【待望の第4弾!】シアトリカル・ライブ‏ 「THE BLACK PRINCE」の公演情報を紹介します!

今回は、シアトリカル・ライブ「THE BLACK PRINCE」の公演情報をお届けします!シアトリカル・ライブ‏第4弾となる「THE BLACK PRINCE」。新感覚の朗読劇として注目されるシアトリカル・ライブ。<朗読劇×映像×音楽×パフォーミングアート>が絶妙に組み合わされた、このシアトリカル・ライブは是非その場で体感したいもの!そんなシアトリカル・ライブ「THE BLACK PRINCE」の公演情報を紹介します!

シアトリカル・ライブ‏第4弾!「THE BLACK PRINCE」の公演情報をチェック!

ボイスタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

今回は、シアトリカル・ライブ「THE BLACK PRINCE」の公演情報をお届けします!

シアトリカル・ライブ‏第4弾となる「THE BLACK PRINCE」。新感覚の朗読劇として注目されるシアトリカル・ライブ。<朗読劇×映像×音楽×パフォーミングアート>が絶妙に組み合わされた、このシアトリカル・ライブは是非その場で体感したいもの!
そんなシアトリカル・ライブ「THE BLACK PRINCE」の公演情報を紹介します!

シアトリカル・ライブ「THE BLACK PRINCE」の公演概要

日程:2017年11月4日(土)・11月5日(日)の2日間/計4公演開催

  • 2017年11月4日(土)<昼公演>13:30 開演/12:45 開場・<夜公演>18:00 開演 /17:15 開場
  • 2017年11月5日(日)<昼公演>12:00 開演 /11:15 開場・<夜公演>16:30 開演 /15:45 開場

会場:舞浜アンフィシアター(千葉県)

住所:〒279-0031 千葉県浦安市舞浜2−50(東京ディズニーリゾートにある、多目的ホールです)

アクセス

  • <電車>JR京葉線・武蔵野線「舞浜駅」南口からイクスピアリ館内、ディズニーアンバサダーホテルを経由し徒歩約10分です。
  • <車で来場される方>舞浜アンフィシアター専用の駐車場がないため、イクスピアリの駐車場(有料です)をご利用ください。(台数に限りがあるのでご注意くださいね)

座席情報(ステージの配置等で、変更の可能性もあります)

シアトリカル・ライブ「THE BLACK PRINCE」の簡単なあらすじ紹介

14世紀の百年戦争を舞台にしたヴァンパイアたちの物語が描かれています。

原作・脚本・演出を藤沢文翁さんが手がけ、2013年に初演・2015年に再演された音楽朗読劇『MARS RED』の秘話が、今回の『THE BLACK PRINCE』で描かれるようです。

今から約600年前のイングランド王国。 100年間もの長きにわたる戦乱の世・いわゆる百年戦争。 この終わらない戦いの日々の中、ヴァンパイアたちの物語が繰り広げられるのでした。

〜その愛は、漆黒ーくろーに染まる〜

音楽・衣装・舞台美術・特殊効果・照明など、見どころたくさんのステージです!

なお『MARS RED』はDVDで発売されているので、そちらも合わせてご覧になると更に楽しめますよ!

また『MARS RED』の話をツイートで紹介していたので、ご紹介します。

『MARS RED』関連のツイートまとめ

シアトリカル・ライブ「THE BLACK PRINCE」に出演するキャストを紹介します!

【画像:ThinkStock

今現在(8/19現在)、発表されているキャストを紹介します。

イングランド軍『エドワード黒太子』を演じるのは、鈴村健一さん

『エドワード黒太子』:黒死病(ペスト)に倒れた黒い騎士

幼い頃から手が付けられない子供でだったが、成長するとともに天才的な軍人となる。口下手で戦バカなところも。百年戦争・前半の主な戦闘に参加し、ほとんど勝利を収めています。百年戦争の汚れ役を一手に引き受け、弟に引き継ごうとしている。その後、黒死病(ペスト)に感染し、命が残りわずかと知りつつも、祖国のイングランド兵を救うためには、ここで死ぬわけにはいかないと、ブローニュの魔女に協力を要請する。次第に、ヴァンパイアである、クロティルドに心惹かれてゆくように。

鈴村健一さんのプロフィール

  • 所属事務所:インテンション
  • 出身:新潟県
  • 生年月日:1974年9月12日
  • 血液型:A型

<主な出演作>

  • 銀魂シリーズ(沖田総悟 役)
  • うたの☆プリンスさまっ♪ シリーズ(聖川真斗 役)
  • 黒子のバスケ(紫原敦 役)
  • 宇宙戦艦ヤマト2199(島大介 役)
  • おそ松さん(イヤミ役) など

イングランド軍『ランカスター公』を演じるのは、諏訪部順一さん

『ランカスター公』:兄を殺す宿命

エドワード黒太子の弟で、王位継承権・第二位。クリスチャンであり、明朗な頭脳派、王侯貴族達からの信頼も厚い。「ランカスター公こそ次期国王に!」という声も多いが、ランカスター公は兄を慕い、尊敬しているので、無鉄砲な兄をいつも「反エドワード派」から守っていました。しかし、信じていた兄エドワードが、ブローニュの魔女と契約を結び、神に背き、黒く染まり始めると、「反エドワード派」に次第に飲まれてゆき、自らがイングランド国王となる道を歩き始めるのでした。

諏訪部順一さんのプロフィール

  • 所属事務所:東京俳優生活協同組合
  • 出身:東京都
  •  生年月日:1972年3月29日
  • 血液型:A型

<主な出演作>

  • テニスの王子様シリーズ(跡部景吾 役)
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY(スティング・オークレー役)
  • Fateシリーズ(アーチャー役)
  • うたの☆プリンスさまっ♪シリーズ(神宮寺レン役)
  • 黒子のバスケ シリーズ(青峰大輝 役) など

イングランド軍『ヘンリー・パーシー』を演じるのは、高橋広樹さん

『ヘンリー・パーシー』:ランカスター公の腹心

初代のノーサンバランド伯。史実では叛逆と、敗戦を続けた悲劇の名将であるが、この作品では、一歳年上のランカスター公を兄のように慕う従順な部下として描かれています。その慕う気持ちは、もはや崇拝に近く、結果的に全ての破滅を招くほど。ランカスター公こそ、「イングランド国王」となるべきと考えている。敬虔なキリスト教徒であり、戦火を広げるエドワード黒太子を「黒い悪魔」と蔑み恐れている面も。反黒太子派のトップ。

高橋広樹さんのプロフィール

  • 所属事務所:マックミック
  • 出身:東京都
  •  生年月日:1974年9月7日
  • 血液型:O型

<主な出演作>

  • HUNTER×HUNTER(第1作)(ヒソカ=モロウ役)
  • テニスの王子様(菊丸英二 役)
  • ヘタリアシリーズ(日本 役)
  • 金色のガッシュベル!!(パルコ・フォルゴレ役)
  • スカーレッドライダーゼクス(錫木カズキ役) など

フランス軍『ベルトラン・デュ・ゲクラン将軍』を演じるキャストは、まだ未発表です。

『神から才能と醜さを同時に授かった名将』と言われるベルトラン・デュ・ゲクラン将軍を誰が演じるのか楽しみですね!キャストの発表を楽しみに待ちましょう!

フランス軍『ホークウッド』を演じるのは、朴璐美さん

『ホークウッド』:百年戦争最強の傭兵

最強の女傭兵で、腕一つで報酬が高い国の味方となって戦った女性です。その為、朝はフランス軍、夜はイングランド軍で戦うなどざらにあった時代に、彼女はゲクラン将軍のみに仕えました。かつて孤児であった彼女を助け、育てたゲクラン将軍は、父であり、神であるとともに、密かに想いを寄せる男でありました。ゲクランのためならば命さえいらないとまで思っていて、エドワード黒太子をなんとしても討つべく機会を探っています。

朴璐美さんのプロフィール

  • 所属事務所:円企画
  • 出身:東京都
  •  生年月日:1972年1月22日

<主な出演作>

  • ∀ガンダム(ロラン・セアック役)
  • NANA(大崎ナナ役)
  • 鋼の錬金術師 シリーズ(エドワード・エルリック役)
  • トリコ(小松 役)
  • 進撃の巨人(ハンジ・ゾエ役) など

ブローニュの森のヴァンパイア『クロティルド』を演じるのは、 朝倉あきさん

『クロティルド』:黒い騎士を演じた魔女

「ブローニュの森の魔女」と人々から呼ばれる少女です。超人的な跳躍力や腕力と引き換えに、太陽・香り・水などの弱点を持つ古(いにしえ)のヴァンパイア。実は、弟のデフロットは実の弟ではなく、捕食し感染させてしまった赤の他人だったのです。その罪の意識から現在では、人間の生き血をすすることを好まず、ひっそりと暮らしてきました。その理由で人間の血を吸わない為、本来の力は出せないでいるのでした。ブローニュの森、そしてデフロットとの平穏な生活を守るため、黒死病に感染したエドワード黒太子に成り替わり、黒い鎧をまとってフランス軍と戦闘を開始するのでした。

朝倉あきさんのプロフィール

  • 所属事務所:コニイ
  • 出身:福岡県
  •  生年月日:1991年9月23日
  • 血液型:B型

<主な出演作>

  • 連続テレビ小説「てっぱん」(篠宮加奈  役)
  • SUPER SOUND THEATRE「MARS RED」( 白瀬葵  役)
  • 書く女 (樋口くに 役)
  • カルピス CM「カルピスウォーター」
  • 小田急電鉄CM 「世界に一つの日々と(二人の時間篇)」 など

ブローニュの森のヴァンパイア『デフロット』を演じるのは、釘宮理恵さん

『デフロット』:400年前のデフロット

クロティルドの弟でクロティルドの補佐でもあります。実はヴァンパイア。戦闘力も高い。デフロットは壊滅した村の生き残りで、クロティルドにより捕食されてヴァンパイアになった。しかし、人間であった時の方が孤独で苦しい生活をしていた為、クロティルドを憎んではおらず、むしろ人間の事を嫌っている。エドワード黒太子に扮する姉に寄り添う理由も、人間を憎むが故。のちに、2013年・2015年に上演された『MARS RED』(大正編)とつながる重要なキャラクターである。

釘宮理恵さんのプロフィール

  • 所属事務所:アイムエンタープライズ
  • 出身:大阪府
  •  生年月日:1979年5月30日
  • 血液型:B型

<主な出演作>

  • 灼眼のシャナ(シャナ役)
  • 銀魂シリーズ(神楽 役)
  • とらドラ!(逢坂大河 役)
  • FAIRY TAIL(ハッピー役)
  • 緋弾のアリア(神崎・H・アリア役) など

体感する朗読劇!シアトリカル・ライブ「THE BLACK PRINCE」をお楽しみに!

シアトリカル・ライブ「THE BLACK PRINCE」の公演概要を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?主要キャストの1名が未発表なので、期待が膨らみますね!発表されたキャスト陣の豪華さにも注目です!

見どころ満載のシアトリカル・ライブ「THE BLACK PRINCE」から目が離せません!

シアトリカル・ライブ「THE BLACK PRINCE」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。毎回人気のシアトリカル・ライブ、今回は過去最大規模の音楽と言われているので、ぜひ会場に足を運んで観て(聴いて)くださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。