CD発売情報は必見!「魔法使いの嫁」の主題歌OP&EDを歌うのは期待の新人アーティスト!

人外×少女ファンタジーの先駆者アニメ「魔法使いの嫁」。今回はそんな「魔法使いの嫁」の主題歌OP「Here,」とそれを歌うJUNNAさん、そして主題歌ED「環-cycle-」とそれを歌う糸奇はなさん、及びそれぞれのCD発売情報についてご紹介します!主題歌OPとEDのどちらも、美しい「魔法使いの嫁」の世界観を歌った聞き応えのある曲です。気になる方は、現在発売中のCDを手に取ってみて下さいね!

どちらも美しすぎる!アニメ「魔法使いの嫁」の主題歌OPとED曲の発売情報

皆さんこんにちは!ボイスライターのレンズです!

現在大好評放送中の秋アニメ「魔法使いの嫁」。今回は、そんな「魔法使いの嫁」の 主題歌OP「Here」と、それを歌う新人アーティストのJUNNAさん、そして主題歌ED「環-cycle-」と、それを歌う新人アーティストの糸奇はなさん、及びそれぞれのCD発売情報についてお伝えします

魔法使いのエリアスに買われた、夜の愛し仔(スレイ・ベガ)と呼ばれる特別な力を持った少女チセ。エリアスに会うまでは自分の存在意義に疑問を持っていたチセでしたが、エリアスとの出会いを通して、自分をどんな形でも受け入れてくれる存在を知ります。

運命に翻弄され悲しい生い立ちを持つチセに、果たして穏やかな日々は訪れるのでしょうか?

ダークファンタジーな世界を背景にエリアスとチセの心の結びつきがとても美しく描かれた「魔法使いの嫁」ですが、そんな作品の雰囲気が力強く切なげに歌われた主題歌OP「Here」と、穏やですが少し寂しさを感じさせる主題歌ED「環-cycle-」は、どちらも甲乙付け難い素晴らしい主題歌となっています。

それではすでに2017年11月1日にリリースされた「魔法使いの嫁」の主題歌OPとEDのCD発売情報も含め、関連情報をまとめてみていきましょう!

その他の「魔法使いの嫁」関連の記事はこちらでチェック!

アニメ「魔法使いの嫁」の主題歌OPは、JUNNAが歌う「Here」!

発売日

  • 2017年11月1日

価格

  • 1,400円(税込)

収録曲

  • 1.Here(TVアニメ「魔法使いの嫁」OPテーマ)
  • 2.Steppin’ Out
  • 3.ソラノスミカ
    他、全曲のインストルメンタル含む、全6曲収録

1stシングル「Here」発売記念イベント開催スケジュール

【2017年11月11日(土)】

  • 場所:アニメイト名古屋(第3太閤ビル)
    時間:19:00

【2017年11月12日(日)】

  • 場所:animate O.N.SQUARE HALL(アニメイト大阪日本橋)
    時間:14:00

イベント内容

  • ミニライブ&ハイタッチ会

アニメ「魔法使いの嫁」の主題歌OP「Here」を歌うのは、期待の新人アーティストJUNNA!

生年月日

  • 2000年11月2日(17歳)

出身地

  • 愛知県名古屋市

パワフルな歌声で「魔法使いの嫁」のOP「Here」を歌い上げたJUNNAさんは、若干17歳の新人アーティスト!今回リリースされたファーストシングル「Here」で、彼女の存在と知ったという方も多かったのではないでしょうか?

事前情報無しに「魔法使いの嫁」のOPを聞くと、単純にその堂々とした歌唱力に聞き惚れてしまいますが、その担当アーティストがわずか17歳だと知ると、驚きと供に彼女の生まれ持った歌の才能に圧倒されてしまいます。

幼い頃から歌を歌うことが大好きだったというJUNNAさん。小学6年生の時人前で歌を歌ったことがきっかけで、歌手としての道を志します。

2015年に応募したオーディションで落選したものの、それがきっかけで業界関係者の目に留まり、2016年に放送されたアニメ「マクロスΔ」で美雲・ギンヌメールの歌唱を担当しデビューすることになりました。

デビューからわずか1年余りの超若手新人アーティストですが、その歌声はまだまだ成長途中。すでに圧倒的な歌唱力を持つJUNNAさんの、今後の成長から目が離せません!

アニメ「魔法使いの嫁」の主題歌EDは、糸奇はなさんのデビューシングル「環-cycle-」!

発売日

  • 2017年11月1日

価格

  • 1,200円(税込)

収録曲

  • 1.環-cycle-(TVアニメ「魔法使いの嫁」EDテーマ)
    作詩:小峰公子 作曲:吉良知彦 編曲:上野洋子・吉良知彦
  • 2.EYE
    作詞・作曲:糸奇はな 編曲:kidlit
  • 3.環-cycle- Instrumental
  • 4.EYE Instrumental

アニメ「魔法使いの嫁」の主題歌ED「環-cycle-」を歌うのは、注目のマルチアーティストの糸奇はなさん!

「魔法使いの嫁」の主題歌ED「環-cycle-」が、自身のメジャーデビュー曲となったマルチアーティストの糸奇はなさん。2012年頃から様々な作品を発表し始め、京都市立芸術大学声楽科卒業を機に2015年春から本格的な音楽活動を開始しました。

歌唱、作詞、作曲、アレンジ、打ち込み、楽器演奏を自身で全てこなすのは勿論の事、音楽活動以外のアーティスト活動にも力を入れており、イラスト、動画、漫画、版画、刺繍、ゲーム作りからモールス信号まで様々な手法で自身の世界をクリエイトするマルチタレントの持ち主。

そんな多彩な才能を持つ糸奇はなさんが、音楽業界で注目を集めるようになったきっかけが、2016年8月10日に発売した初のCD作品「体内時計」手づくり版の110枚限定リリースです。

それまでインターネット上で作品の発表をしてきた糸奇はなさんでしたが、1枚1枚手刷りした版画でCDを梱包。更に、ナンバリングを入れ通販限定直送というこだわりの作品を発表しました。

リリース後即完売となった「体内時計」でしたが、同年11月にはそのレプリカ版がタワーレコード限定で発売。その後も同スタイルのCD作品「ROLE PLAY」を発表し、レプリカ版が発売、更にはiOSアプリ版もリリース。

独特の手法で着々とその知名度を上げ、活躍の場を広げてきた糸奇はなさん。今年遂に「魔法使いの嫁」の主題歌ED「環-cycle-」でメジャーデビューを果たします。

柔らかく心に染み入るようなその歌声に、多くの方が聞き惚れたのではないでしょうか?デビュー曲「環-cycle-」をきっかけに、過去の作品に触れてみることでより一層彼女の世界観に触れることができそうですね!

アニメ「魔法使いの嫁」主題歌OP&EDは、どちらも作品の世界にどっぷりと浸れる素晴らしい名曲!

(出典:PhotoAC

いかがでしたでしょうか?今回は、現在大好評放送中のアニメ「魔法使いの嫁」の主題歌OP「Here」と担当アーティストのJUNNAさん、そして主題歌ED「環-cycle」と担当アーティストの糸奇はなさん、及びそれぞれのCD発売情報についてご紹介しました

既に2017年11月1日に「魔法使いの嫁」の主題歌OPとEDのCDの発売は開始されていますが、購入したファンもいらっしゃるのではないでしょうか?どちらの曲も「魔法使いの嫁」のダークファンタジーな世界を思い起こさせるだけでなく、魔法の力を感じさせる曲となっています。

フルバージョンで主題歌OPとEDを聞きたいという方は、ぜひ発売中のCDの購入をご検討下さいね!


【ライター:レンズ】
これまでにハマったアニメは数知れず。アニメの他には漫画もこよなく愛し、時には二次創作にまで手を出すライト層オタクを装ったガチオタク。
面白いアニメに出会ってもSNSでつぶやくだけでは飽き足らず、己のアニメ熱を訴えたいがためにライターとして現在活動中。

その他の「魔法使いの嫁」の関連記事はこちら!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。