「東京喰種」月山役を怪演!宮野真守の演技力に注目!

大人気漫画『東京喰種』のアニメ化。変態という名の紳士「月山習」の声はマモこと宮野真守。完成度は、想像をはるかに超えていました。マモの『東京喰種』月山役についてみなさんがどんな反応をしていたのか、まとめてご紹介したいと思います。

大人気漫画『東京喰種』のアニメ化。変態という名の紳士「月山習」の声はマモこと宮野真守。スウィートイケメンのマモがどんな演技をするのか楽しみすぎると第一声を楽しみに、ワクワクしながらTV画面にクギ付けになってその瞬間を待ち続けていました。

そして、月山登場!マモから発せられたヒトコト目でもう心がかっさわれてしまいました。納得の極上の変態っぷり。完成度は、想像をはるかに超えていました。みなさんはどんな印象を受けましたか?この変態演技があったからこそ、『東京喰種』をさらに満喫できた!と言う方、多かったのではないでしょうか?

話題をさらったマモの『東京喰種』月山役についてみなさんがどんな反応をしていたのか、まとめてご紹介したいと思います。

宮野真守の「東京喰種」月山役は変態度数高め


(出典:YouTube)

大変だけど演じ甲斐があると本人も言ってますね。はまり役でした。変態美食家の月山には名台詞がたっくさん。その中でも「僕のだぞッッッ!!!僕のだぞ」はアニメ流行語大賞2014でもクランクインするほどの名セリフとして、ファンの心にも刻まれたわけです。

変態だけど愛さずにはいられないキャラ、マモとちょっとかぶったり?かぶらなかったりと思ってしまうファンも多かったと思います。

ハンカチ持って「スーハースーハー」、密かに真似してみた人、多かったのでは?

マモがラジオでコメント!「東京喰種」月山役について


(出典:YouTube)

笑いながら話すマモの様子に、ちょっと月山の変態具合がちょっと見え隠れしませんか?マモと月山のマッチ具合は、その第一声からめちゃくちゃ話題になりましたよね。変態すぎのマモ、クレイジー度数Maxな感じがたまりません。

こうやって並んでみると、似ている・・・これはマモ以外に、月山が出来る人はいないと納得の画像です。

もちろん、マモがコメントしている内容にも注目してくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。