【ナルト(NARUTO)】謎の多い暁メンバーを徹底解説!

大人気アニメナルト(NARUTO)にて敵や悪役として登場する集団である暁(あかつき)。各国の抜け忍などを引き入れ、犯罪行為を繰り返す過激な集団として描かれています。抜け忍や犯罪者という過去を持ち、謎の多い暁のメンバー。今回はそんなナルト(NARUTO)に登場する暁メンバーの来歴や能力などを紹介します。

人気アニメナルト(NARUTO)に登場する謎の集団・暁

大人気アニメナルト(NARUTO)にて敵や悪役として登場する集団である暁(あかつき)。各国の抜け忍などを引き入れ、犯罪行為を繰り返す過激な集団として描かれています。

抜け忍や犯罪者という過去を持ち、謎の多い暁のメンバー。今回はそんなナルト(NARUTO)に登場する暁メンバーの来歴や能力などを紹介します。

以下、多大なネタバレを含みます。

トビ

暁メンバーでは一番と言っていいほど謎の多かった「トビ」。登場以来いつもうずまきの面をかぶり、キャラクターもブレブレ。来歴などは一切明かされず、物を吸い込んだり自分の体を透明化するような能力を持ちます。

復活したマダラと顔見知りだったことや、カカシの神威と時空間がつながっていることなど、徐々に正体に迫るヒントが明かされます。そしてその仮面がナルトの螺旋丸で壊された時、仮面の奥からは死んだはずの「うちはオビト」の顔が。「トビ」の正体はカカシと同期で、そのカカシに写輪眼を授けた「うちはオビト」だったのです。

角都

滝隠れの抜け忍で、後述の飛段のパートナー・角都(かくず)。体中に黒い触手のようなものを張り巡らせ、それによって体の部位(腕や足など)を分割させる術を使います。さらに心臓を5つ持ち、殺しても死なないといった力があります。

抜け忍となったのは任務失敗の汚名を里に着せられたためです。

飛段

角都のパートナーとして戦う暁メンバーの飛段(ひだん)。ジャシン教という宗教を信仰し、暁に入る前から殺戮を繰り返す危険人物でした。

ジャシン教の力(多くは語られていない)によって不死身の肉体を持ち、その力で相手を追い詰めます。アスマ先生を殺したのもこの飛段です。

ゼツ

諜報員として主に活躍する暁メンバーのゼツ。地面や木に同化して移動することができ、神出鬼没です。人間離れした外見と能力、その正体は外道魔像と柱間細胞を用いでうちはマダラが作り出した人造人間です。

ゼツは白ゼツと黒ゼツの二種類がいますが、黒ゼツはナルト(NARUTO)にてラスボスになる大筒木カグヤの残した分身的な存在。最終章への伏線となる重要なキャラクターです。

サソリ

傀儡という人形を操り戦う暁メンバーのサソリ。後述のデイダラとタッグを組む芸術コンビです。砂隠れの抜け忍で、砂の忍のカンクロウが持つ傀儡人形の中にもこのサソリが作った傀儡があります。

両親をカカシの父親である「はたけサクモ」に殺された過去を持ち、親のぬくもりを求めるシーンがいくつか登場します。

暁に加入した詳しい理由や、抜け忍となった理由などは明かされていません。

デイダラ

暁メンバー・デイダラは、起爆粘土という爆発物を造形して攻撃する「爆遁」の使い手。「芸術は爆発だ!」というどこかで聞いたことのあるようなキメ台詞を言い放ちながら、色々なものを爆発させます。

元は岩隠れの忍ですが、里の禁術であった後の「爆遁」を手に入れたことが理由で里を追われ、抜け忍となり暁に参加します。

干柿鬼鮫

背中に鮫肌という大刀を持つ暁メンバーの干柿鬼鮫(ほしがききさめ)。暁では、サスケの兄・うちはイタチとタッグを組みます。

元は霧隠れ出身の忍でしたが、仲間を殺すという汚い任務をこなすうちに心が廃れ、暁に入ったとされています。

ペイン

後述のペイン六道を操る本体である「ペイン」。その正体はナルトと同じ自来也を師に持つ長門でした。輪廻眼を持つキャラクターで、当初は自らが開眼したものだとされていましたが、実はマダラの眼が知らぬ間に移植させられていたものだと判明しています。

ペイン六道

前述のペイン(長門)に操られていた「ペイン六道」。この六人によって自来也は殺され、木の葉隠れの里はほぼ全壊させられました。輪廻眼によるすさまじい能力と、6体の視界の共有などチートと言われるほどの力を持っています。

ペイン六道の正体は既に死んだ忍。ペイン(長門)の親友であった弥彦の体もペイン天道として、長門が操りました。

小南

ペイン(長門)や、その親友・弥彦と幼少期のころから共に行動してきた暁メンバーの「小南」。最後まで長門の隣でサポーターとして活躍します。

紙を用いて敵を拘束したり、攻撃する能力を持ちます。

大蛇丸

自来也や綱手と共に、伝説の三忍と呼ばれた元木の葉の忍「大蛇丸」。三代目火影・猿飛ヒルゼンの弟子でしたが、ありとあらゆる術を手に入れるため、体を乗っ取り強くいるために残忍な行動もとる抜け忍です。

暁には一時加入しますが、うちはイタチに実力の差を見せつけられたり、興味がうちはサスケの体に移ったりなどを理由に暁を短期間で脱退しています。

ナルト(NARUTO)はまだまだ終わらない!

【画像:ThinkStock

以上、【ナルト(NARUTO)】謎の多い暁メンバーを徹底解説!でした。

NARUTOの中で敵キャラとして登場することが多い暁メンバーですが、ミステリアスで魅力的なところもあり、実はファンの方も多いのではないでしょうか。

2017年5月に上演されるNARUTOの新作舞台にも暁メンバーが多数登場する予定です。漫画原作は完結しましたが、その他でまだまだNARUTOの勢いはおとろえていませんよ!

ナルト(NARUTO)の関連記事です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。