた。 全国区のもず山中学との練習試合はどのような展開を見せるのか? 「灼熱の卓球娘」第7話の内容と感想まとめを紹介します。 放送を見逃した人のために動画情報もあります、第7話をチェックして第8話に備えましょう!

「灼熱の卓球娘」第7話の感想まとめと視聴方法を紹介

2016年秋アニメ「灼熱の卓球娘」第7話が放送されました、劣化したラバーの交換のためバイトをするこより、バイト先はほくとの実家の卓球店。

極度の人見知りのこよりはいろいろミスをするものの、最後の方はなんとか様になる。

6話はなによりほくととハナビの過去話がメイン、2人がどうして仲良くなったのかも判明しました。

第7話はいよいよ練習試合開始です、対戦相手は全国経験があるもず山中学校、一体どのような展開が待ってるのでしょうか。

明らかに強キャラっぽい子がバイト中に登場しましたね、「友達料」の秘密も明かされるかも?第7話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。

放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第7話の動画視聴方法もありますよ。

「灼熱の卓球娘」第7話の内容は?

ラバーを強要するほくと

バイトをこなしたこよりにラバーを選ぶよう強要するほくと、ラバーのことになると目の色が変わります。

おそらくそれほどラバーにこだわりがなかったこより、決められずおどおど、半泣き状態に。

結局ほくとがラバーを選ぶことになります、ほくとが選ぶこよりに合うラバーとは?

そして今回もOPをいじってきました、もず山中学校バージョンでしょうか、今後もOPの演出に期待です!

試し打ち

ラバーを張り替えたこより、スマッシュの威力が戻った……むしろ前よりも強力なスマッシュを打てるように。

ムネムネにどんなラバーを選んだか聞かれたほくと、

「ももパンツには気持ちいい打球感を得られるラバーを選びました」

こよりは何より気持ちで卓球するタイプ、そのこよりが気持ちよく打てるラバーを選択したほくと、なんだかんだ部員を見ているやさしいほくとです。

そして、部長はいつものようにムネムネ枕。

いざもず山中学へ

練習試合の相手校、もず山中学校へ到着した雀が原中学校卓球部、出迎えるのはもず山の部長座敷童石榴(ざしきわらしざくろ)、すごく噛み噛みになりながら挨拶をします。

石榴からただようこより感、ドジっ娘の部分も一緒のようです。

気合を入れるムネムネ

試合前に気合を入れるムネムネ、試合の目的は今自分たちにどのくらいの実力があるのかを知るため、部長より部長らしいムネムネです。

やる気になった雀が原卓球部、ムネムネも久しぶりにキルカとダブルスを組むのが楽しみで気合満点です!

二重丸くるり

二重丸くるり(ふたまるくるり)がいよいよ登場、相変わらずの強キャラ感ですね。

ほくとの店で出会ったのを覚えていたくるり、こよりを本当に妊婦だとおもっているのか「妊婦店員」と呼びます。

レジでずっと「ヒッヒッフー」とラマーズ法呼吸をしてたこよりが悪いんですけどね。

「私たちに向かってくる敵はすべてぶち倒してやるです!」

と宣言するくるり、今までもそうしてきた、そしてこれからも、迫力というかやっぱりどこか病んでるくるりの表情が怖いですね。

気合をいれる石榴

石榴も部員たちに気合を入れます、「死ぬ気でがんばるよ!」との掛け声にやたらと怯える部員たち。

石榴の口調はそんなに怖いものではないのですが、異常に怯えてます、原因はやっぱりくるり、石榴の後ろから眼で威圧をする。

石榴のありがたい話はしっかり聞かないといけない、そのために後輩を見張っていたというくるり。

怖がらせたいというよりも、石榴の力になりたいという気持ちが出ています、やりかたが怖すぎるだけですが。

そんなくるりを理解している石榴、くるりに石榴のことだけではなくくるり自身を大事にしてほしいと言います。

友達料の理由もだいたいわかりましたね、くるりは石榴と仲良くしてもらうために対価を払っているようです。

そんなことをしなくても、石榴はくるりを見捨てることは無いのに。

こより再び

この子はいったい何をしているのでしょうか。

トイレの鍵が壊れていて、脱出するために登ったそうです、そして1話の校門シーンを思い出す状況に。

くるりには恥ずかしいシーンを見られる呪いでもかかっているのか、トイレに来るくるり。

なんだかんだ助けてくれます。

練習試合開始

最初の対戦はハナビ対蠍田幸子、ハナビは皆に声援をもらい気合十分。

一方、自称次期部長の蠍田は味方から声援が全くない、いじめというよりはいじられてる感じですね。

試合は速攻型のハナビが一方的に蠍田をリード、2セット先取します。

後1セットを取れば勝利のハナビ、しかし蠍田が反撃を開始します。

2セット目までは様子を見ていた蠍田、実はキルカと同じカットマン、ハナビのミスを誘うようにあえてスマッシュを打たせるように高くボールを返す。

打っても打っても拾われるハナビ、ペースは完全に蠍田のものに。

結局最後まで蠍田にペースを握られたまま逆転、敗北します。

ハナビのかたきを誓うほくと、第2シングルスのスタートです。

ほくとVS由良木ゆら

ほくとの相手はなんかゆらゆらしている、由良木ゆら(ゆらきゆら)。

掴みどころのない相手です、ハナビのかたきを打つために気合を入れるほくとですがいきなり得点されます。

ゆらの実力派どのくらいなのか?そしてハナビは勝てるのか?第8話を待ちましょう!

「灼熱の卓球娘」第7話のファンの感想は?

実はハナビのシーンはアニメオリジナル、原作では結果のみで内容がカットされていました。

アニメでしっかり描かれたハナビの試合シーン、楽しかったですね!

やはり今回はくるり、百合が多い「灼熱の卓球娘」の中でもどこか突き抜けてる感があります。

怖いという感想も多かったのですが、好きという感想もたくさんありました。

もず山中学の蠍田、由良木など、しっかり敵という感じで適度に嫌な奴感出してましたね。

でもなんか憎めないキャラクターをしていました、どのキャラも魅力的です!

次回はほくとの試合からですが、キルカ・ムネムネのダブルスも楽しみです!

卓球シーンがしっかりしているので、見ていると本当に卓球がしたくなりますよね。

第7話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「灼熱の卓球娘」の最新話はニコニコ動画GYAO!で視聴できます、それぞれ最新話無料となっているので8話配信前まで視聴可能となります。

ニコニコ動画

第7話配信:2016年11月25日まで

GYAO!

第7話配信:2016年11月25日まで

もず山との試合はどう展開するのか?8話も必見!

もず山の選手たちが一気に登場、にぎやかになった「灼熱の卓球娘」

第8話はいよいよキルカとムネムネのダブルス、2人はシングルよりもダブルスが強い、どのくらいの実力を見せてくれるのでしょうか。

ほくともこのまますんなり負けるとは思えません、まだ7話を見ていない人は動画をチェックして8話に備えましょう!

灼熱の卓球娘の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。