【まほよめ】「魔法使いの嫁」第1話感想!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

ヤマザキコレさん原作の漫画「魔法使いの嫁」、すでにOVA版も発売されており高い評価を得ている「魔法使いの嫁」が2017年秋アニメとして放送開始となりました。 不幸と孤独にまみれて生きてきた日本人のチセと頭骨の人外魔法使いエリアス・エインズワースの物語、どんな物語が描かれるのか期待が高まります。 今回は「魔法使いの嫁」第1話の内容、感想、考察などを紹介します。

「魔法使いの嫁」第1話感想!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

ヤマザキコレさん原作の漫画「魔法使いの嫁」がテレビアニメ化、2017年秋アニメとして放送開始されました!

2016年からOVAが3部作として発売されすでに高い評価を受けている「魔法使いの嫁」、イギリスを舞台に不幸と孤独にまみれて生きてきた日本人のチセこと羽鳥智世と、闇のオークションでチセを落札した骨頭魔法使いエリアス・エインズワースの物語。

アニメ版ではどのような物語が展開されるのでしょうか、注目の「魔法使いの嫁」第1話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第1話の動画視聴方法もありますよ。

魔法使いの嫁の全話記事リンクはこちら

「魔法使いの嫁」第1話の内容と考察

契約完了

「後悔しませんね?」

「はい」

書類にサインする羽鳥智世、首に鎖をつけられて向かった先は人間以外の存在もいる建物。

「なんでもいい、ただ帰れる場所がほしい」

オークション

今回出品されたものの中でも貴重なものとしてオークションにかけられるチセ。

後から来て落札したのは魔法使い。

「決めた、僕の弟子にする」

500万ポンドで落札されたチセ、主催者も魔法使いの登場に驚く。

「君、おいで、うつむかなくていいよ」

そして控室へチセを連れていく魔法使い。

主催者が今どき珍しい本物と言う魔法使いに買われたチセ、魔法使いと共に会場を歩いていると惜しいものを競り落とされたと悔しがる周囲の者たち。

「君、やっぱり見えるのかい?」

本来人には見えないものが見えてしまっているチセ、過去の記憶が呼び起こされて身がすくむ。

エリアス・エインズワース

魔法使いの名前はエリアス・エインズワース、チセによろしくねと言い手を差し出す。

君は見える目を持っているんだね、運がいいというエリアス、しかしチセはそのせいで人間社会で孤立をしていました。

「よかったことなんて一度もない!」

泣き叫ぶようにい大声を出すチセ、それに対してエリアスは

「いつかそれがよかったことにしてやろう」

とチセに宣言します、そしてエリアスは魔法を使い転移をします。

魔法使いの弟子

到着したのは魔法使いの家、そして今日からチセが暮らす家です。

ここはロンドンの田舎、そして首の鎖をもう必要がないねといいそれをはずす。

「君は魔法使いの弟子になったのさ」

弟子として歓迎するよというエリアス、1人でできると言うが無理やり風呂に入れられるチセ、「全部見られた……」

妖精

窓から妖精が入ってきます、そして妖精たちはロビンが愛するあなたが魔法使いになるのを手伝ってあげると言います。

風呂から上がると料理が用意されています、そこには給仕をする1人の女性が。

答えられることなら答えようと言うエリアスに妖精のことや魔法使いと言うことについて聞きます。

目の前で魔法を使って見せるエリアス、「スレイベガはほとんどいないから、今日は幸運だったよ」

スレイベガとはあえて言うなら女王バチ、本人の意思に関係なく妖精がやってきて、幸運や不幸を運んでくる、そんな存在です。

その資質が魔法使いには適している、それがエリアスがチセを買った理由。

「魔法使いは無数にある道の一つ、君はもう家族なんだから甘えてもらって構わない」

そういいチセを守る石を渡すエリアス、銀の君と呼ばれた少女に寝室に案内されるチセ、そのまま眠りに落ちます。

呼びかける声

妖精がチセを呼ぶ、そして夜のお散歩に行かない?と誘います。

出ていくチセを2階から見送るエリアス「仕方がない子だな、でもいい授業になるか」

森の中は妖精たちが通った後で明るく輝く、そして家族のことなどを妖精に聞かれる。

「好きになれていたら、私はここにいない」

そのまま奥まで連れていかれるチセ、そしてもう帰さないと言う妖精。

「せっかく茨の魔法使いをだまくらかせたんだから」

そう言いチセを妖精の国へと連れていくと言います。

待ってる家族もいないのに

戻ると言うチセに妖精は「どこに?待ってる家族もいないのに、だったら私たちと面白おかしく暮らしましょう」と誘いの言葉をかけます。

そうだね、だれもいないと思うチセ、妖精たちに誘われ妖精の国へ行きそうになる。

しかし「いけない、私は帰らなきゃ」と言うチセ、帰る理由なんてないでしょと言う妖精に「ここにいていいってあの人が言ってくれたから」

飽きたら捨てられてもいい、家族だって言ってくれたから。

そしてエリアスがチセの隣に登場、「失せろ、次はサラマンダーの餌にする」

僕のお嫁さん

いい経験になっただろと言うエリアス、謝るチセを抱きかかえるエリアス。

「君はもう僕の弟子なんだから、たよりなさいね」

(あたたかい、でもなんだかこわばっているみたい)

するとエリアスはチセをお姫様抱っこのように抱きかかえ家へと変える、未来の僕の奥さんに傷が残ったら大変だとエリアスは言う。

それで戸惑うチセに「僕は君を僕のお嫁さんにするつもりでもあるんだ」と宣言するエリアス。

「魔法使いの嫁」第1話の感想

「魔法使いの嫁」放送情報

(出典:PhotoAC

「魔法使いの嫁」の放送情報を紹介します。

テレビ放送

  • TOKYO MX  毎週土曜25:30~
  • MBS  毎週土曜27:38~
  • AT-X  毎週日曜21:00~ ほか
  • テレビ愛知  毎週月曜26:05~
  • テレ玉 毎週水曜23:00~
  • チバテレ 毎週水曜23:00~
  • 北海道放送 毎週水曜26:26~
  • BS11 毎週水曜25:00~

ネット配信

  • AbemaTV 毎週日曜23:00~
  • ニコニコ生放送 毎週木曜24:00~

その他Amazonプライムなど順次配信。

「魔法使いの嫁」第1話を確認して第2話の放送を待とう!

「魔法使いの嫁」第1話の内容まとめ、感想を紹介しました。

期待通り、それ以上のいい雰囲気の第1話でしたね、チセもそしてエリアスもどちらもとてもいいキャラクターです。

次回からどのように物語が動いていくのでしょうか、放送を楽しみに待ちましょう!

魔法使いの嫁の関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。

その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年秋アニメは「魔法使いの嫁」の他、「いぬやしき」なども書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。