【ネタバレ注意】アニメ夏目友人帳 陸 (第6期)7話の感想まとめ!動画視聴方法も紹介します!

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期)7話の感想をまとめました。夏目の前に現れた妖ゴモチはレイコを恩人だと言います。レイコとゴモチはどんな関係なのでしょうか?レイコの魅力がたくさん詰まったお話になっています。それではアニメ夏目友人帳 陸 (第6期)7話の感想まとめを動画視聴方法と合わせてご紹介します!

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期)7話の感想、動画の視聴方法をまとめてご紹介します!

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期) 7話「ゴモチの恩人」が放送されました。夏目は祖母であるレイコにお礼を言いたいと訪ねてきた妖からレイコの話を聞くことになります。レイコとゴモチの間に何が起こったのでしょうか?

それではアニメ夏目友人帳 陸 (第6期) 7話「ゴモチの恩人」の感想をまとめていきます!

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期)7話の感想まとめ!

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期)7話の感想まとめ!ゴモチの恩人

夏目があくびをしているところにニャンコ先生がいかの干物をくわえながら登場しました。ニャンコ先生は楽しく飲み会をしていたようです。一方夏目の方はなにやら面倒なことが起きていたようです!

夏目が就寝しようとすると天井から物音が聞こえてきました。夏目は不審に思い天井を見ていると「レイコはいるか」と声が聞こえてきます。出てこないと家を潰してしまうぞという妖の声に夏目は観念して家を出ます。

家を出ると屋根の上から巨大な妖が夏目を見ていました。夏目は妖を家から離れるように誘導して、なんとか家に帰ってきました。

ニャンコ先生にこの話をしているとまた天井から物音が聞こえてきました!びっくりする夏目とニャンコ先生ですが、どうやら昨日の妖とは違う声のようです。話を聞くとレイコにお世話になり、お礼を言いたくて夏目の家に来たと言います。妖ゴモチはレイコを恩人と言いますが二人の間になにがあったのでしょうか?

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期)7話の感想まとめ!センキとヒャッコ

レイコはゴモチの住む森に昼寝をしに来ていました。昼寝をしているレイコに妖は小石を投げていたずらをしますが、レイコは岩を持ち上げて小さな妖たちを脅かします。正当防衛というよりニャンコ先生のいうとおり過剰防衛ですね!

妖たちの間でレイコは大きな霊力を持つという噂が流れ、妖ゴモチはあることをお願いしようと考えます。センキとヒャッコという大きな力を持つ妖が喧嘩をしていることで森に住む妖たちは迷惑していました!ゴモチはこの二人の妖の喧嘩を止めて欲しいとレイコに頼みます。

レイコはゴモチに連れられて洞窟に行きます。そこでは赤い帯をつけるセンキと青い帯をつけるヒャッコが取っ組み合いの喧嘩をしていました!そしてレイコは奥に囚われているキブネという美しい妖をみつけます。センキとヒャッコはキブネをお嫁にするために争っていました。

レイコはキブネの気持ちを確かめるため、キブネに二人のお嫁に行きたいのかと尋ねます。するとキブネは二人のお嫁には行かずに帰りたいと言います。

レイコはどちらがキブネの婿にふさわしいかと争うセンキとヒャッコに馬鹿馬鹿しいと言い放ちます!キブネを逃げないように捕らえている時点でセンキとヒャッコはキブネにふさわしくない、レイコの言う通りですね。

レイコは強いものが花嫁をもらうというセンキとヒャッコのルールに則り、花嫁争奪戦に名乗りをあげます!高慢なセンキとヒャッコの泣きっ面を見たくて勝負するというレイコは相変わらず勇ましいですね。

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期)7話の感想まとめ!レイコとセンキの勝負

翌日レイコは勝負をするためにセンキの前に現れます。レイコは言葉巧みにセンキを誘導し、木の上の柿をとったほうが勝ちだという勝負をします。センキは大柄な見た目のわりに身軽のようですが大丈夫でしょうか?

勝負が始まるとセンキは一気に柿の木を登り始めます。出遅れたと思われたレイコでしたが、近くにあった木の枝を柿に向かって投げます。すると木の枝は見事命中して、転がった柿はレイコの手に収まりました!この瞬間レイコの勝ちが決まり、見ていた妖たちは喜びの声をあげます。

「卑怯だけど勝ちだ」という妖たちの声に笑いながら納得しました!ずる賢いレイコならではの勝ち方ですね。センキは卑怯だと思いながらも潔く自分の負けだと認めるところは好感度が上がりました。

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期)7話の感想まとめ!レイコとヒャッコの勝負

レイコはヒャッコと出会いますが、ヒャッコは一方的に勝負のルールを決めて立ち去ってしまいました。その勝負は縁起物である実が三つ入っている栗を多く集めた方が勝ちというものでした。レイコは油断してしまったことを悔やみますがこの勝負はどうなるのでしょうか?

妖たちはヒャッコが勝つことになったら森をいいようにされてしまうと恐れます。騒ぐ妖たちにレイコは勝つために力を貸して欲しいと言います。その声で妖たちは栗を探しに行きます!

レイコは栗の棘に苦戦しながら栗を集めていきます。そんなレイコとゴモチの耳に妖たちの話し声が入ってきました。森を知り尽くしているヒャッコに人間の子が勝てるわけがない、人間の子に手助けをするのをやめようという妖たちの声でした。ゴモチは去る妖たちを止めようとしますがレイコはやりたくないやつはやめればいいと言います。

「やるって決めたことはやり通してみたいだけなのよ」このレイコのまっすぐで決意に満ちた言葉が離れかけた妖たちの心をつなぎとめます。妖たちはレイコの言葉に何を思ったのでしょうか?妖たちがレイコの言葉を聞いてレイコの手伝いをしたいと思ったことは事実のようです。

集まった栗は少なく勝負に勝てるか心配するゴモチでしたが、夜が明ける頃に多くの妖たちが栗を持ってきてくれたことでレイコはヒャッコに勝つことができました!森の妖たちの気持ちを知ったセンキとヒャッコは反省して心を改めたようです。

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期)7話の感想まとめ!レイコが結んだゴモチとキブネの縁

森を離れる前にレイコはキブネに「素敵ね、帰りたいところがあるなんて」と言います。ゴモチがレイコは家に帰れなくなることを恐れていなかったと言うシーンがありましたが、このキブネへの言葉でレイコが今住んでいる家を自分の居場所だと感じていないことがわかります。

この後レイコが森を訪れることはありませんでした。ゴモチの話を聞いた夏目は人間や妖と深く関わりを持とうとしなかったレイコに思いを馳せます。

そしてゴモチから驚きの報告があります!なんと二人でレイコのことを待っていたゴモチとキブネは、お互いを好きになり結婚することになりました。

桜の花びらが舞う中で行われたゴモチとキブネの結婚式はとても美しく、レイコさんが助けたキブネと言葉を交わす夏目はとても幸せそうでした。

深くつながりを持つことを避けて生きるレイコのおかげで、ゴモチとキブネが深いつながりを保つことになったのは神様のいたずらでしょうか?

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期) 7話の動画視聴方法は?

GYAO!:アニメ夏目友人帳 陸 (第6期)

GYAO!ではアニメ夏目友人帳 陸 (第6期)の第一話と最新話が無料で動画配信されています。

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期)7話の次の話はどんな物語が見れるでしょうか?

アニメ夏目友人帳 陸 (第6期) 7話「ゴモチの恩人」の感想をまとめました!レイコが作ったつながりが夏目に大きな幸せを見せてくれましたね!これから夏目は人や妖とどんなつながりを作っていくのでしょうか?

次はどんなお話が見れるのか楽しみにしながらアニメ夏目友人帳 陸 (第6期) 7話の感想まとめを終わります。

夏目友人帳のおすすめ関連記事はこちら♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。