ミルキィホームズ徳井青空!漫画家や地元観光大使など多方面で活躍する人気声優の性格や魅力とは?

2010年に結成されたミルキィホームズは、当時声優経験の浅いメンバーで構成されたユニット。メンバーの一人である徳井青空は、声優だけでなく漫画家としても活動しており、誌上で連載を抱えています。そんな徳井青空について、どのような性格をしているのか、ミルキィホームズ以外の活動など、様々な角度から魅力に迫っていきます。

ミルキィホームズで中心となって活躍する徳井青空の魅力とは?

ミルキィホームズとは、TVアニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ』の主要キャラクターを担当する声優陣により結成された声優ユニット。メンバーは三森すずこ・徳井青空・佐々木未来・橘田いずみの4人となっています。

結成された当時は全員が声優経験の浅かった新人でしたが、歌唱力や演技力が認められて次第に人気がうなぎ登りに!そして今では女性声優ユニットを代表する存在として、各種イベントに精力的に参加するにまで至るのでした。

そんなミルキィホームズは、東京五輪が開催される2020年に結成10周年を迎えます♪

今回はミルキィホームズメンバーから徳井青空をピックアップ♪人気声優の一人として様々な作品に出演する一方、漫画家として誌上連載を抱えており、様々な活動でファンを楽しませてくれています。

ここでは彼女の出身地や身長といったプロフィール情報をはじめ、ブログやTwitterなどSNSから窺える性格や魅力をまとめています。一体どのような人物なのか、ぜひ最後まで読んでみてください。

自他ともに認めるオタク!ミルキィホームズ徳井青空のプロフィール♪

  • 生年月日:1989年12月26日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:159cm
  • 趣味:漫画、裁縫、企画、映像制作編集
  • 特技:告知宣伝、麻雀、タロット占い、発明

自他ともにオタクとして知られている徳井青空は、ドワンゴクリエイティブスクールで声優になるための勉強を始めており、2009年に『ヴァイス・サヴァイヴR』で姫宮役を担当したことでデビューを果たします。

ミルキィホームズメンバーとなったことで声優活動が本格化することになりますが、当時は大学生だったこともあり、学生生活と両立させたハードな毎日を過ごしていました。しかし2012年にしっかりと大学を卒業しています。

そして大のアニメファンを公言しており、中でも『新世紀エヴァンゲリオン』については惣流・アスカ・ラングレーのコスプレをするほど!また小学校の頃には『遊戯王』作中で登場したデュエルディスクを自作するなどのエピソードを語っています。

ミルキィホームズにおける徳井青空のポジション

  • キャラクター:譲崎ネロ
  • イメージカラー:イエロー

『探偵オペラ ミルキィホームズ』で譲崎ネロ役を担当している徳井青空。

ミルキィホームズメンバーでは二番目に若い年齢となりますが、頭の回転の早さを活かしてライブやイベントでは進行やまとめ役を担っています。その点において、年長者である橘田いずみは感謝の気持ちを述べていました。

また打ち合わせでも構成やアイデアを次々と出す発想力が長けており、さらにメンバー一人一人を気にかけている姿を見て、後輩である佐々木未来は尊敬しているとコメントを残しています。

スタッフからも厚く信頼されており、イベントなどで進行を徳井青空に任せています。しかし一方で情に脆い部分もあり、2010年に行われた公開オーディションで優勝した佐々木未来の姿を見て涙をこぼしたことも。

常にミルキィホームズのために気を張りながら行動している反動で、つい自制できずに泣いてしまったのかもしれません。そんな仲間想いの部分もあって、メンバーのみならず多方面から支持されている人物と言えます。

徳井青空の経歴は?ミルキィホームズに加入したきっかけなど

徳井青空はドワンゴクリエイティブスクール卒業生で、2009年に声優デビューを果たします。さらに同年はブシロードによる「Project MILKY」に参加することが決定し、ミルキィホームズメンバーとして声優活動が本格化することになります。

また代表作『ラブライブ!』では作中屈指の人気キャラクターである矢澤にこを担当しており、2015年の紅白歌合戦や東京ドームでのライブなど、アニメ史上に残るような実績の数々を残すのでした。

キャラクターソングだけでなく、ミルキィホームズやμ’sを始めとしたユニット活動、さらにインターネットラジオMCや番組出演といった、声優以外の活動でもブレイクし、ビジュアル面においても認知される人気声優の仲間入りを果たします。

一方で漫画家としても活動している徳井青空。声優活動が本格化している最中に雑誌連載が決まるなど、その腕前は編集者をも唸らせるものを持っているのでしょう。2013年から月刊ブシロードで連載を継続しており、漫画家活動でもさらなる活躍が期待されています。

徳井青空の代表作

  • ラブライブ!:矢澤にこ
  • ROBOTICS;NOTES:大徳淳和
  • ラクエンロジック:クロエ・マクスウェル

ミルキィホームズ以外での徳井青空の活動

もはや人気声優といっても過言ではない徳井青空ですが、ミルキィホームズをきっかけにして声優活動が本格化したのは言うまでもありません。

ミルキィホームズ以外にも代表作の一つ『ラブライブ!』では矢澤にこという人気キャラクターを演じており、メインとなる声優業以外にも漫画制作やイベントでのMC担当など、各方面で忙しくしています。

そんな徳井青空のミルキィホームズ以外での活動は、どのようなものがあるのでしょうか?それぞれの活動内容を、より詳細に触れていきます♪

μ’s/ラブライブ!

もはや国民的アニメと言っても遜色ない『ラブライブ!』において、徳井青空は作中屈指の人気キャラクターである矢澤にこを担当しています。

2016年の東京ドーム公演でμ’sは活動休止を発表し、さらにコンテンツはシリーズ第2弾となる『ラブライブ!サンシャイン!!』へと以降。これにより、矢澤にことしての徳井青空は、しばらくお目にかかることができなくなりました。

しかし人気ゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』で、矢澤にこの新規部員が逐一追加されていることから、新規ボイスで世界観を堪能することができます。ファンにとっては嬉しいことですが、やはりμ’sの活動再開が待ち望まれます。

千葉県南房総市 観光大使

徳井青空は千葉県南房総市出身で、2012年に南房総市から観光大使に任命されました。

観光大使として故郷である南房総市の魅力を発信すると意気込み、自身がメインを務めるイベント「ミラクル青空ナイト」では、1泊2日の日程で南房総市を観光しようという内容を企画して実施しました。

この他にも自身が描いた『まけるな!!あくのぐんだん!』がチバテレビで放送されることが決定し、地元で作った作品がアニメとして放送されることに大喜びしたとのこと!これからも地元に絡んだ企画や活動に期待しましょう。

声優と漫画家の二足の草鞋を履く徳井青空!才能豊かな活動でミルキィホームズ以外の活動にも期待!

ミルキィホームズの一員である徳井青空の出身地や身長といったプロフィール情報、そしてブログやTwitterなどSNSから窺える性格などを一覧にしてまとめてみました。

声優と漫画家の両面で徳井青空は活躍しており、高い人気でファンから支持されている徳井青空。ソロ活動も期待されていますが、所属事務所と本人との間で相談した結果、本格的な話はないとされています。

それでもミルキィホームズのメンバーとして、メインステージで歌にパフォーマンスを披露するだけでなく、MCにおいても能力の高さを見せている徳井青空。最新曲を引っ提げたライブツアーなどでその活躍を目に焼き付けたいところ!

もちろんミルキィホームズとしての活動以外にも、アニメロサマーライブやブシロード関連イベントでも徳井青空の雄姿を目撃することは可能!マルチな活動で多忙を極めていますが、これからも精力的に頑張ってほしいと願うばかりです♪

「ミルキィホームズ」のその他の記事はコチラ♪


【文:光明】
出版社で編集職を経験。現在はボイ☆スタ ライターとして、様々なアニメ作品のキャラクター紹介やあらすじ記事を執筆中。『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』に夢中になってからはフィギュア購入のみならず、数々の楽曲に魅了されてギターやキーボードなど、音楽活動に再び本腰を入れるように。また、「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて、毎日シャンシャンしている日々を送っています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。