【黒子のバスケ(黒バス)】誠凛バスケ部の頼れる主将!「日向順平」キャラクター紹介!

劇場版「黒子のバスケ LAST GAME」が大ヒット!まだまだ話題沸騰の黒バスですが、今回は誠凛高校バスケットボール部の主将「日向順平」をご紹介します。挫折しながらもバスケを止めることができなかったほどのバスケ好き、「黒子のバスケ(黒バス)」日向順平のプロフィールや活躍シーンなどを振り返り、その魅力に迫っていきます!

黒子のバスケ(黒バス)日向順平のプロフィールやキャラソン、グッズまでまとめてご紹介!

バスケにかける熱い想いや、仲間たちとの信頼関係、迫力ある試合が魅力の「黒子のバスケ(黒バス)」。黒子のバスケで絶対に外せないチームは、もちろん誠凛高校バスケ部なのですが、その誠凛バスケ部主将を務めるのが日向順平です。

一見地味ではありますが、試合になると3Pシュートをガンガン決める得点源シューターに変身!口癖は「だアホ」で、ボケにはすかさず鋭いツッコミを入れたりと厳しい部分もありますが、頼りがいがあり、チームの精神的支柱となっています。

そんな日向順平について、プロフィールやおすすめの活躍シーン、キャラソンやグッズなどもまとめてご紹介していきましょう!

黒子のバスケ(黒バス)日向順平プロフィール

  • 日向順平(ひゅうが・じゅんぺい)
  • 誠凛高校2年
  • 身長:178cm
  • 誕生日:5月16日
  • 血液型:A型
  • 背番号:4
  • ポジション:シューティングガード(SG)
  • 好きな食べ物:納豆
  • 趣味:武将フィギュア集め

誠凛バスケ部主将。挫折を経験しているため逆境にも強く、チームの精神的支柱となっている。得意の3ポイントシュートは、キレればキレるほど精度を増すクラッチシューター。

(引用:黒子のバスケ公式サイト

普段は温厚ですが、試合かける気持ちは並々ならないものがあります。スイッチが入ると途端に口が悪くなってまるで別人格のようになりますが、この状態になるとそうそうシュートは落としません。

このような性格になったのは、プレッシャーに強くなるために自分に課した特訓からと推察されます。その特訓とは、練習中にシュートを外した数だけお気に入りの戦国武将フィギュアを壊すというもの。

日向の、勝負所でも確実に3Pシュートを決められるその精神力は、このような涙ぐましい努力の結果なのです!

黒子のバスケ(黒バス)日向順平役の声優は、細谷佳正さん!

<プロフィール>

  • 細谷佳正(ほそや・よしまさ)
  • ニックネーム:ほそやん
  • 出身地:広島県尾道市
  • 身長:175cm
  • 誕生日:1982年2月10日
  • 血液型:B型

デビュー当初は海外ドラマや映画の吹き替えの仕事がメインでしたが、「テニスの王子様」で白石蔵ノ介役を演じたことがキッカケでブレイク。ナチュラルな表現力が最大の魅力で、爽やかな少年から体型のがっしりした骨太の戦士、クールな二枚目など役幅がとても広いことでも定評があります。

大阪弁や福井弁、広島弁など方言を話すキャラクターも数多く演じており、そのどれもが自然で、キャラクターの魅力を最大限に引き出し、際立たせています。

<近年の代表作>

  • アルスラーン戦記:ダリューン
  • ハイキュー!!:東峰旭
  • ツキウタ。THE ANIMATION:卯月新
  • 文豪ストレイドッグス:国木田独歩

他 多数

黒子のバスケ(黒バス)日向順平が活躍する数々のシーンをご紹介!

日向順平が活躍するシーンを「黒子のバスケ」第1期、第2期、第3期からそれぞれ抜粋してご紹介します。

第13Q 信じてました

緑間擁する秀徳高校との試合。第4Q残り15秒という土壇場で、3Pシュートを警戒されてマークされますが、火神のスクリーンでマークから外れます。

日向は更にマークを躱すため、3Pのラインからかなり後方に下がり、そこからシュートを放ち、見事に決めます!これが決勝点となり、誠凛は秀徳を下しました。

第33Q 誠凛高校バスケ部だ!

誠凛バスケ部発足までの過去ストーリーです。高校に入学してからは、試合に勝てない葛藤、挫折からバスケを止めようとした日向。しかし、木吉からのしつこく熱心な勧誘と説得の結果、バスケが好きで諦めきれない自分を認め、バスケ部に入部します。

とにかく木吉とのやり取りが熱いです!この頃は木吉への反発が凄まじいですが、後にこれが二人の信頼関係に繋がる訳ですね!

余談ですが、この時にメンバーが屋上で「日本一になるために全国大会に出る」宣言をしますが、教師から「ルールも守れないヤツが日本一になれると思ってるのか」と言われ、それにキレた日向が「やってやらぁ!でなきゃ全裸で告るでも何でもやってやるよ!」と売り言葉に買い言葉。

これに大爆笑し、彼らの覚悟を認めたリコは、バスケ部の監督を引き受けることを決めます。「全裸で告る」罰ゲームは、実はリコが言い出したのではなく、日向でした!

第72Q 忠告だ

ウインターカップ決勝の洛山戦、5ファウルによる退場のリスクを負いながらも、小金井のプレイによって実渕のシュートの攻略法を見つけた日向はコートに戻ります。

もう一度実渕に挑み、見事攻略を果たす日向。それに応えるように、木吉が根武谷を躱して後出しの権利で日向にパスを出し、日向が見事3Pシュートを決めます!

非常にスピード感があり、尚且つ流れるようなプレイに目を奪われた方も多かったのではないでしょうか!この時の日向の3Pシュートは、緑間も絶賛しています。

黒子のバスケ(黒バス)日向順平のキャラソンは?

日向順平としてリリースされたキャラソンをご紹介します。

SOLO SERIES Vol.6 日向順平

  • 発売日:2012年9月12日
  • 価格:1200円(税込)
  • 収録曲:
    1.モノローグ ~このチームで、絶対勝つぞ!~
    2.CLUTCH TIME
    3.モノローグ ~誓ったんだ~
    4.話をしよう

DUET SERIES Vol.5 日向順平&木吉鉄平

  • 発売日:2013年3月27日
  • 価格:1200円(税込)
  • 収録曲:
    1.ミニドラマ ~日向&木吉~
    2.ありがとうの代わりに
    3.HERE WE GO !!
    4.ありがとうの代わりに -Kiyoshi Off Ver.-
    5.ありがとうの代わりに -Hyuga Off Ver.-

黒子のバスケ(黒バス)日向順平のグッズをご紹介!

日向順平グッズの数々をご紹介していきましょう!

ラバーマスコット

缶バッチ

コースター

ピースラバーズバンド

黒子や火神、キセキほどグッズは多くありませんが、日向順平のグッズもこの他にもたくさん発売されています!

クラッチシューター・日向順平は、キレるほどに冴えていく!


(画像:AC

「黒子のバスケ(黒バス)」誠凛高校バスケ部の頼れる主将、日向順平について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

バスケ部を創立した際は1年生のみでその技術を磨いていき、その頃から日向は主将としてみんなを引っ張ってきました。紆余曲折の中にあってもチームのリーダーであり続けられたのは、一度挫折を経験しているからと言えるでしょう。強さも弱さも受け入れる度量があったからこその、信頼厚き主将…。

色々とみどころシーンはありますが、洛山戦の実渕攻略後の木吉からのパス→3Pシュートが一番印象に残っている方も多いでしょう。誠凛チーム外からの攻撃の要、クラッチシューター・日向順平の今後の活躍もぜひ見てみたいですね!

黒子のバスケの関連記事はこちらから


【文:むつき】
日々の癒しはマンガやアニメ。スポーツ系の作品や女性向け作品が大好物です。
声優好きでもあり、声フェチ。イケボに大興奮して思わず床をゴロゴロと転がってしまうことも。
基本雑食なので、色んな作品の記事を書いていきたいです!
多くの日向ファンは「だアホ」と言われたいとのことですが、私もそのうちの一人です♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。