【ネタバレあり!】TVアニメ「NEW GAME!!」第10話の考察・感想、動画配信サイトを紹介!

TVアニメ「NEW GAME!!」の第10話の考察・感想や動画配信サイト情報を紹介します!ゲーム製作会社「イーグルジャンプ」で働く、個性豊かなキャラクターたちの日常が描かれている「NEW GAME!!」。コウと一緒に、キャラクターデザインを担当することになった青葉の成長が描かれつつ、ライバル!?の紅葉との関係も気になりますね!今回はどんな物語が描かれるのでしょうか?それでは、TV アニメ「NEW GAME!!」の第10話の考察・感想、そして動画配信サイトなどをチェックしてくださいね!

2017年夏アニメ「NEW GAME!!」第10話の考察・感想や動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

TVアニメ「NEW GAME!!」の第10話の考察・感想や動画配信サイト情報を紹介します!

ゲーム製作会社「イーグルジャンプ」で働く、個性豊かなキャラクターたちの日常が描かれている「NEW GAME!!」。

コウと一緒に、キャラクターデザインを担当することになった青葉の成長が描かれつつ、ライバル!?の紅葉との関係も気になりますね!今回はどんな物語が描かれるのでしょうか?

それでは、TV アニメ「NEW GAME!!」の第10話の考察・感想、そして動画配信サイトなどをチェックしてくださいね!

TVアニメ「NEW GAME!!」第10話の考察・感想を紹介!ネタバレも!第10話『どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ』

物足りなさ

鳴海 ツバメ(なるみ ツバメ・CV:大和田仁美)が作成した『だるまさんがころんだ』のゲームを試遊する篠田はじめ(しのだはじめ・CV:戸田めぐみ)。その出来に、はじめは驚きます。

しかし、何か物足りないはじめ。何と言えばいいか分からず、涼風青葉(すずかぜ あおば・CV: 高田憂希)や飯島 ゆん(いいじまゆん・CV:竹尾歩美)にも意見を聞きます。

「何だか、ちょっとあっさりしていますよね。」青葉の言葉に、同意するはじめ。ツバメも自分の意見を述べ、仕様を変更することになったものの納期を気にするツバメですが…。

リアリティ

後日、変更した仕様でゲームを作り上げたツバメ。納得するはじめですが、

「いいんですか?これで。」と望月 紅葉(もちづき もみじ・CV: 鈴木亜理沙)。紅葉が気になる点を指摘すると、ツバメと紅葉の言い争いに!

「確かにこういう所を許していくと、どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ。どうしようか…。」悩むはじめに、

「あの、この場合って、責任はどちらになるんですか?遅れの責任です。」と尋ねるツバメ。インターンで来ているツバメには、重要だからです。お互いに謝る二人。

いいものを作りたい

一方、桜ねね(さくらねね・CV:朝日奈丸佳)も、阿波根 うみこ(あはごん うみこ・CV:森永千才)から言われた『ミニゲーム』の作業をしていました。隣にいたツバメに、うみこが声をかけます。

「変更変更で、毎日私もうんざりです。なので、うまくストレスを解消しなけれないけません。」と話すと、ツバメは、

「どうやってですか?」と尋ねると、サバゲーについて熱く語り始めるうみこ。てっきりツバメを誘うかと思いましたが…。

「篠田さんは、最近になって企画をやり始めたばかりなので、対応もまだまだです。」と、はじめの話をしつつも

「それでも、いいものを作りたいという気持ちは、忘れずにいたいですね。」と語るうみこ。その言葉をしっかりと聞くツバメ。

そこへはじめが、仕様の変更書を持ってツバメにお願いにきます。はじめの姿にツバメは

「わかりました。これで最後ですからね!」と了承するのでした。

ゲームは生き物

作成したゲームを葉月 しずく(はづき しずく・CV:喜多村英梨)にチェックしてもらう二人。OKが出てホッとしていると、さらに追加の注文が!

「ゲームは生き物だよ。その場その場の発想で、成長していくのさ!」と話すしずくですが…、確実にうみこから、デコピンされてしまいますよね!大丈夫でしょうか!?

ねねとツバメ

ねねのゲームもずいぶん出来てきたようです。それでも、

「これでいいかな〜?」と、ちょっと適当な感じのねね。うみこに見てもらおうとしますが、

「今、立て込んでいて。」と言われてしまいます。周りの人たちも忙しそうです。

次に何をしていいか分からず、ねねが向かった先は青葉の席でした。しかし、青葉も忙しそう。ねねが自分の席に戻ろうとすると、ツバメが魚の動きを付ける作業をしていました。ミスをしたツバメを笑うねね。

「なるっちも失敗してる!なるっちも失敗するんだなぁって、ちょっと安心して。」と話すねねに、ツバメは

「失敗はしても、私はその失敗をそのままにはしないし。そこの挙動が不安定なゲームみたいにね!」とねねのゲームについて指摘します。

「まさかそのまま提出する気じゃないよね!?せっかくそこまで作ったんだから、最後までやりなよ!それがプロでしょ?」と、キツめの言葉ながらも、きちんとねねのことを認めてくれているようですね。そのあとのねねの発言は、ちょっと調子に乗りすぎた感じがしますが、そこがねねらしい!?

そしてツバメにアドバイスを求めるねね。そのアドバイスを、素直に取り入れようとするねねを見て、

「やっぱり気分で言ってたな。」とツバメは理解するのでした。

まだまだ二人の関係は、ぎこちないですね。会話を聞いていてもハラハラします。

ねねの仕事

その後、アドバイスを取り入れようとゲームを作成するねねですが、なかなか上手くいかないようです。そこへうみこが様子を見に、ねねの元へ。

ボードゲームの進み具合をチェックするうみこ。簡単なコースは上手く出来ていますが、アドバイスを取り入れた難しいコースは出来ずにいました。落ち込むねねですが、

「そろそろ1か月。桜さんは、与えられた時間でノルマを達成しました。まずは合格です。みんな限りある時間の中で、目標に近いものを作ろうとしています。桜さんの目標通りにはないにしても、これは合格点です。でも、もし桜さんの中で納得がいかないのなら、最後まで作ってみて下さい。その時は、また見てあげますよ。」と、合格点を出すうみこ。そして、これから仕事に参加してもらうとも。

それは去年アルバイトでやった『デバッグ』の仕事。

「え〜!またデバッグかぁ〜!そんな〜!」と叫ぶねねでした。

二人づつ…

会議室には、青葉、しずく、八神コウ(やがみこう・CV:日笠陽子)、遠山りん(とおやま りん・CV:茅野愛衣)の4人が。ゲームの進行も順調のようです。

そして仕事を終え、それぞれ帰宅。ツバメたちの会話を聞いて、鍋を羨ましがるはじめ。するとゆんが、

「うち今日鍋なんやけど、よかったらうちに来る?その代わり、そこのオモチャ(ヒーローの武器)弟が欲しがってるから、頂戴!」とおねだりするゆん。豪華海鮮鍋と聞き、武器を差し出すはじめです。

青葉とねねは、お互いの仕事の話で盛り上がっています。

「でも、ねねっちに目標が出来てくれて、私は安心だよ。」と青葉。この二人の空気感にホッとします。

ゆんの家やツバメたちの家での夕食風景が!紅葉は、久々のお肉に嬉しそうです。

滝本 ひふみ(たきもと ひふみ・CV:山口愛)は一人で食事のようですが、ハリネズミの宗次郎がいるから寂しくなさそうですね。

コウとりん

青葉たちが帰った社内。まだコウとりんの姿が。焼き芋を食べながら話す二人。りんが嬉しそうですね。こちらもお互いの仕事の話をしています。

「そういえばね、最初は葉月さん、コウちゃんにキャラデザをやってもらうつもりだったんだって。ああ言えば、もっといいものが来ると思ってたみたい。でもまさか青葉ちゃんに協力して、期待以上のものをあげてくるとは思ってなかったって。変わったのよ、コウちゃん!」

「あの時は、りんが相談に乗ってくれたからじゃん。そうでなくても、こうして今ここでやってこれてるのは、りんがいろいろ助けてくれたおかげなんだし。だから…これ!プレゼント!」そう言ってコウがりんに手渡したのは…。

時計でした!早速着けるりん。とても嬉しそうです。

「今までのお礼のつもり。一度ちゃんと言っておきたかったからさ。なかなか言えなかったけど、ずっと感謝してたんだ。」と話すコウの様子に、

「コウちゃん、何かあったの?」りんは何か感じたようで…。こうを気にするりんですが、会社に泊まろうとコウはいつものパンツ姿を見て、

「もう!そういうところ、全然変わってないんだから!」と叫ぶりんなのでした。

〜次回に続く〜

「NEW GAME!!」第10話の感想や考察を紹介します!

TVアニメ「NEW GAME!!」第10話の感想・考察などをまとめました。

TVアニメ「NEW  GAME!!」第10話を見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトを紹介します!(一部有料です)

【画像:photo AC

次回のTVアニメ「NEW  GAME!!」をお楽しみに!

TV アニメ「NEW GAME!!」の第10話の考察・感想、そして動画配信サイトなどを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

シリアスなシーンが続いていたので、久々にそれぞれが二人で会話するシーンに、ほっこりしました。コウの意味深な表情や発言が気になりますね。

次回のTV アニメ「NEW GAME!!」をお楽しみに!

「NEW GAME!!」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。青葉とねねが帰宅するシーン。なんだか二人だけのシーンは久しぶりな気がして思わず微笑ましく観てしまいました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。