MOBと劇場版DGSとの関係性とは?

ラジオ番組DGSでのおふざけから生まれたエアーバンド、MOBことMASOCHISTIC ONO BAND(マゾヒスティック小野バンド)。ラジオから飛び出した劇場版DGSに出演?している「MOB」のキャストについてご紹介したいと思います。

ラジオ番組「神谷浩史小野大輔のDearGirl ~Stories~」通称:DGSでのおふざけから生まれたエアーバンド、MOBことMASOCHISTIC ONO BAND(マゾヒスティック小野バンド)。

名前もちょっとおふざけですよね。でもそんなお茶目なところが大好きっていうファンもかなりいるのではないかと踏んでいますよ。イベントに来ているファンの人たちの目線を見ればわかります。

さて。そんなおふざけから生まれたMOBが、劇場版DGS、そうですラジオなのに劇場版なDGSに登場して、PV撮ったり、観光したり、グルメしちゃったりしてしまうんです。もう何が何だかという感じですよね。でもファンならどんなおふざけでも、そんな派生物でも、知っておきたいというものです。

ということで、ラジオから飛び出した劇場版DGSに出演?している「MOB」のキャストについてご紹介したいと思います。

MOBがキャストとして登場する劇場版DGS2ができるまで

劇場版DGS。ご存知の通り、第2弾まで出てしまっているんです。

第1弾はまさかのロングラン上映でしたよね。劇場でご覧になりましたか?では、まず、どうしてラジオなのに劇場版DGSが誕生したのかというと・・・というところから、ちょっと説明したいと思います。

完全なおふざけなわけではないのです。番組初の外ロケの「小野大輔聖誕祭in牛久」の模様を声だけでは満足できない!というリスナーのために映像化したというわけです。とこれが劇場版DGSが生まれたきっかけです。ラジオが映像化されて劇場版、お分かりいただけましたか?

劇場版DGS2にはMOBや豪華キャストが出演してます!

そして、第1弾が好評だったいうことで劇場版ラジオ第2弾 「Dear Girl~Stories~THE MOVIE2 ACE OF ASIA」へと繋がって行きます。

ココで、おふざけから生まれたエアーバンドMOBが登場します。第1弾を上回る面白さということで、ビジュアルはかっこよく決まっているのですが、実は終始笑いの止まらない、面白映像満載なんですよね。おふざけで生まれたはずのエアーバンドが、しっかりと映画になってしまってます。

そうなんです。おふざけエアーバンドMOBが海外進出しちゃってPVやらを撮影したり、観光したりするのですが、たまにアクションありって感じで最後にDGS一行を待ち受ける運命とは果たして…?とあらすじはそんな感じなので、観て笑っていただくとして、メインの2人以外にも豪華な出演陣が居るんです。

そのキャスト陣はというと・・・。石丸博也、中村悠一、杉田智和、安元洋貴、梶裕貴、代永翼。と豪華すぎやしませんか。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。