宮野真守のキャラソン厳選5選!愛唄などYoutube動画でお届け!

声優、俳優、歌手、ナレーションと幅広い活躍を見せる宮野真守。アニメのキャラクターと言えば気になるのがキャラクターソングであるキャラソン。宮野真守にもキャラソンがたくさんあります。ここでは、その中からおすすめのものをいくつかご紹介します。

声優、俳優、歌手、ナレーションと幅広い活躍を見せるアーティスト、宮野真守

テレビアニメ『DEATH NOTE』の夜神月や『ポケットモンスター ベストウイッシュ』のデントなどが代表作にあげられます。アニメのキャラクターと言えば気になるのがキャラクターソングであるキャラソン。もちろん宮野真守にもキャラソンがたくさんあります。

ここでは宮野真守のキャラソンの中からおすすめのものをいくつかご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

宮野真守が歌うキャラソン、桜庭春人による「Make my way」

最初にご紹介するのは、テレビアニメ『アイシールド21』のキャラクターソング、桜庭春人による「Make my way」。

玉城高校2年の桜庭春人はジャリプロ所属のアイドル。芸能人であるにもかかわらず音痴であるという設定も面白いですよね。背が高いことから始めたアメフトで活躍をしていきます。キャッチーで口ずさみやすいメロディが特徴の「Make my way」をぜひチェックしてくださいね。

宮野真守が歌うキャラソン、須王環による「GUILTY BEAUTY LOVE」

続いてご紹介するのは、『桜蘭高校ホスト部』のキャラソン、須王環による「GUILTY BEAUTY LOVE」。

桜蘭高校ホスト部の創設者であり部長である須王環。基本的にはあまり頭が良いとは言えませんが、女性の扱いには慣れているそんなキャラクターが憎めませんよね。キレの良いギターに合わせて歌う「GUILTY BEAUTY LOVE」、う~ん、カッコ良いです。

宮野真守が歌うキャラソン、加地葵による「Tip-Top Shape」

コーエーから発売された恋愛シミュレーションゲーム『金色のコルダ2』のキャラソン、加地葵による「Tip-Top Shape」。

テニスと読書が好きという文系の加地葵。爽やかで誰にでもサービス精神旺盛というのが宮野真守を彷彿しませんか。「Tip-Top Shape」は文系の青年というだけあってバイオリンを使った優雅な楽曲が特徴です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。