スレンダーな体系をもつ美少女剣士!『魔法科高校の劣等生』千葉エリカを紹介♪

2014年に放送された人気ライトノベル作品を原作とする『魔法科高校の劣等生』。千葉エリカは司波達也と同じく、第一高校に二科生として入学。学年No.2の美少女と呼び声も高い人物です。そんな千葉エリカは『魔法科高校の劣等生』においてどんな活躍をしていたのでしょうか?その詳細に触れていきます!

美少女にして剣術の腕もトップクラス!千葉エリカの魅力に迫ります♪

『魔法科高校の劣等生』に登場する千葉エリカは、司波達也と同じく二科生として国立魔法大学付属第一高校に入学します。そこで妹の深雪や西条レオンハルトらと交流を深めていき、親しくなるのでした。

彼女の姓である千葉家は、剣術の名家として知られているものの、エリカは自分らしくないとして丁寧な言葉遣いを使いません。しかし次兄である修次の前では育ちの良い言葉遣いを使用しており、相手や場所によって使い分けているようです。

そんな千葉エリカですが、『魔法科高校の劣等生』においてどのような活躍を見せているのでしょうか?彼女の学年や年齢といった基本プロフィールから、性格・名セリフを紹介して、詳細に迫っていきましょう!

学年や年齢は?千葉エリカのプロフィール♪

  • 学年:1年E組(二科生)
  • 年齢:15~16歳
  • 武器:伸縮式警棒、ミズチ丸、大蛇丸

千葉エリカは達也と同じく二科生として国立魔法大学付属第一高校に入学します。そのため学年は1年E組となっており、そこで西条レオンハルトや柴田美月らと知り合い、また達也を通じて司波深雪や北山雫、光井ほのかとも交流を深めます。

テニス部に所属していますが、本人曰く幽霊部員とのこと。たまに壬生紗耶香の依頼で剣道部の手伝いをすることもあるようです。それもそのはずで、エリカの家である千葉家は、日本国内でも有数の剣術の家として有名でした。

またエリカは二科生であるものの、入学試験において魔法理論は学年17位という成績を収めており、成績優秀者として公示されています。さらにスレンダーかつはっきりとした顔立ちは、学年2番目の美少女としても呼び声が高くなっています。

千葉エリカはどんな性格をしているのか?

千葉エリカは気まぐれな性格をしており、かつトラブルメイカーといった気質もある人物。本来は千葉家の次女であり、名家の娘として大切に育てられていたことから、丁寧な言葉遣いも使うことができます。

しかし丁寧な言葉遣いは育ちの良い言葉と揶揄して、本人は達也の前などでは使うことはありません。使用場面は限定されており、アニメでは次兄の修次と会話している程度でしか披露されていませんでした。

その時に深雪からのブラコンと指摘されますが、「あんたにだけは言われたくない」と若干の否定をします。また交際相手である渡辺摩利のことは毛嫌いしており、やはりブラコンであることを隠せていないようです。

各物語で描かれた千葉エリカ

入学編

入学編では政治結社が魔法大学の機密データを盗み出すために、第一高校の図書館に潜入します。そこで剣道部の壬生紗耶香は組織に利用されますが、これをエリカが実力差を見せつけて撃退します。

また構内の敵を排除した後、達也らとともにブランシュの本拠地へと乗り込み、西条レオンハルトと協力して敵を次々と倒していくのでした。この時に使用していた武器は伸縮式の警棒で、武装刻印が刻まれたもの。

自己加速・自己加重の術式を併用した白兵戦で戦闘力の高さを見せつけつつ、事件解決に貢献するのでした。そしてこの事件を経て壬生紗耶香と親しくなり、依頼があれば剣道部の手伝いをするようになります。

九校戦編

達也は技術スタッフとして九校戦編に参加することとなりますが、千葉エリカはメンバー選考にかすりもしませんでした。何もできない退屈な時間を嫌った彼女は、西条レオンハルトらと共に九校戦出場者の宿舎でアルバイトをして同行します。

大会の懇親会ではメイド服姿でパーティー会場を闊歩するエリカ。しっかりとアルバイトスタッフとして業務をこなしつつ、達也に接近しては面白いことがないのか聞き出しますが、達也は口を開くことはありませんでした。

結局は事件が起きても介入することなく、ただ第一高校が優勝を収める瞬間を目撃するだけとなった千葉エリカ。同じく二科生である達也・レオ・吉田幹比古が出場したモノリス・コードで、彼らの応援をするのみとなりました。

横浜騒乱編

千葉エリカは西条レオンハルトと密談を行い、自分たちには決定打となる必殺技がないことを憂いていました。そこで千葉家の道場で特訓することとなり、エリカはレオに秘剣・薄羽蜻蛉を伝授するのでした。

そうして論文コンペの会場にやってきた二人は、事件が起きれば率先して行動しようと画策します。しかし事態の規模は予想以上で横浜一帯が戦場と化しますが、そこでエリカとレオは奮闘することに。

達也すら認めるスピードを駆使しつつ、さらに兄である寿和から渡された専用デバイス・ミヅチ丸を使用して、戦場で剣の魔法師の家柄に恥じない戦いを披露。ヘリに乗って戦場を離れる際、道中でルー・ガンフーが魔法協会を攻撃しているところを目撃します。

撃退すべくエリカとレオ、摩利と七草真由美はルー・ガンフーと対峙。エリカは作中随一の速さを以てして相手を翻弄しますが、強力な力の前に屈してしまいます。あげく相手に激しく吹き飛ばされてしまい、戦闘不能となってしまうのでした。

しかしその献身的な攻撃もあって、最終的に七草真由美がルー・ガンフーを撃退することに成功。事件が解決した後、エリカは怪我で入院していた西条レオンハルトにお見舞いに行くなどして学校を休みますが、予てから二人が休んでいることは学校中の噂となっているのでした。

押さえておきたい千葉エリカの名セリフ!

師範も師範代も、現役の修行者なんだよ?

剣術の名家として知られる千葉家の次女・千葉エリカですが、横浜騒乱編で西条レオンハルトに必殺技を伝術するために道場で特訓を重ねるのでした。

最初こそ地味な特訓ばかりでレオのストレスも溜まっていく一方ですが、エリカは技を教えるのではなく基礎を叩き込む理由を説明します。

基本動作を身に付けなければ、技について教えても習得はありえないこと。周りの手本となる人物からやり方を見て学ぶことが大切で、教えてもらおうなんて甘い考えは論外だとレオに言い放ちます。

これは現実にも言えることで、まさに千里の道も一歩からという言葉そのものを表しています。読者や視聴者への教訓としても、エリカのこのセリフは名セリフとして相応しいでしょう。

千葉エリカの声を担当している声優は?

千葉エリカの声を担当するのは内山夕実。

15歳の時から日本ナレーション演技研究所ジュニアクラスに入所し、その後アーツビジョンに所属することとなります。2005年にデビューを果たしますが、その後家庭事情によって20歳の時に一度引退をして一般企業に就職しています。

3年後に再び声優として同事務所に再所属。2011年に出演した『Aチャンネル』は初のレギュラー獲得作品となっており、翌年以降もコンスタントに出演を重ねて活躍している一人です。

過去の出演作について

  • 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A:鷺森灼
  • げんしけん 二代目:矢島美怜
  • ハロー!!きんいろモザイク:猪熊陽子

まとめ

『魔法科高校の劣等生』の千葉エリカについて、学年や年齢といった基本プロフィールから、性格・名セリフを紹介してまとめました。

ボーイッシュな雰囲気を漂わせ、かつスレンダーな体系であることから、深雪に次ぐ美少女と呼び声高いのも納得。実は魔法理論において成績優秀者という隠れた実績を持っていたりします。

物語では達也らとともに戦闘に加わることの多いエリカ。剣術の名家の娘らしく、白兵戦を得意とする戦闘スタイルはスピード感に溢れており、見ている者も気持ちよくなるのではないでしょうか。

また私生活の部分では、実はブラコンであることも明らかにされているエリカ。普段の印象とは大きくかけ離れた表情や言動に夢中になる人もいるでしょう。ぜひ改めてエリカに注目して頂き、その魅力を感じ取ってほしいと思います。

「魔法科高校の劣等生」の他の記事はこちら♪


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」「スクフェスAC全国大会」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。