水樹奈々と堂本剛は高校時代の同級生!?微笑ましいエピソードを紹介♪

声優アーティストとして活躍する水樹奈々ですが、母校が堀越高校という話は有名です。そこは多くの芸能人が通っていることで知られていますが、同級生やクラスメイトにはどんな人物がいたのでしょうか?過去の番組共演などで明らかになっている水樹奈々の同級生と、当時のエピソードをまとめてみました。

同級生は大スター!水樹奈々の同級生をまとめました!

声優アーティストのトップに君臨する歌姫として知られている水樹奈々!その実績は、年末恒例行事である「NHK紅白歌合戦」に連続出場を果たしているなど、今となっては日本国民のほとんどが彼女の存在を知るに至っています。

中学卒業と同時に愛媛県から上京した水樹奈々は、多くの芸能人が在籍する「堀越高校」に通っていたことが知られていますが、彼女の周りには大物スターがズラリ!くすぶっていた当時としては、彼女にとって彼らの存在は遥か彼方の存在だったでしょう。

しかし今や音楽シーンを代表する存在にまで成長した水樹奈々!本業である声優の仕事においても、レギュラー出演を継続的に果たしているだけでなく、作品のテーマソングを担当するなど、最前線で活躍している人気声優です♪

属する世界は異なるものの、同じ芸能界というフィールドで活躍している水樹奈々は、もはや高校時代からスターだった同級生たちと肩を並べるか、それ以上の存在に!そんな水樹奈々と大物同級生たちとのエピソードをまとめてみました♪

芸能人が多く在籍する「堀越高校」に通っていた水樹奈々!

愛媛県出身の水樹奈々は芸能プロダクションからスカウトを受けたことをきっかけに、中学を卒業して上京します。そこで通っていた高校は、これまで数々の芸能人が在籍しては卒業していった、あの有名な堀越高校でした。

堀越高校に通う学生の多くは芸能活動を始めており、中には連続ドラマ出演やアーティストとして活躍している人物ばかり!しかし高校生だった水樹奈々は周りと違い、黙々と授業を受けてはレッスンを繰り返す毎日だったと言います。

同級生のみんなが活躍している一方で、彼らは学業を疎かにしていたという部分もあったことから、その事実に発奮して学年トップの成績を修めます。そして卒業時には学校から学業優秀で品行方正の学生に贈られる「堀越賞」を受賞するのでした。

堀越賞は卒業生10人にのみ与えられる賞であり、さらに水樹奈々が通っていた芸能活動コースでは史上二人目の受賞だったとのこと!これは元SMAPの草彅剛以来の受賞で、苦境の中でも必死で努力していたことが窺えます。

より詳しくは、水樹奈々のプロフィールなどをまとめた記事「トップ声優アーティストの座に君臨し続ける水樹奈々!声優界きっての歌姫でもある彼女のプロフィール詳細に紐解きます♪」もチェックしてみてください♪

KinKi Kidsの堂本剛とは同級生!高校生だった水樹奈々のエピソード♪

水樹奈々の母校である堀越高校は多くの芸能人が通っていることで有名ですが、同級生にはKinKi Kidsの堂本剛の名前もあります。そして水樹奈々と堂本剛はクラスメイトだったということも番組で共演した際に明らかにされました!

高校生だった当時、水樹奈々は演歌歌手になるべくレッスンに明け暮れていましたが、一方で堂本剛はドラマ収録などで多忙な日々を送っていたそうです。この対照的な二人の間にはどのようなエピソードがあったのでしょうか?

番組で語られた二人のエピソードについて、まとめてみました!

堂本剛は水樹奈々の授業ノートをよく借りていた!

水樹奈々と堂本剛は「新堂本兄弟」という番組で14年ぶりの再会を果たします。堂本剛は開口一番に「近藤さん」と水樹奈々の本名を呼ぶと、そこから二人のほのぼのとしたエピソードが語られ始めるのでした♪

水樹奈々は堀越高校で成績優秀者に贈られる「堀越賞」を受賞しており、さらには皆勤賞だったと言います。一方で仕事による欠席を繰り返していた堂本剛は、成績優秀だった水樹奈々の授業ノートを借りてテストの乗り切っていたとのこと。

堂本剛が無事に堀越高校を卒業して、現在まで芸能活動を継続させることができたのも、陰で水樹奈々による支援があってのことと言えそうです。また同級生が活躍する姿に触発されて、勉強を人一倍頑張った水樹奈々の努力の賜物でもあります。

高校時代とは違う水樹奈々の姿に困惑する堂本剛

堂本剛はよくノートを借りていたため、水樹奈々の存在は忘れようにも忘れられないのでしょう。声優や歌手として活躍する水樹奈々の姿をテレビで見るものの、「似ているけど違うだろう」と、他人の空似ということでスルーしていました。

その理由は、「高校生の水樹奈々は演歌歌手を目指していた」と言うものがあり、また「本名が近藤だから」ということも後押しします。そして何よりも、派手な衣装を着て歌う姿がどうしても同一人物と思えなかったそうです。

しかし14年来の再開によって、堂本剛が知る「近藤さん」のイメージは大きく崩れることに!水樹奈々は休みが入ると弾丸旅行を敢行するなどのエピソードやテンポが速い曲を難なく歌う姿を見ては、ギャップを感じずにはいられませんでした。

そして2013年には「Music Fair」でデュエットをすることになると、水樹奈々からの高校時代の思い出話も語られます。仕事などでよく欠席していた堂本剛が羨ましかったようで、「私も仕事で学校を休んでみたかった」とコメント。

高校時代は輝かしい実績が何一つなく、むしろ苦しみもがいていた時代だっただけに、堂本剛の存在はとても眩しかったはず。しかし今や声優界を代表するトップスターとなった水樹奈々は、かつて誰もが羨むアイドルと共演を果たすまで成長しています。

水樹奈々がともさかりえ・山口紗弥加と番組でガールズトーク♪

水樹奈々の同級生には堂本剛以外にも、ともさかりえや山口紗弥加といった人物もいます。

「ボクらの時代」という番組では水樹奈々・山口紗弥加・ともさかりえの三人によるガールズトークが披露され、番組では高校時代の思い出話で大きく盛り上がるのでした、それは彼女たちが「仕事」ということを忘れてしまうほどに♪

ともさかりえとは別番組で過去に共演があったものの、水樹奈々と山口紗弥加は高校の卒業式以来の再開だったとのこと!そんな久しぶり出会う友人たちと、思い出話だけでなく仕事や恋愛、果てには結婚についてまでを赤裸々に語り合います。

番組の収録を経て、それぞれが懐かしい余韻に浸っていましたが、ともさかりえは「仕切り上手の奈々ちゃんに助けられました」とブログで告白。高校ではくすぶっていた水樹奈々も、当時からは想像できないほどに大きく成長していることが分かります。

水樹奈々の人生で最初の親友・片山さゆり

高校1年生の時、同級生には片山さゆりがいました。水樹奈々は彼女を「人生で最初の親友です」と語っており、幼い頃は父親の夢を託されて音楽に関する英才教育を施されていたため、心許せる友人の存在に胸をなでおろしたことでしょう。

その片山さゆりは、水樹奈々の楽曲に「SAYURI」という名義で歌詞を提供しており、作詞家として活動する一面も。「Nostalgia」という曲は片山さゆりが芸能活動を再開させるきっかけともなっており、互いに切磋琢磨しあう関係であることも窺えます。

同級生が大物ばかりの水樹奈々!またどこかで共演する日があるかも?

【画像:ThinkStock

水樹奈々の同級生たちとのエピソードをまとめてみました!

堀越高校といえば現在でも多くの芸能人が通うことで知られている学校で、卒業生にはそうそうたる名前が連なっています。その中にはKinKi Kidsの堂本剛の名前もあり、彼に授業ノートを見せていたという水樹奈々。

また番組で共演した際には、高校生だった当時を感じさせるように「堂本くん」「近藤さん」と呼び合う姿がとても印象的で、双方のファンが心温まる瞬間だったことは間違いありません。

他にもともさかりえや山口紗弥加といった人物、そして親友である片山さゆりとの出会いなど、堀越高校では辛いこともあれば喜ばしいこともあったことが分かります。

いつの日かまた、地上波番組で堀越高校同級生との共演が行われることに期待しつつ、水樹奈々がこれからより大きく成長していけるよう、応援を続けていきましょう♪

「水樹奈々」の関連記事


【文:光明】
キャラクター紹介やグッズ紹介、声優記事を中心に執筆。
『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』との出会いによってゲームやフィギュア購入に勤しむようになったライトオタク。また同時にアニソン魅了されて5年以上も寝かせていたボーカロイドを初めて起動させるように。
ライター以外にも動画制作や音楽制作、カメラ撮影などクリエイティブに活動。しかし文筆業とオタク趣味を優先しているため、他はおざなりになっているのが実情。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。