人気声優「能登麻美子」のプロフィール♪性格や代表作など「のとさん」の魅力をお届け♪

唯一無二の癒しボイスを持つ声優として知られる能登麻美子。ウィスパーボイスとも呼ばれる魅力的持つ能登麻美子は、どのような経緯で声優となったのでしょうか?彼女のプロフィールから身長や性格などを紹介♪またプロフィールだけでなく、代表作などを通じて能登麻美子の魅力もお届けしていきます!

ウィスパーボイスに癒される人が続出!能登麻美子の魅力に迫ります♪

ウィスパーボイスと呼ばれる柔らかくも滑らかな声が特徴の能登麻美子。業界関係者からも天性を持って生まれた才能と評されており、彼女にしか出すことができない独特な演技が持ち味である声優の一人です。

ファンでなくとも、能登麻美子の演じるキャラクターを一発で見分けられるのではないでしょうか?それほど印象的な声質を持っており、なおかつキャラクターも脳裏から離れることはありません。

そんな能登麻美子は声ばかりがピックアップされがちですが、今回は彼女のプロフィールや性格といった部分から魅力を引き出していきます。仲のいい声優は誰がいるのか、またエピソードといった点から、能登麻美子についてさらに知ってみてください♪

能登麻美子のプロフィール♪どんな性格をしているの?

  • 生年月日:1980年2月6日
  • 出身地:石川県
  • 身長:162cm
  • 血液型:O型
  • 事務所;大沢事務所
  • 愛称;のとさん、まみまみ、のんちゃん、のとまみ

その癒しボイスから多くのファンを抱えている人気声優・能登麻美子ですが、出身地は石川県となっています。同郷の声優には新谷良子がいて、『快盗天使ツインエンジェル』で共演したことで親交を深めていくことに♪

他にも川澄綾子や斎藤千和、豊口めぐみらとも共演をきっかけに仲を深め、さらに水樹奈々に至っては、食事や温泉旅行へ一緒に行くほどの間柄となっているようです。

声優として活動する傍ら、2000年代に入るとナレーション業も担当するようになり、『三菱電機』『キューピー』といった有名企業のCMで彼女の声を聞くことができ、さらには『アボカド・ドットコム』では顔出し出演も果たしています。

演じるキャラクターには幼女から大人の女性まで幅広くなっていますが、性格の清純な役柄が多くなっています。声質から想像すると、とても優しいふわふわとした印象を受けますが、実際にその通りで温和で穏やかな人物です♪

また育ちのいい才女という印象も受けますが、コンピューターや機械に疎い部分があり、音楽を聴く時はCDプレイヤーを使用するとのこと!またヘッドフォンに右左があることも知らなかったという意外なエピソードを持っています。

能登麻美子の歌で呪われる!?一体どういうことなのか?

近年多くみられるアイドル声優とは違って、歌うことがあってキャラクターソングがほとんどの能登麻美子。過去に仲のいい川澄綾子とのデュエット曲をリリースしましたが、本人名義で出された曲はそれくらいのものです。

TVアニメ『ウィッチブレイド』ではアフレコ現場で童謡「かごめかごめ」を歌うことがあったそうで、周囲から呪われそうだという評判だったようです。能登麻美子は『地獄少女』で閻魔あい役を演じていることから、これをきっかけに地獄少女とも呼ばれるのだとか。

また同番組のラジオでその時のエピソードを告白すると、リスナーのほとんどから大きな反響があり、急きょ「能登に動揺を歌わせるコーナー」が設けられることになったのは、ファンの間でも有名な出来事と言えるでしょう。

能登麻美子の演じるキャラクターや声を称賛する言葉として「能登かわいいよ能登」がありますが、彼女のウィスパーボイスによる動揺や恐怖感を覚えた際には「能登こわいよ能登」と使われるようになり、大きく盛り上がっていました。

人気声優・能登麻美子の代表作とは?

もはや能登麻美子にしか出すことができない独特の癒しボイスに魅了されてしまった人は数知れず!また能登麻美子を知らない人でも、一度その声を聞けば、ほとんどの方が虜になってしまうことは必然です♪

主に演じてきたキャラクターはいずれも大人しい性格をした少女や少年役が中心で、メインキャラクターだけなくサブキャラクターとして物語に欠かせない人物も演じていることが多い能登麻美子。

そんな能登麻美子の特徴が大きく出ている代表作について、一部ではありますが紹介していきましょう♪ぜひ興味が沸いた時には一度視聴してみて、誰もが魅了されてしまう理由に納得してもらいたいものです♪

ケロロ軍曹/アンゴル=モア

カエルの宇宙人が地球侵略をする人気アニメ『ケロロ軍曹』で、メインキャラクターのケロロ軍曹をおじ様と呼ぶ少女がアンゴル=モアです。彼女もまた人型宇宙人であり、またケロロ軍曹のことを好いているのでした。

地球にいる時はガングロ女子高生のような容姿に擬態しており、本来の姿では素肌が色白で髪色も白っぽいショートヘア。普段は純粋無垢で天真爛漫な女の子ですが、地球の年齢にすれば2000歳という事実も。

また本来であれば地球を破壊するためにやってきたのですが、その使命を果たすことができずにストレスを抱えてしまったことで、乱暴な性格や言葉使いになってしまいます。物語では多くない場面ですが、普段とのギャップを見事に演じ切っているのが見所です。

地獄少女/閻魔あい

能登麻美子の代表作であり、言うならば現代版『必殺仕事人』と言い換えられる作品が『地獄少女』です。これまでに3作が放送されており、2017年7月からファン待望の第4期シリーズが放送予定となっています。

作中では能登麻美子による癒しボイスを堪能できる場面は少なく、「いっぺん、死んでみる?」や「この恨み、地獄に流します」といった代表的なセリフからは、そこはかとない恐ろしさを感じるものに。

どこか恐ろしい存在とばかり見てしまう閻魔あいですが、物語が進むにつれて人間味を感じさせる言動や表情の変化が垣間見えるため、可愛らしくも感じます。特に地獄少女となった経緯を知れば、もはや夢中になってしまうことは必然です。

鉄のラインバレル/城崎絵美

能登麻美子は大人しい穏やかな少女役を演じていることが多くありました。その中で『鉄のラインバレル』でヒロインである城崎絵美は、主人公に対して「あなた、最低です!」と罵倒することがあり、また違った能登麻美子の世界を垣間見ることができるでしょう。

また「あなた、最低です!」は原作にないセリフとなっており、アニメオリジナルの設定。能登麻美子の声で罵られたいという願望があれば、迷わず『鉄のラインバレル』を視聴することをオススメします。

罵声を浴びせる以外は、ミステリアスな部分も覗かせている穏やかな少女で、趣味はガーデニングなど、年齢からはかけ離れた趣味を持っているキャラクター。物語当初は主人公とは一歩距離を置いた距離にいましたが、次第によき理解者へとなるのでした。

この癒しボイスに適うものなし!能登麻美子の声で心を洗ってみませんか?

声優界において唯一無二の癒しボイスを持つ能登麻美子について、身長や出身地といったプロフィールから、性格、代表作品などを紹介しつつ、彼女の魅力に迫ってみました♪

能登麻美子が演じるキャラクターは総じて性格の大人しいキャラクターばかりですが、変わり種として『銀魂』では人面幼虫「パンデモニウム」を演じたことがあります。これには大きな物議を醸しましたが、近年はこのようなギャップを活かした役にも挑戦しています。

ベテラン声優の域に達している能登麻美子ですが、可能性の幅を広げるために、様々な役柄に挑戦しているその姿勢には、ファンならずとも感化されるものもあります。

また2017年7月からは『地獄少女』第4期シリーズが放送予定となっているため、再び身が凍りつくような能登麻美子の声を聞くことができます♪まだまだ能登ボイスを最前線で聞くことができるため、いつまでも聞き続けたいと願うばかりですね♪

「能登麻美子」の関連記事


【文:光明】
キャラクター紹介やグッズ紹介、声優記事を中心に執筆。
『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』との出会いによってゲームやフィギュア購入に勤しむようになったライトオタク。また同時にアニソン魅了されて5年以上も寝かせていたボーカロイドを初めて起動させるように。
ライター以外にも動画制作や音楽制作、カメラ撮影などクリエイティブに活動。しかし文筆業とオタク趣味を優先しているため、他はおざなりになっているのが実情。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。