水樹奈々の深愛 感情を込めて歌い上げるPV動画に注目!

1997年アニメゲーム「NOeL La neige」で声優としてデビューした水樹奈々。その後2000年に発売されたシングル「想い」で歌手デビューを果たしました。

1997年アニメゲーム「NOeL La neige」で声優としてデビューした水樹奈々

その後2000年に発売されたシングル「想い」で歌手デビューを果たしました。

今では「アニソンの女王」としても知られ、声優、歌手として幅広く活躍している水樹奈々。そんな彼女の代表曲ともいえる「深愛」の魅力についてまとめてみたいと思います。

水樹奈々にとって記念すべきシングルとなった「深愛」

「深愛」は水樹奈々の29歳の誕生日である2009年1月21日にリリースされた19枚目のシングルです。

テレビアニメ「WHITE ALBUM」のイメージで制作され、オープニングテーマに起用されました。

この「深愛」で、水樹奈々は自身にとって初めてとなるオリコン・シングルデイリーチャート1位を獲得、また、声優としては初めての出場となる「第60回NHK紅白歌合戦」に出場しました。

水樹奈々の表情がじっくりと見られる「深愛」のPV

「深愛」のPVは、白いドレスを着た水樹奈々とアルパ奏者の上松美香の二人がステージに立っている映像です。

感情を込めて歌いあげる水樹奈々の憂いのある表情をたっぷりと見られるので、ファンにとっては嬉しい作品ですよね。

セピア調の色彩と誰もいないホールが切なさをさらに演出しています。


(出典:YouTube)

水樹奈々が歌う「深愛」に綴られた切ない歌詞

水樹奈々自身が作詞を手がけた「深愛」。ミディアムテンポの音楽にのせて、愛する人への変わらない想いを歌っています。

抽象的な言葉で綴られた歌詞には、どんなシチュエーションにでも当てはまるような大きな愛を感じることができます。

水樹奈々「深愛」に込められた深い愛とは?

実は「深愛」の作詞をする直前に最愛の父を亡くしている水樹奈々。「深愛」の作詞をするときは、ずっと心の隅に、厳しかったけれど大好きだった父親のことを思っていたそうです。「深愛」はアニメの主題歌として男女の恋愛だけを歌ったものではなく、もっと大きな意味で大事な人への愛を綴った歌なのです。

また、水樹奈々は2011年1月21日に「深愛」というタイトルの自身初の自叙伝を出版しています。「深愛」という言葉に対する水樹奈々の強いこだわりをうかがうことができます。

水樹奈々に関する最新記事一覧

ライブチケットならチケットキャンプへ!

水樹奈々の「深愛」について、動画や歌詞からその魅力にせまってみましたが、いかかだったでしょうか。チケットキャンプでは水樹奈々のライブチケットも取扱中です。チケットキャンプなら、自分が欲しい条件を検索して、チケットを譲ってもらえる人を探せるリクエスト機能もありますよ!水樹奈々のライブを生で体感してみませんか。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。