『ラブライブ!』への愛がスゴい!?ラブライバーの痛車ってこんな感じ!

入学希望者の少なくなってしまった学校を立て直すため、全国で流行っているスクールアイドルを目指す女の子たちを描いた『ラブライブ!』シリーズ。ファンはラブライバーという呼び名がつき、ファン以外でもよく目にするのが彼らの乗っている痛車。今回はそんな痛車の数々をご紹介します!

入学希望者の少なくなってしまった学校を立て直すため、全国で流行っているスクールアイドルを目指す女の子たちを描いた『ラブライブ!』シリーズ。ファンはラブライバーという呼び名がつき、一部の過激な人々の行動によって社会的に問題視されたこともありました。

しかし、多くのラブライバーは大人としてマナーなどを守って大きなトラブルになることなく楽しんでいます。そして、ファン以外でもよく目にするのが彼らの乗っている痛車。痛車とはオタク文化のひとつで、車体を漫画・アニメ・ゲームなどに関連するキャラクターやロゴでデコレーションした車のことです。

ラブライバーも例にもれず、作中に登場するスクールアイドル【μ’s(ミューズ)】【Aqours(アクア)】などのメンバーでデコレーションしているのです。今回はそんな痛車の数々をご紹介します!

痛車その1【μ’s(ミューズ)】系

『ラブライブ!』痛車の定番はやっぱり【μ’s(ミューズ)】。第1期に出てくるので、キャラクターに愛着があるというラブライバーも多いようです。メンバー揃っての絵柄がしっかりと描かれていますね。

メンバー全員だけでなく、推しキャラがわかるような仕様も!こちらの方々は主人公の高坂 穂乃果推しですね。

矢澤にこ推しのようですが…これもまた愛が深い!

なんと、ラジコンを痛車にしているという人までいるようです。

実はTOYOTAとコラボした公式痛車の存在も…スゴい!

痛車その2【Aqours(アクア)】系

『ラブライブ!サンシャイン!!』で登場した【Aqours(アクア)】も人気があります。

面積が少ないオープンカーでも、しっかり痛車。

こちらの方は桜内梨子推し。鮮やかなメタリックブルーがぴったりです。

バリバリの津島善子(ヨハネ)推し!まさにリトルデーモンの証ですね。

松浦果南推し。他に比べるとちょっと控えめですね。

【μ’s(ミューズ)】公式痛車と同様に、TOYOTAのAQUAとかけて【Aqours(アクア)】公式痛車が出ないかとの希望的観測もあるようです。

痛車その3【A-RISE(アライズ)】系

【μ’s(ミューズ)】の強力なライバルとして登場する【A-RISE(アライズ)】の痛車はちょっと珍しいようです。

『ラブライブ!』のオススメ記事はコチラ!

ラブライバーの愛は止まらない!

ラブライバーが誇る数々の痛車をご紹介しました。販売されている公式グッズなどと違い、車の仕様を変えるには時間も資金も必要。相当の愛情がなければ車を『ラブライブ!』仕様にはできませんよね。アニメ放送はひとまず終了しましたが、イベント開催やCDなどのリリースなども次々と発表されています。ラブライバーの愛はどこまでも続きそうですね。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。