「マモライ」の名前でお馴染み!宮野真守のライブの魅力を徹底紹介!

アニメ・声優ファンの中で「宮野真守」と言えば人気声優ですが、そんな宮野真守、愛称「マモ」の、アーティストとしての一面が見れるライブ、通称「マモライ」について紹介します。一度、行ったら癖になる、そんな元気の出るライブ「マモライ」の魅力を詰め込みました。

まず初めに「宮野真守」通称「マモ」とは、どんな人物?

(出典:photoACより)

今をときめく人気声優、愛称「マモ」の名前で知られる宮野真守。
アニメファン、声優ファンの中で今や、彼の名前を知らない方は居ないんじゃないでしょうか?声優、そしてアーティスト、舞台俳優としても魅力がたっぷりな宮野真守についてご紹介させて頂きます。

宮野真守(みやの まもる)

幼少時代から「劇団ひまわり」に所属し、主に舞台などで活動をしていた宮野真守。
その後も、劇団へ所属をしながら、あの有名なテレビドラマ「3年B組金八先生」などにも生徒役で出演するなどの経験を経て、高校三年の頃にオーディションで受けた、海外ドラマ「私はケイトリン」が声優のデビュー作品となります。
そして、2008年6月4日にキングレコードより「Discovery」をリリースし、正式にアーティストとしてもメジャーデビュー、アーティスト宮野真守の第一歩を踏み出しました。

主な出演作品

  • 機動戦士ガンダム00(刹那・F・セイエイ)
  • DEATH NOTE(夜神月)
  • Free!(1期・2期 松岡凛 )
  • 黒執事 Book of Circus(ジョーカー)
  • 文豪ストレイドッグス(太宰治)    などなど。

~ING!でお馴染み、「マモライ」の~INGって何?

これまでの、マモライ

  • MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2009 〜SMILE & BREAK〜
  • MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2010 〜WONDERING!〜
  • MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2011-12 〜FIGHT & STAND〜
  • MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2012-13 〜BEGINNING!〜
  • MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 2013 〜TRAVELING!〜
  • MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2014 〜WAKENING!〜
  • MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2015 〜AMAZING!〜
  • MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2015-16 〜GENERATING!〜
  • MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2016 〜MIXING!〜

男性声優のソロ公演としては初となる日本武道館公演を1万人を動員で成功させた宮野真守。
愛称のマモにちなんで、マモのライブ、略して「マモライ」とファンの中では親しまれて呼ばれている、宮野真守のライブは、ご覧のとおり語尾に「~ING!」が付くのが、お馴染み。既に次回のツアーも決定しており、ファンの中では次の「~ING!」は、何になるのか気になるという話題で盛り上がりを見せています。

ファンを魅了してやまない、「マモライ」の魅力とは

完成度の高い「オープニング映像」

わたし自身も色んなライブに参戦したことはありますが、こんなにライブのあとに元気が貰えてみんなが笑顔になって帰っていくライブは珍しいと言う印象を受けました。
宮野真守のライブの魅力は曲だけではなく、ライブ中の構成や、毎回ライブの前に流される完成度の高いオープニングの映像、本人がアーティストや声優、そして俳優などマルチな活動を展開しているからこその魅力がつまったライブになっています。

マモライの醍醐味「コント映像」

そして、オープニング映像だけではなく、中間の衣装チェンジの間に入る宮野真守プロデュースのお笑い映像。
これが、更にファンが笑顔でライブを楽しめる要因のひとつになっています。
イケメン声優を呼ばれる彼が、鼻水をたらしながら変顔を繰り広げ、お笑い芸人さながらの演技を見せるコント映像は一度見たらやみつきになるファンも多いのだとか。
最近では、宮野真守本人のみの出演が多い傾向にありますが、以前は同じ声優仲間である、鈴木達央(すずき たつひさ)・寺島拓篤(てらしま たくま)・梶裕貴(かじ ゆうき)など、その他、色々な声優陣が出演していたこともあり、声優ファンにも非常に魅力的な映像です。

少し番外編・ライブが終わるまでネタバレ禁止

宮野真守のライブはツアーが終了するまでの間、セットリストや映像などの感想などネタバレになるような話をSNSなどで話すことを禁止されています。
しっかりとファンがそれを守っているからこそ、当日ライブに訪れた人たちが、真っ白な気持ちでわくわくドキドキ出来るというのもマモライならではの素敵なお話なのでは。

会場が一体に!一緒に盛り上がる振り付け楽曲たち!

宮野真守×JOY SOUND、通称「じょいまも」の特設サイトから飛ぶことの出来る、宮野真守本人が直々に振り付け指導をする動画が配信されるなど、ライブ当日は会場が一体となった楽曲があることも魅力のひとつです。

前もって動画が見れなかった方も安心の点は、当日ゆっくり丁寧に振り付け講座もあるところ。
前回のツアー「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2016 〜MIXING!〜」では、「UPSIDE DOWN」の振りつけ動画が配信され、当日は本人自ら振り付けレクチャーもあり、会場中に一体感が生まれました。

宮野真守、最新ツアーのDVD「MIXING!」が、6月14日に発売開始!

9th LIVE MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2016 〜MIXING!〜

  • 発売日:2017年6月14日(水)
  • 価格:7000円(+税)
  • 初回特典:スペシャルボックス仕様
  • Blu-ray特典 : ビジュアルコメンタリー

魅力いっぱいの宮野真守のライブ、横浜アリーナで行われた公演がDVDになってリリースされます。
本人も色んな宮野真守をミックスしたライブになっていると語っていた本ライブツアーですが、リミックスされた楽曲や先にも書いたとおり今回も完成度の高いオープニング映像が魅力的な一枚となっています。

-MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2017-既に次回のツアーも決定!

ツアー会場&日程

  • 2017年9月2日(土) 岡山 岡山市民会館
  • 2017年9月9日(土) 石川 本多の森ホール
  • 2017年9月15日(金)大阪 オリックス劇場
  • 2017年9月16日(土) 大阪 オリックス劇場
  • 2017年9月18日(月・祝) 北海道 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
  • 2017年9月23日(土) 静岡 静岡市民文化会館 大ホール
  • 2017年10月1日(日) 群馬 ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
  • 2017年10月7日(土) 愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール
  • 2017年10月8日(日) 愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール
  • 2017年10月15日(日) 神奈川 横浜アリーナ
  • 2017年10月28日(土) 宮城 ゼビオアリーナ仙台
  • 2017年10月29日(日) 宮城 ゼビオアリーナ仙台

チケット代金

ホール公演:7,000円(税込)
アリーナ公演:7,500円(税込)
当日券:未定

2007/6/13(火曜日)現在で、ファンクラブでの先行販売はすでに始まっていますが、一般での販売は未定。
今後のオフィシャル情報を要チェックです。

オススメの記事一覧

魅力がいっぱい!宮野真守のライブへいこう!

いかがでしたか?今回は、マモライの魅力をご紹介させて頂きました。
6月14日に発売の、DVDと合わせてチェックしてみて下さい。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。