【快挙】ラブライブ ゴールドディスク認定でファン歓喜!

2013年から放送していたラブライブは熱狂的なファンが多い、第2シリーズまであるアニメです。今回ユニットBiBiのシングルCDが見事ゴールドディスクに認定されるという快挙を果たしました!

2013年から放送していたラブライブは熱狂的なファンが多い、第2シリーズまであるアニメです。

廃校になる学校を救うため、9人の少女達がスクールアイドルとして奮闘するストーリーで、「ラブライバー」という名前があるほど根強いファンがいます。

これまで、アイドルとして実際に多くのCDを出してきたラブライブですが、今回ユニットBiBiのシングルCDが見事ゴールドディスクに認定されるという快挙を果たしました!

見事ゴールドディスク認定されたラブライブCD

冬がくれた予感をAmazonでチェック!

ゴールドディスクとは、ゴールドディスクとは最低出荷数が10万を超えた時に受けるもの。

これまでにも様々なアーティストが認定されています。

今回の絢瀬絵里、西木野真姫、矢澤にこの3人から結成されたユニットBiBiのシングルCD「冬がくれた予感」は、2015年1月に見事ゴールドディスク認定され、B’zやKAT-TUNなどのトップアーティストと肩を並べる事になり、多くのファンがこの快挙を喜んでいます!

冬がくれた予感をAmazonでチェック!

ラブライブ!ユニットとしては初のゴールドディスク認定!

これまでにもラブライブ!は「それは僕たちの奇跡」「タカラモノズ」「μ’s Best Album Best Live!collection」と、3枚のCDがゴールドディスクに認定されてきました。3枚とも9人が歌うμ’sのCDなので、ラブライブ!の人気ぶりを考えると認定も当然のことと感じますよね。

しかし、今回は初めてラブライブ!のユニットCDが認定されたのです!ラブライブ!ユニットの中でも特に人気の高い3人組ユニット「BiBi」。これまでに「ダイヤモンドプリンセスの憂鬱」「Cutie Panther」の2枚をリリースし、「Cutie Panther」は1万6000枚を売り上げ、オリコンで週間8位、デイリー3位を記録しました。

今回2015年1月度のゴールドディスクに認定された「冬がくれた予感」は、2014/12/24に発売された3枚目のシングル。オリコンデイリー・週間ともに2位、Billboard Japan Hot Animationでは1位を記録しました。ファンの間でも今回のCDを特に気に入っている声が多く、ゴールドディスク認定に喜んでいます。

次々にゴールドディスク認定され、ついにはユニットCDまで認定となり、ラブライブ!の人気が決定づけられたと言っていいでしょう。ラブライバーの間でお祝いムードが広がっています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。