トップ声優アーティストの座に君臨し続ける水樹奈々!声優界きっての歌姫でもある彼女のプロフィール詳細に紐解きます♪

紅白歌合戦に連続出場を果たすなど、声優だけでなく歌手としても大活躍の水樹奈々。本業の延長線上としてラジオパーソナリティやナレーターとしても活動しており、そのマルチな才能を惜しみなく披露しています。今回はそんな水樹奈々のプロフィールを徹底紹介!彼女のプロフィールから見えてくる人物像や今現在を形作る要素は必見です♪

声優アーティストのトップに君臨する水樹奈々のプロフィールを徹底紹介!

今や声優アーティストのトップに君臨するとして、アニメファン以外からも幅広く認知されている水樹奈々!その人気と実力のほどは、毎年年末放送が好例であるNHK紅白歌合戦に連続出場することで証明しています。

そんな水樹奈々はアニメ声優を基本路線として、毎年様々な作品にレギュラー出演しており、2017年においては『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』や『戦記絶唱シンフォギアAXZ』などで活躍中!

一方で歌手活動において、直近では有名アーティストである「T.M.Revolution」とのコラボレーションを果たすなど、話題に事欠きません。またリリースするCDは軒並みオリコン上位に入っていることから、トップアーティストと称しても過言ではないでしょう!

今回はそんな水樹奈々について、彼女の身長や出身地、性格といったプロフィール情報を中心にまとめました!またこれまでの声優活動における代表作や、リリースした人気楽曲にも触れていくため、ぜひ最後までチェックしてみてください♪

水樹奈々のプロフィール♪どんな性格?声優になった経緯は?

  • 生年月日:1980年1月21日
  • 出身地:愛媛県
  • 身長:153cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:シグマ・セブン
  • 愛称:奈々様、お奈々、ヘッド

愛媛県出身の水樹奈々は、中学2年生の時に芸能プロダクションからスカウトの声を受けますが、とても厳しい父親が「せとうちのど自慢10周年記念全国大会」で優勝することを条件に挙げますが、これを見事に達成します。

上京すると堀越高等学校芸能活動コースへ入学し、高校2年生になってからは代々木アニメーション学院声優タレント科にも並行して通うように。また同級生には堂本剛やともさかりえ、佐藤仁美といった豪華な顔ぶれが揃っていました。

そんな同級生たちは芸能活動に忙しいため学業を疎かにしていた傾向にあり、それに水樹奈々は一念奮起します。これにより学年トップの成績を収め、学校からは学業優秀・品行方正の卒業生に贈られる「堀越賞」を受賞!芸能コースでは史上2人目の受賞者でした。

学業に従事していた水樹奈々ですが、声優デビューは1997年『NOeL 〜La neige〜』という作品で、高校卒業後も『シスター・プリンセス』に出演。事務所の勧めで参加した声優の仕事でしたが、実力が認められて、以降から声優として活動するようになります。

アーティスト・水樹奈々の歌手としての足跡は?

声優として活動することになった水樹奈々ですが、一方で歌手になるという夢も捨てきれていませんでした。そのため、高校を卒業してからはインディーズで活動していた時代があり、その時にキングレコードのプロデューサーが彼女の才能を見出します。

そうして2000年12月に「想い」で念願のデビューを果たし、翌年には「Heaven Knows」をリリース。また2004年には10枚目のシングル「innocent starter」が自身初のオリコントップ10入りを果たし、以降から注目されるようになるのでした。

その間に自身の曲がTVCMソングに起用され、別にはキャラクターソングをリリースするなど、声優業と歌手業を両立させていた水樹奈々ですが、胸には「演歌歌手になりたい」という想いがいつまでも残っていたままだったと言います。

また「尊敬する歌手は美空ひばり」と公言しており、そのことがあってか、美空ひばりにまつわるイベントフェスなどにも出演!演歌界の大御所とも共演しており、いつの日か「演歌歌手・水樹奈々」もデビューするかもしれませんね♪

水樹奈々が成功するまでにあった苦労話とは?

水樹奈々の父親は、元々歌手を志望していた過去があり、彼女が中学を卒業するまで、スパルタとも言える英才教育を施していたのは有名なエピソード!自宅のカラオケ教室で猛特訓を受けながら、音感を養うためにピアノやエレクトーンを習っていたそうです。

厳しい教育を受けてきた水樹奈々は、その時からすでに「のど自慢大会荒らし」とまで言われるほど実力が高かったものの、優勝するまでには至らなかったようです。

また水樹奈々は高校2年生の時には所属していた事務所が破産したことにより、堀越高等学校芸能活動コースの在籍条件である「芸能事務所所属」を満たせないために、退学の危機を迎えたこともありました

しかし水樹奈々の師匠とも言えるボイストレーナーが新規に事務所を設立したことにより、一時在籍をすることによって危機を回避するのでした。ところがこの師からセクハラまがいの行為を受けていた過去もあり、歌手デビュー後には師弟関係を解消しています。

もちろん高校生の間にも、周りが芸能活動で忙しくしている光景を見ては、自身は黙々と授業を受けている日々を送っていた水樹奈々。それでも心折れることなく努力し続けたことが、今日における成功の礎となっているのかもしれません。

水樹奈々がこれまでに出演した作品とは?

人気声優の一人として活躍している水樹奈々ですが、デビューしてから様々な作品に出演しており、現在においてもレギュラー出演作品を何本も抱えています。そしてそれらには、今もなお色褪せることのない絶大な人気を誇る名作も!

歌手としても活動しながら、声優界の最前線で活躍している水樹奈々!そんな彼女がこれまでに出演してきたアニメ作品の中から、代表作に挙げられるものをピックアップしてみましたので、ぜひチェックしてみてください♪

魔法少女リリカルなのは:フェイト・テスタロッサ

『魔法少女リリカルなのは』シリーズでフェイト・テスタロッサ役を担当している水樹奈々♪

物語におけるもう一人の主人公であり、登場初期こそ高町なのはとは対立した立場にいましたが、戦いを通じて親友になるのでした。そしてなのはと二人で力を合わせながら、様々な出来事や事件の解決に奔走しています。

また各シリーズのOPテーマソングは水樹奈々が担当しており、起用された楽曲のいずれもがオリオンチャート上位にランクイン!作品を盛り上げるだけでなく、水樹奈々の代表曲にも数えられており、曲からアニメを知ったという方も少なくありません。

戦姫絶唱シンフォギア:風鳴翼

『戦記絶唱シンフォギア』シリーズに登場する風鳴翼を演じている水樹奈々♪

物語において人気ソロ歌手として登場しており、シンフォギアシステム「天羽ヶ斬」の装者としてノイズと戦っています。数少ない正規適合者であり、また自ら「防人」としての指名を重く受け止めながら、立花響らと戦いに身を投じています。

水樹奈々は『戦記絶唱シンフォギア』シリーズでもOPテーマソングを手掛けており、作詞曲には「Elements Garden」の上松範康が参加しており、いずれも作中の世界観を盛り上げてくれる聞き応えのある曲に仕上がっています。

声優界の歌姫はまだまだ現役!これからも水樹奈々は最前線で活躍♪

【画像:photoAC

声優アーティストのトップに立つ水樹奈々について、身長や出身地、性格といったプロフィール情報、また彼女が声優としてこれまでに演じてきた作品の中から代表作に数えられているものをピックアップしてまとめました!

デビューするまでは苦労話が絶えない水樹奈々ですが、それらを糧にして、声優としてだけでなく歌手としても大きく活躍しています。成功の秘訣には、目標に向かって我慢し続けられる忍耐力が挙げられるでしょう。

また出演する作品のほとんどで主題歌やテーマソングを担当しており、それに加えてキャラクターソングにも参加!歌手としての知名度も、今や彼女の名を知らない人はいないほどで、日本音楽シーンの常連と言っても過言ではありません。

そんな水樹奈々は2017年開催の「アニメロサマーライブ」での出演が決定、さらにはライブ活動も新たなツアーなどが企画されるはず!まだまだ水樹奈々がトップ声優アーティストの座を明け渡す日は遠いようです♪

「水樹奈々」の関連記事


【文:光明】
キャラクター紹介やグッズ紹介、声優記事を中心に執筆。
『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』との出会いによってゲームやフィギュア購入に勤しむようになったライトオタク。また同時にアニソン魅了されて5年以上も寝かせていたボーカロイドを初めて起動させるように。
ライター以外にも動画制作や音楽制作、カメラ撮影などクリエイティブに活動。しかし文筆業とオタク趣味を優先しているため、他はおざなりになっているのが実情。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。