オリコン1位!水樹奈々の新曲「エデン」の魅力に迫る

すごい!凄すぎます!オリコンシングルデイリーランキングで、我らが水樹奈々様の31stシングル「エデン」が1位を獲得です!奈々様の歌手デビュー15周年目の記念すべき年に発売された新曲「エデン」の魅力に迫ってみたいと思います。

すごい!凄すぎます!オリコンシングルデイリーランキングで、我らが水樹奈々様の31stシングル「エデン」が1位を獲得です!なんとB’zの「有頂天」を抜いてしまったのです。

奈々様のオリコンシングルの記録のスゴさは説明するまでもないのですが・・・改めて確認してみると、シングル週間ランキングで17作連続でTOP5入り、19作連続でTOP10入りという記録を残してしまっています。

さて、記録もすごいですが、今回のシングル「エデン」、リピしまくってますか?先日のアコースティクライブでも聴き入って、惚れ直した!というファンの方、多いでしょうね。そんな奈々様の歌手デビュー15周年目の記念すべき年に発売された新曲「エデン」の魅力に迫ってみたいと思います。

水樹奈々の31stシングル「エデン」は切ない!

エデンをAmazonでチェック!

最初に聞いた時の素直な感想は・・・「これが奈々様?」と思うくらいに、今までになかった曲調という印象でした。聴けば聴くほど、心に染み込んでくる大人のラブソングといった感じです。

切なくて自然に涙が出てくる~なんて感じた人も多いと思います。ギター中心のとても重厚なアレンジといった印象ですが、この切なさはやはり奈々様の歌声が生み出すものなんだなと思います。何か、新しい奈々様の始まり、新章スタート!という印象でしょうか。

エデンをAmazonでチェック!

水樹奈々の31stシングル「エデン」の歌詞がイイ!

奈々様の声と一緒に激しさの中に切なさを感じさせるポイントとなっているのがこの曲の歌詞ですよね。もちろん作詞は奈々様。ここが特に切なすぎるという歌詞を抜粋してみると・・・。

どこも全てラブソング!という感じでいいのですが、やっぱりサビ。これが奈々様の恋愛観だったりするのかな~なんて考えながら歌詞の意味を考えてしまったりします。切ないのに、ちょっと心のどこかが温かくなる感覚を覚えませんか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。