【まほよめ】「魔法使いの嫁」第6話感想!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

ヤマザキコレさん原作の漫画「魔法使いの嫁」、すでにOVA版も発売されており高い評価を得ている「魔法使いの嫁」が2017年秋アニメとして放送、第6話が放送されました。 悪い魔法使いに騙されたマシューと巻き込まれたミナ、淀みとなった2人をあるべきところへ還したチセ、しかし彼女も自分の寿命という悩みを抱えてしまう。 今回は「魔法使いの嫁」第6話の内容、感想、考察などを紹介します。

【まほよめ】「魔法使いの嫁」第6話感想!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

ヤマザキコレさん原作の漫画「魔法使いの嫁」がテレビアニメ化、2017年秋アニメとして放送開始されました!

2016年からOVAが3部作として発売されすでに高い評価を受けている「魔法使いの嫁」、イギリスを舞台に不幸と孤独にまみれて生きてきた日本人のチセこと羽鳥智世と、闇のオークションでチセを落札した骨頭魔法使いエリアス・エインズワースの物語。

悪い魔法使いに騙されてしまった不幸な夫婦マシューとミナ、淀みとなってしまったミナはチセに消してほしいと願う。

チセはあなたたちは悪くないと告げ消すことを拒否、そして魔法であるべきところへ導くことに成功しました。

しかし自らが短命の存在であることを知ったチセ、エリアスは彼女を救う手立てを持っているのでしょうか。

今回は「魔法使いの嫁」第6話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第6話の動画視聴方法もありますよ。

魔法使いの嫁の全話記事リンクはこちら

「魔法使いの嫁」第6話の内容と考察

家に帰ろう

死のうが成功しようがどちらでもいいのかという問いに対して、死なせないし成功させる、あれは高かったからねと答えるエリアス。

レンフレッドとエリアスはお互いにい喧嘩腰で会話を行う。

「お前その腕、誰にとられた?」

レンフレッドの腕を見てそう問うエリアス、その時チセの浄化が完了した。

「お疲れ様チセ、考えたね」

その時レンフレッドは帰っていく、淀みが消えたら興味がない、そして気をつけろ、彼女に興味を持つものはごまんといるぞと。

レンフレッドは魔法使い嫌いの魔術師さとチセに言うエリアス、この間見たときには腕があったんだけどね、何かありそうだと呟く。

エリアスの腕に疲労でもたれかかるチセ、「エリアス、私はいつ死ぬんですか?」と聞きます。

「忘れててくれなかったか、何もしなかったら3年くらいかな、策があるから安心してていいよ」

言わなかった理由は死なせるつもりはなかったから、チセは自分を生かすのは実験ですか?と問う。

それを肯定するエリアス、そしてチセを買ったことについて語りだす、「僕は人間でも妖精でもない半端ものでね、長く長く生きて、とてもたくさんの人間をみてきたけど、やはり僕にはよくわからないんだ、彼らも君たちのことも」

考えを理解できるけど共感はできない、「君を買ったのは条件が良かった、それだけだ。君が何も持たず人間ではない僕から離れられないから」

だからいろいろ与えて自分で育てれば何かがわかると思った、その言葉を聞くチセはエリアスの表情は変わらないけど眼の光だけは子供のようだと思います。

そしてこの記憶がいらないなら壊してあげようかというエリアスに対してチセはこう答えます、「そんなに怖がらなくてもいいです、あなたがいらないと言うまで、私はあなたの……そばに……」

初めてこの子から触れられたなと呟くエリアス、猫の王は長い旅路を経てあなたがようやく手に入れられそうでよかったですわと声をかける。

「僕らの家に帰ろうか、チセ」

眠るチセ

眠り続けるチセですが、エリアスの見立てでは体には大きなダメージがない、思ったよりも器が大きいと言います、

そこへサイモンが様子に見に来る、そして何か隠していることがあるのではと言います。

その時彼らの前にティルナノーグの女王ティターニアたちがやってくる。

「これはこれは、おのこが2人も迎えなど気が利くわね」

あまり口を利かない方がいいと言うエリアス、王ははしゃいでうるさいから置いてきたとティターニアは告げる。

そしてチセたちを見に来たと言うティターニア、神父であるサイモンをこの場から手荒く退場させる。

「お前の妻を紹介してくれる?」

その時すでにチセの元にはティターニアの夫の妖精王オベロンがいました。

離れてくださいというエリアスに嫉妬?と面白がってオベロンは言う。

エリアスに嫌がらせのような言葉を続けるオベロンを無理やりたしなめるティターニア、そしてオベロンはチセを起こそうといいチセに魔力を注ぐ。

目覚め

目覚めるチセ、体には異常がないようです。

ティターニアが驚かせてごめんなさいねと言いながら自己紹介をする、そしてオベロンも割り込みます。

チセに対して気さくに話しかけるオベロン、子供はまだなどと空気を読まず話し続ける、ティターニアはお仕置きをする。

子どもと言う言葉を意識してエリアスを見るチセ、どうかしたというエリアスに何でもないですと答える。

しかし言葉と言う言葉にエリアスにもちょっと異変が、オベロンもたまには役に立つのねとティターニアは言う。

王女に従うスプリガンは女王は来いと言うが来るなと伝える。

妖精たちとエリアスにはなにか因縁があるようですね。

2人が帰るとサイモンもなんとか森を脱出していました、そしてもう時間も遅いために教会へと帰っていく。

サイモンと10年前に出会ったという言葉を聞いてチセは10年前に会えればよかったとチセは言う。

「これから10年と言わず長い時を過ごすんだよ」

とエリアスが告げるとチセは「あなたの実験が成功するといいですね」と答える。

チセを抱きかかえあげるエリアス、実験を成功させるんだよと言います。

「魔法使いの嫁」第6話の感想

「魔法使いの嫁」放送情報

(出典:PhotoAC

「魔法使いの嫁」の放送情報を紹介します。

テレビ放送

  • TOKYO MX  毎週土曜25:30~
  • MBS  毎週土曜27:38~
  • AT-X  毎週日曜21:00~ ほか
  • テレビ愛知  毎週月曜26:05~
  • テレ玉 毎週水曜23:00~
  • チバテレ 毎週水曜23:00~
  • 北海道放送 毎週水曜26:26~
  • BS11 毎週水曜25:00~

ネット配信

  • AbemaTV 毎週日曜23:00~
  • ニコニコ生放送 毎週木曜24:00~

その他Amazonプライムなど順次配信。

「魔法使いの嫁」第6話を確認して第7話の放送を待とう!

「魔法使いの嫁」第6話の内容まとめ、感想を紹介しました。

強力な魔法を使った反動からか眠り続けるチセ、彼女とエリアスの前にティターニアとオベロンがやってきます。

2人を祝福しているかのような妖精王たち、オベロンはかなりのいたずら好きと言った感じでしたね。

次回はどのような物語が描かれるのでしょうか、放送を楽しみに待ちましょう!

魔法使いの嫁の関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。

その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年秋アニメは「魔法使いの嫁」の他、「いぬやしき」なども書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。