声優界一の癒しボイス『能登麻美子』の人気おすすめ出演作4作品をご紹介!能登かわいいよ能登!

みなさんこんばんは!ボイスタライターのnatoriです!今回ご紹介するのは、声優界一の癒やしボイスと呼ばれる能登麻美子さんの出演作について!能登麻美子さんの出演作といえば「CLANNAD」や「地獄少女」といった作品があります。今回は大量にある出演作をキャラ紹介と共にオススメ。能登麻美子さん好きは要チェックです!

声優界きっての癒やし系ボイスの持ち主、能登麻美子さん

みなさんこんばんは! ボイスタライターのnatoriです!

今回ご紹介するのは、声優界きっての癒し系ボイスの持ち主と呼ばれ、00年代を代表する声優さんである能登麻美子さんの出演作についての特集!

能登麻美子さんと聞いて、ピンと来る出演作といえば「地獄少女」や「CLANNAD」といった名作だと思いますが、他にも色んな作品に出演しており、担当したキャラクターはどれも魅力的で一癖も二癖もある者ばかり! ということで今回、能登麻美子さんの数多ある出演作は勿論のこと、担当したキャラクターもキャラ紹介を混じえてご紹介していきます!

この記事を読めばあなたも一人前の能登麻美子さんファンになれる!? 

声優界一の癒しボイス『能登麻美子さん』のプロフィール!

  • 名前:能登麻美子(のとまみこ)
  • 愛称:のとさん、まみまみ、のんちゃんなど
  • 生年月日:1980年2月6日
  • 血液型:O型
  • 出身:石川県
  • 身長:162cm
  • 事務所:大沢事務所
  • レーベル:Glory Heaven

声優事務所大手である大沢事務所に所属している能登麻美子さん。同所には同じく癒し系ボイスである茅野愛衣さんや花澤香菜さんといった超人気声優さんが名を連ねていますね!

最近では声高にアピールしている女性声優さんも増えてきているプロ野球ファンで、贔屓のチームは広島東洋カープ! 出身は石川県ですが、いわゆるカープ女子です!

00年代のアニメシーンを代表するほどの元祖・ウィスパーボイスの持ち主で、その声質はまさに淀んだものがない嚠喨なものという表現がぴったり!00年代〜10年代でご活躍されている声優さんの中にも沢山のウィスパーボイスの持ち主がいますが、能登麻美子さんはその中でも群を抜いいて綺麗なウィスパーボイスの持ち主です!

また能登麻美子さんの美声はアニメや実写の演技のみならず、アーティストとしても高いクオリティを生み出すことの一助となっています。仲のいい声優さんとしては、紅白歌合戦出場を果たした水樹奈々さんや、数々の作品で共演したことがある川澄綾子さんなどがいます。

そんな能登麻美子さんですが1998年の声優デビューから既に20年近くが経ち、代表作も多数!今回はそんな、超癒しボイス『能登麻美子さん』厳選の作品たちをご紹介していきたいと思います!

必見! 能登麻美子さんの出演作!

ここからは能登麻美子さんの出演作をキャラ紹介を混じえてオススメ! 「CLANNAD」や「地獄少女」といった作品から、定番のあの作品まで、 要チェックです!

能登麻美子さんの出演作①:「地獄少女」

2017年に待望の4期が放送されるということで注目が集まっている「地獄少女」シリーズ。

このシリーズで能登麻美子さんは主人公となる閻魔あいを4期連続担当。

依頼人の怨恨の感情に共鳴し、仕事着を颯爽と着こなして依頼をこなす……という名の復讐代行を務める閻魔あいであり、能登麻美子さんのはまり役!

とある大罪を犯したことで、幽体として庭に彼岸花が咲き誇る日本家屋に住み、ターゲットたちを地獄へと流す仕事をしている閻魔あいですが……世界観からしてホラーなのに、この閻魔あいの演技をする時の能登麻美子さんの声がこれまたぞっとするようなもので、怖さも倍増。

とはいえ、怖いのは基本的にターゲットを地獄へと流そうとしている時だけなので、平常時は可愛らしく、そして美しい能登麻美子さんの良さがたっぷりと含まれたキャラクターとなっています。

お話自体も面白く、1期・2期・3期と閻魔あいを中心に目まぐるしく展開していく脚本は、ホラーファンのみならず様々なファンを虜にし、大人気です!

この機会に能登麻美子さんの名演、「いっぺん死んでみる?」を是非とも聞いてみてはいかがでしょうか?

能登麻美子の出演作②:「CLANNAD」

続いては、「CLANNADは人生」というフレーズがネットを中心に話題になった「CLANNAD」です!

「CLANNAD」は超大手美少女ゲームメーカー「key」が制作したアドベンチャーゲームが原作となっており、人生で一番涙を流すゲームという呼び声もあるほどの作品です。

能登麻美子さんは、「CLANNAD」で一ノ瀬ことみを熱演。

一ノ瀬ことみはとてもおっとりした性格で、語尾に「なの」という終助詞をつけるのが特徴的なキャラクターで、ヴァイオリン演奏を趣味とするが腕前は騒音にしか聞こえないと言う腕前の持ち主…
これだけのキャラ紹介では変人さが目立つキャラクターではありますが、実は全国トップクラスの学力で、進学実績を上げることを盾に授業への欠席を許されているほど。

両親共に世界的な物理学者であるということで物理学の専門書なども軽く読破できてしまいますが、そんな彼女にも抱えている問題があります。

「CLANNAD」が人生と形容されるほどの泣けるシナリオになっていることから、一ノ瀬ことみのルートも同じく感動シーンが目白押しのものとなっており、とある両親関連で感情を思い切り発露したシーンでは筆者の目も思わず潤みました。

能登麻美子さんの出演した中で、感動できるアニメが見たいという方は是非とも観てもらいたいとものになっています!

能登麻美子さんの出演作③:「魔法先生ネギま!」

アニメファンであれば誰しもが一度は耳にしたことがあるであろう曲、「ハッピー☆マテリアル」を産み出した作品「魔法先生ネギま」。

週刊少年マガジンを原作とした本作ですが、能登麻美子さんはこの作品で宮崎のどかを熱演。

伸び切った前髪で自身の目が見えないようにしており、とても引っ込み思案で誰にでも敬語で話すような女の子ですが、前髪を上げると作中きっての美少女ということで、連載当時の全国の少年たちは宮崎のどかにメロメロ。

アニメ版ではキャラ本来の柔らかい気性はもちろんのこと、能登麻美子さんの最強癒しボイスが加わり、まさに鬼に金棒となり、現在続編として描かれる「UQHOLDER-魔法先生ネギま2-」でも根強い人気のキャラクターとなっています!

2017年よりTVアニメが開始される「UQHOLDER-魔法先生ネギま2-」でも、何かしらの役で能登麻美子さんが出演するかもしれませんので、チェックですね!

能登麻美子さんの出演作④:スクールランブル

堀江由衣さんの名曲「スクランブル」をオープニングとし、当時「魔法先生ネギま!」と共に大人気を博したのが本作「スクールランブル」。

超平凡系ヒロイン・塚本天満と、超個性的主人公・播磨拳児の二人を中心に巻き起こるハリケーン型学園コメディを描いた本作ですが、能登麻美子さんはこの作品で人気投票1位を狙える位置にいた塚本八雲を担当。

最初こそヒロインの妹という立場で、登場回数もあまり多くなかった塚本八雲ですが、原作はもちろんのことアニメがスタートし、能登麻美子さんが名演を披露したお陰なのか、どんどんと登場回数が増え、最終的にはメイン級の扱いに!

TVアニメが放送されて10年近くが経つ「スクールランブル」ですが、未だに沢近愛理と塚本八雲はどちらが可愛いかという論争が至る所で見ることができるほどに人気があるキャラクターで、週刊少年マガジンの一時代を築いた作品でした。

現在でも堀江由衣さんのライブで「スクランブル」が定番曲となっていますので、気になった方はライブに参加してみるのもいいかもしれませんね!

声優界一の癒しボイス『能登麻美子』の人気おすすめ出演作をご紹介しました!

ここまで能登麻美子さんの出演作をキャラ紹介と共に書いてきましたが、いかがでしたか?

「地獄少女」や「CLANNAD」といった感動またはホラー作品といったところから、「魔法先生ネギま!」と「スクールランブル」といったラブコメ作品まで、実に様々なジャンルのアニメで活躍していた能登麻美子さんですが、他にも様々な作品に出演しています。

今回は都合上、厳選した4作品をご紹介していますが、他にも様々な出演作がありますので、反響があればさらにご紹介をします!

能登麻美子の関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。