<物語>シリーズ完結へ!『終物語』第2期に出演する声優を一挙紹介!

2017年7月から放送される『終物語』第2期ですが、1期とは違って登場するメインヒロインが異なっています。そこで第2期シーズンで登場するキャラクターと声優を一挙に紹介♪『終物語』に出演する声優をチェックして、放送前までに期待感で胸を膨らませましょう!

『終物語』第2期に出演する声優を一挙紹介♪

<物語>シリーズにおいて完結に迫る内容として描かれているのが『終物語』。すでに第1期が放送されており、そこでは「おうぎフォーミュラ」「そだちリドル」「そだちロスト」「しのぶメイル」の4つがアニメ化されました。

『終物語』第2期では「まよいヘル」「ひたぎランエブー」「おうぎダーク」の3つの物語が展開されます。各ストーリーでメインヒロインとなる人物が変化していくため、出演する声優も各話で異なるのが大きな特徴に。

そこで今回は『終物語』第2期に出演する声優を一挙に紹介♪どんな人物が登場するのか、また出演している声優は誰なのかをまとめましたので、放送前の予習として参考にしてみてください♪

阿良々木暦【CV:神谷浩史】

<物語>シリーズの主人公であり、ストーリーの語り手でもあるのが阿良々木暦。

高校3年生のゴールデンウイークに500年生きる怪異の王キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレ―ドと出会ったことにより、様々な怪異と出会うようになるだけでなく、吸血鬼の力(高い治癒能力)を身に付けてしまうことに。

『終物語』第1期のラストでは、阿良々木暦が大学受験の朝に臥煙伊豆湖(がえんいずこ)の手によって殺されてしまうのでした。そして第2期は阿良々木暦が殺されてからのスタートとなりますが、果たしてどのような物語が待ち受けているのでしょうか?

神谷浩史ってどんな声優?

阿良々木暦を演じているのは神谷浩史♪

役者になるために芸術系大学への進学を目指しますが、残念ながら合格しませんでした。そんな時に演劇雑誌を読んでいると、養成所の広告を目にして東京の青二塾に入所しますが、声優養成所ということを知らずに入ったのだと語っています。

それからレッスンを重ねて1994年に声優デビュー。当初こそナレーションの仕事が多かったものの、22歳の時に情報番組の生放送中に声を入れていたことがあり、「最年少で生ナレを入れているんだ」と自負していたそうです。

その自信もあってか、徐々に声優としても頭角を現していった神谷浩史。新房昭之が監督を務める作品には多くで携わっており、また声優アワードで最多得票賞を5年連続で受賞したことにより殿堂入りを果たすなど、名実ともにトップ声優に仲間入りするのでした!

神谷浩史の主な出演作

  • さよなら絶望先生:糸色望
  • Angel Beats!:音無結弦
  • 荒川アンダー ザ ブリッジ:市ノ宮行
  • おそ松さん:松野チョロ松

忍野扇【CV:水橋かおり】

『終物語』において最重要人物となる忍野扇は、突如として阿良々木暦らが通う私立直江津高校に転校してくるのでした。そして忍野メメの姪を自称して阿良々木暦に接近しますが、何かと彼を愚か者扱いする謎に包まれた少女です。

物語の全体的なヒロインでもありますが、その正体は一切の謎に包まれているため、非常に不気味な存在でもある忍野扇。一体彼女が何者なのかは、『終物語』第2期シーズンで明らかにされることでしょう。

水橋かおりってどんな声優?

忍野扇を演じているのは水橋かおり♪

北海道出身の水橋かおりは、小さい頃から本を音読することが大好きな女の子で、中でもセリフ部分を特に音読していたそうです。そのため国語の授業における本読みではセリフ部分が回ってくると張り切っていたのだとか。

そのこともあって俳協ボイスアクターズスタジオ、日本ナレーション演技研究所を経てアーツビジョンへと所属することに。2001年に主演を担当した『カスミン』では、彼女の名前を一気に広めることになった作品として有名です。

水橋かおりの主な出演作

  • 魔法少女リリカルなのは:ユーノ・スクライア
  • ひだまりスケッチ:宮子
  • バカとテストと召喚獣:島田美波
  • 魔法少女まどか☆マギカ:巴マミ、鹿目タツヤ、ワルプルギスの夜

忍野忍【CV:坂本真綾】

『終物語』において、「しのぶメイル」のヒロインを担当しているのが忍野忍です。

見た目こそ8歳くらいの養女に見えますが、実は500年を生きる怪異の王キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードそのもの。普段は阿良々木暦の影の中に入って眠っている日々を送っていました。

しかし阿良々木暦のペアリングが完全に切れてしまったことにより、『終物語』では完全体の姿でも登場するとのこと。果たして阿良々木暦との関係も終わってしまうのかどうか、二人の関係の行く末が気になるばかりです。

坂本真綾ってどんな声優?

忍野忍を演じているのは坂本真綾♪

8歳の頃から子役として活躍していた坂本真綾ですが、洋楽の吹き替えを担当することが多かったそうです。そして1996年に『天空のエスカフローネ』でヒロインを演じたことにより、声優として知名度を一気に挙げることになるのでした。

一方でアーティスト活動も盛んに行っており、2008年に『マクロスF』で作詞を提供したことで、作詞家としての活動もスタート。また2003年からは女優活動もスタートさせているなど、マルチに活躍する声優としても有名です。

坂本真綾の主な出演作

  • 荒川アンダー ザ ブリッジ:ニノ
  • 四畳半神話大系:明石さん
  • 攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE:草薙素子
  • ゴッドイーター:アリサ・イリーニチナ・アミエーラ

八九寺真宵【CV:加藤英美里】

『終物語』において、「まよいヘル」のヒロインを担当しているのが八九寺真宵です。

<物語>シリーズの物語から11年前に交通事故で死んだ少女は、その後も地縛霊となって現世をさまよい続けていましたが、その後、阿良々木暦の手によって8月に成仏することになります。

成仏した後は地獄の入り口である賽の河原で、石積みの罰を受けていましたが、そこで臥煙伊豆湖によって殺されてしまった阿良々木暦と再会を果たすことに。果たして地獄で八九寺真宵と阿良々木暦はどのような物語を展開させるのでしょうか?

加藤英美里ってどんな声優?

八九寺真宵を演じているのは加藤英美里♪

友人である鹿野優以にアミューズメントメディア総合学院を見学しようと誘われたことで、そのまま二人で声優を目指すことになった加藤英美里。鹿野優以とは高校時代にバンドを組んでいた関係でもあります。

2004年に声優デビューを果たすと、それ以降から主演作品が増えていくようになり、さらに2008年には歌手活動もスタート。キャラクターソングも多く手掛けており、まさに声優アーティストと呼ぶに相応しい声優の一人です。

加藤英美里の主な出演作

  • らき☆すた:柊かがみ
  • バカとテストと召喚獣:木下秀吉、木下優子
  • 魔法少女まどか☆マギカ:キュゥべえ
  • GRANBLUE FANTASY The Animation:シェロカルテ

戦場ヶ原ひたぎ【CV:斎藤千和】

『終物語』において、「ひたぎランデブー」でヒロインを担当しているのが戦場ヶ原ひたぎです。

高校3年生の時に蟹の怪異に出くわし、そして阿良々木暦の手引きもあって解決したことから、彼氏彼女の関係となった二人。阿良々木暦の受験が終わったことで、夏の天体観測以来のデートをすることになります。

阿良々木暦が受験勉強をしている間はデートらしいデートもなければ、付き合っていることすらも疑えるほど遊ぶ時間もありませんでした。ひと段落したつかの間に、二人はどんなひと時を送るのか注目です。

斎藤千和ってどんな声優?

戦場ヶ原ひたぎを演じているのは斎藤千和♪

大学に通いながら日本ナレーション演技研究所でのレッスンに通い、養成所に在籍していることからアイムエンタープライズに入所した斎藤千和。同期である森永理科や植田佳奈、中原麻衣とはユニット「みっくすJUICE」を結成していました。

新房昭之が監督を務める作品に多く出演しており、『<物語>シリーズ』のみならず『魔法少女まどか☆マギカ』や『ぱにぽにだっしゅ』などえメインヒロインを担当。特に『まどマギ』の暁美ほむら役は二面性を持ったキャラクターでしたが、見事に演じ分けていることから、高い実力が窺えます。

斎藤千和の主な出演作

  • 魔法少女まどか☆マギカ:暁美ほむら
  • IS 〈インフィニット・ストラトス〉:更識楯無
  • Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!:クロエ・フォン・アインツベルン
  • Rewrite:神戸小鳥

人気と実力ともに持ち合わせている声優が集結した『終物語』!

【画像:photoAC

『終物語』に出演する声優を一覧にしてまとめてみました!

こうして列挙してみると、いずれも人気と実力ともに持ち合わせている有名声優ばかりが起用されており、これまで何作もTVアニメされている人気作品であることから、誰しもが期待せざるを得ないでしょう。

『<物語>シリーズ』自体もクライマックスを迎えており、かねてより注目していた方も多いのではないでしょうか?長く続いたシリーズも、『終物語』第2期シーズンが放送されるで完結を迎えることになります。

果たして阿良々木暦の高校生はどのようにして幕を閉じるのでしょうか?長く続いたシリーズを彩るに相応しい豪華声優陣の演技にも注目しながら見てみてください♪

「終物語」の関連記事


【文:光明】
キャラクター紹介やグッズ紹介、声優記事を中心に執筆。
『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』との出会いによってゲームやフィギュア購入に勤しむようになったライトオタク。また同時にアニソン魅了されて5年以上も寝かせていたボーカロイドを初めて起動させるように。
ライター以外にも動画制作や音楽制作、カメラ撮影などクリエイティブに活動。しかし文筆業とオタク趣味を優先しているため、他はおざなりになっているのが実情。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。