2017年秋に上演!舞台「魔界王子 devils and realist」続編の日程・出演者・みどころ紹介

人気コミックを原作とした舞台「魔界王子 devils and realist」。2013年にはアニメ化、2016年には初舞台化されて、好評を博しました。2017年秋には舞台の続編が上演されることになっています。今回は、舞台「魔界王子 devils and realist」続編の公演日程やみどころをチェック!原作コミックのストーリーなどもあわせてご紹介していきますので、ぜひ見ていってくださいね。

2017年秋に上演される舞台「魔界王子 devils and realist」続編

人気コミックを原作として2016年にミュージカル化し、好評を博した「魔界王子 devils and realist」。その続編が2017年秋に上演されます。

今回は舞台「魔界王子 devils and realist」続編について、詳しい公演概要、みどころなどをお届け!舞台の世界観がわかるよう、原作ストーリーもまとめてご紹介しますので、作品に触れたことがない方もぜひ見ていってくださいね。

舞台「魔界王子 devils and realist」の原作はどんなストーリー?

舞台「魔界王子 devils and realist」は、原作・高殿円、作画・雪広うたこによる同名コミックが原作となっています。2009年より月刊『コミックZERO-SUM』(一迅社)に連載中で、2013年にアニメ放送、2016年に初舞台の上演が行われている人気作品です!

魔界王子 devils and realist」原作のストーリー

「物語の舞台は19世紀末のイギリス。名門貴族に生まれたウイリアムは頭脳明晰で、パブリックスクールに通う主人公です。しかし、後見人の叔父が事業に失敗してしまったことから財産を失ってしまいます。学費が納められなければ退学になり、家柄にも傷をつけることに。

この緊急事態をどうにかしようと奔走するウイリアムは、先代が出入りしていた屋敷の地下室へと足を踏み入れます。そこで謎の魔法陣見つけた彼は、意図することなく悪魔・ダンタリオンを呼び出してしまうのです。

ダンタリオンから告げられた衝撃の事実は「ウイリアムが魔界の代理王を選ぶ権利を持っている」ということ。リアリストであるウイリアムはそのことを信じられずにいますが、代理王候補のシトリーやカミオまで現れ、結局巻き込まれてしまうのでした…。」

続いて、舞台「魔界王子 devils and realist」続編の日程・出演者など公演概要をチェックしていきましょう。

舞台「魔界王子 devils and realist」続編の公演概要

(出展:pixabay)

舞台「魔界王子 devils and realist」の世界観がどんなものかわかったところで、2017年秋に上演される続編の公演概要についてまとめていきます。 

日程:

2017年11月4日(土) 13:00〜/18:00〜
2017年11月5日(日) 13:00〜
2017年11月6日(月) 19:00〜
2017年11月7日(火) 19:00〜
2017年11月9日(木) 14:00〜/19:00〜
2017年11月10日(金) 19:00〜
2017年11月11日(土) 13:00〜/18:00〜
2017年11月12日(土) 12:00〜/17:00〜

会場:

新宿FACE(東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)

料金:

プレミアムシート(前方エリア席/特典付き):税込8,900円
一般席:税込6,500円
※ドリンク代別途500円必要

出演者:

ウイリアム:石渡真修
ダンタリオン:鮎川太陽
ケヴィン:田村良太
シトリー:櫻井圭登
ジル・ド・レイ:碕 理人
ミカエル:山中健太
クロスビー牧師:松本祐一
バアルベリト:遠藤 誠
レオナール:逢沢 優
バフォメット:KEN
カミオ:米原幸佑(特別出演)
Clothemble:梅津瑞樹、福井将太 ほか

(引用元:舞台「魔界王子 devils and realist」公式サイト)

舞台「魔界王子 devils and realist」続編は、2016年上演時よりも長い1週間ほどの日程が組まれています。会場は、座席数471席(劇場スタイル)の新宿FACE。歌舞伎町の一角にあり、アクセスもしやすいです。

ウイリアムやダンタリオンなど前回と同じ出演者も多いですが、キャストが変更された役もあります。また、新キャラクターも追加されているので、より深いストーリーが見られそうですね!

舞台「魔界王子 devils and realist」続編のみどころ

では最後に、舞台「魔界王子 devils and realist」続編のみどころをまとめておきましょう。

みどころ【1】キャッチーな歌

舞台「魔界王子 devils and realist」はミュージカル形式。出演者の演技はもちろん、音楽で表現される作品の世界観はまた格別です。今回の続編でも、コミックやアニメでは感じられない迫力を楽しむことができるでしょう!

みどころ【2】アナログな演出

演出技術が進み派手なレーザー光線などを多用する舞台も多くある中、舞台「魔界王子 devils and realist」では、アナログな演出を採用。

Clothemble(クロッサンブル)によるクロス(布)を使った表現は、多くの観客を驚かせました。続編もまた、見事な演出に期待できるでしょう!

みどころ【3】舞台のオリジナル要素

舞台にアクセントを加えるオリジナル要素もみどころです。もちろん「魔界王子 devils and realist」の世界観はそのままに楽しめますので、ぜひ原作との違いを見つけてくださいね!

舞台「魔界王子 devils and realist」続編を観に行こう!

舞台「魔界王子 devils and realist」について、原作紹介、続編の公演日程、みどころなどをまとめてお届けしました。

個性豊かなキャラクターはもちろん、その独自の世界観を見事に表現する舞台「魔界王子 devils and realist」。続編では原作のどの部分が描かれるのか、とても楽しみですね。ここで改めて原作コミックやアニメをチェックして、舞台の開幕に備えましょう!(敬称略)

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。