主役はニャンコ先生?! 第5期『夏目友人帳 伍』特別編の感想まとめと動画情報♪

第5期『夏目友人帳 伍』特別編の感想まとめと動画情報です。第5期も中盤に差し掛かるアニメ『夏目友人帳 伍』。 第7話を前に特別編として「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」をオンエア!ニャンコ先生の魅力に浸った視聴者の感想まとめに、見逃した方への動画情報も加えてご紹介します。DVDでご覧になった方もこの機会にぜひ!

第5期『夏目友人帳 伍』特別編の感想まとめと動画情報

第5期に突入してますます人気上昇中のアニメ『夏目友人帳 伍』。
早いもので第6話の放送を終えました。第7話の放送を前に、今週はなんと特別編の放送です!

原作『夏目友人帳』を連載中の雑誌『LALA』において応募者全員サービスとなったDVDから、「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」がオンエアされました。
特別編の見どころを、Twitterの感想まとめとともにお伝えしていきます。
DVDを入手できなかった方やニャンコ先生を愛するファンにとっては見逃せません。
動画配信の情報もご用意しましたので、未視聴の方やもう一度見たい方も要チェックです!
(※ネタバレが苦手な方はお気をつけください。)

夏目友人帳 伍 特別編「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」の内容は?

応募者全員サービスDVD『ニャンコ先生とはじめてのおつかい』

『ニャンコ先生とはじめてのおつかい』は第4期終了後の2013年に企画された新作オリジナルアニメ。『LaLa』2013年8月号-10月号および『LaLa DX』2013年9月号にて実施された応募者全員サービスのDVDでした。その後は2014年2月発売のOVA『夏目友人帳 いつかゆきのひに』にも、映像特典として収録されています。

アニメ第5期の放送に先立って9月までテレビ東京にて放送された傑作選『夏目友人帳シリーズセレクション』では、OVA「いつかゆきのひに」の地上波初放送が行われましたが、今回は「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」を地上波で視聴できることとなりました!

特別編「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」のあらすじ

特別編放送前のTwitterの様子

第6話放送後の次回予告ではニャンコ先生が宣伝。
全サDVDやOVAを購入したファンも、地上波で視聴するのを心待ちにしていました。
特別編放送前の呟きを、いくつか選んでご紹介いたします。

まずは原作者の緑川ゆき先生。原作にはないものの緑川先生もおすすめの一話です。


ニャンコ先生を演じる井上和彦さん。今回の立役者は間違いなくニャンコ先生でしょう。


田沼要を演じる堀江一眞さん。猫好きの心を射抜くエピソードに乞うご期待。

DVD収録話の放送され嬉しい反面、第7話が次週におあずけとなり悲しむ声も。
放送前の反応の一部もご覧ください。

特別編「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」視聴者の感想まとめ

冬景色の中を散歩していたニャンコ先生は、夏目を置いてトンボを追いかけてはぐれることに。
森の中で幼い兄妹に出くわし、ここからニャンコ先生の受難が始まります。
迷子の2人を捨て置けず、妖を追い払いながらおつかいに同行するニャンコ先生。
幼児の自由で突飛な行動に振り回される羽目になります。

一方、ニャンコ先生を探す中、北本と西村、田沼、多軌と笹田ら、いつもの面々に出会う夏目。
手がかりはないものの、みな夕食には戻ると口を揃え、あまり心配もいらないようです。

中級妖怪たち、ヒノエ、ちょびひげの力を借りようにも上手くいかないニャンコ先生。
結局2人が持っていたメモでなんとかおつかいを果たし、最後まで子どもたちを見守りました。
出会った塔子さんとともに家路につき、出迎える夏目の優しい笑顔で今回は終了です。

OPはニャンコ先生の台詞に差替え、ED後にもニャンコ先生の新録ボイスがありました。
一話まるまるニャンコ先生の魅力が詰まった回となっています。

『夏目友人帳 伍』特別編 Twitterの感想まとめ

OPの代わりにニャンコ先生の新録ボイスが流れました。普段と違う構成も嬉しいところです。

主にニャンコ先生の視点で描かれる今回のエピソード。作画にも力が入っているようです。
豊かな表情にフォルムや動きも可愛らしく、ニャンコ先生の魅力が炸裂しました。

もとはオリジナルアニメなので、おなじみキャラたちが勢揃いしています。
いつもの妖怪の面々に、夏目の同級生たち、名取さんや柊もワンシーンずつ登場しました。

ニャンコ先生メイン回でも夏目の存在感が光ります。
ラストで先生と塔子さんを出迎える夏目の穏やかで優しい声が印象的でした。

破天荒な幼児2人に終始振り回されたニャンコ先生には、同情と労いの声が多数寄せられました。

提供からエンドカードも毎回の見どころの一つ。
次回第7話の予告もニャンコ先生の語りでお楽しみください。

今回の舞台を考察してくれた方も。聖地巡礼の際にとても役立ちそうな情報です。

『夏目友人帳 伍』特別編の総評

今回は夏目と妖怪の交流はひとまず置き、ニャンコ先生が主体のエピソード。
特別な出来事も事件も起こらず、コメディタッチで日常の一幕を描くひたすら穏やかな回でした。
ニャンコ先生の受難に笑いを零すコメントも多々見られましたが、最後にほっこりと暖かい気持ちにさせられるのが、さすが『夏目友人帳』というところでしょうか。
Twitterのご意見とともに特別編を振り返ります。

DVDを購入して見た方も、入手できなかった方も、ともに楽しめる放送となりました。

ニャンコ先生と夏目に癒されつつも、次回への期待が高まります。

EDを担当するAimerさんのコメントです。11月16日リリースのEDテーマもお忘れなく!

見逃せないニャンコ先生の活躍を動画配信でチェック!

いわば第6.5話にあたる今回の特別編。
一旦本編から離れる変則的な構成ですが、流れや空気感を損なわないエピソードでした。
夏目友人帳の暖かい魅力はそのままに、普段より多めのコメディ要素も楽しめます。
未視聴の方や、ニャンコ先生を愛でたい方は、ぜひ動画でもご覧ください。
もう一度癒されて本編に戻りたい方も、動画をご利用になってみては?

  • dアニメストア: 毎週水曜12時00分更新
  • あにてれしあたー: 毎週水曜12時00分更新
  • GYAO!: 毎週月曜0時00分更新
  • GYAO!ストア: 毎週水曜4時00分更新
  • ニコニコ生放送: 毎週月曜0時00分更新
  • ニコニコチャンネル: 毎週水曜12時00分更新
  • U-NEXT: 毎週月曜12時00分更新
  • アニメ放題: 毎週月曜12時00分更新
  • バンダイチャンネル: 毎週月曜12時00分更新

※配信日時、内容は予告なく変更になる場合がございます。

特別編で一息ついて、第7話をお楽しみに!

『夏目友人帳 伍』も中盤、これからの展開が見逃せない!

シリーズ第5期『夏目友人帳 伍』も中盤に差し掛かる頃。
本編は相変わらずの素晴らしい仕上がりで、毎週暖かく切ないお話を届けてくれています。
次回は原作のエピソードに戻り、夏目・田沼・西村・北本による“温泉回”。
本編のストーリーに戻る前に、今回の感想まとめや動画配信で再び癒されてはいかがでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。