濃厚な物語を彩る豪華な陣容!『攻殻機動隊S.A.C』出演声優を一挙紹介♪

電脳化・義体化が当然となった近未来を舞台にしつつも、現代に通じる社会問題を主題とした意欲作『攻殻機動隊』。TVアニメ放送終了後も根強い人気を誇り、2017年にはハリウッド映画化されるほど。そこに出演した声優陣も豪華なラインナップで注目どころ。そんな『攻殻機動隊』に出演した声優の面々を一挙に紹介していきます。

内務省首相直属の防諜機関・公安9課!『攻殻機動隊S.A.C』出演声優を一挙に紹介!

物語内で起きる様々な事件を、内務省首相直属の防諜機関・公安9課が未然に防いだり、事件解決に向けて奔走するのが『攻殻機動隊』。ただ近未来を舞台にしたサイバー犯罪を題材に扱うだけでなく、社会問題に通ずる内容を主題としています。

その濃厚なストーリーかつキャラクターのセリフの言い回しなどに惹かれ、多くのファンを釘づけにしており、今もなお人気の劣らない日本を代表するアニメ作品でもあります。そこに出演した声優陣は豪華な面々で、名だたるメンバーが揃っているのでした。

今回は『攻殻機動隊』に出演していた名だたる声優陣を、公安9課のメンバーを中心に紹介していきます。他にどのような作品に出演しているのかなども合わせて紹介しているため、読めば意外な部分を知るきっかけにもなるでしょう。

草薙素子【CV:田中敦子】

公安9課における実質的なリーダーとして活躍する草薙素子。冷静沈着な性格に加えて、判断力や統率力、身体能力にも優れており、最前線で様々な事件に顔を出しては、解決に貢献するのでした。

全編を通して主人公的立ち位置で描かれており、そこでは様々な名言を残しています。代表的なもので自身の直感を「ゴーストの囁き」と称して、国の直属機関でありながら、解決のために非合法な手段を取ることもあります。

田中敦子はどんな声優?

草薙素子の声を担当している声優は田中敦子。

多くは吹き替え声優として活動していますが、その中で本人も印象的な役はニコール・キッドマンとのこと。もちろんアニメでも多くの作品に出演しており、正統派ヒロインキャラから悪役、作風についてもコメディーからシリアスなど、幅広い役柄をこなします。

大学を卒業後はOLとして働いていましたが、中学から演劇とダンスを続けていたこともあり、社会人となってもダンスレッスンを受けていました。所属していた舞踏団では月1回程度のペースでステージ活動を行い、その時に東京アナウンスアカデミーに入学して声優となるのでした。

田中敦子の主な出演作

  • クイーンズブレイド 流浪の戦士:クローデット
  • ジョジョの奇妙な冒険:リサリサ〈エリザベス・ジョースター〉
  • 寄生獣 セイの格率:田宮良子

荒巻大輔【CV:阪脩】

内務省公安9課の身分的リーダーを務める人物で、かつては陸上自衛隊情報部に所属していた経緯があることから、自衛軍との太いパイプを持つ人物。優れた政治手腕や豊富な人脈を駆使して、本部から事件解決に奔走するキャラクターでもあります。

軍情報部員であったため戦術や軍事知識が豊富であることから、周囲からも非常に優秀な人材と認められるほど。権力や出世に興味を示さず、決して私情では動かないことをモットーとしており、自身が掲げる社会正義実現のために全てを注ぐ、まさに熱血に溢れた正義の漢です。

阪脩はどんな声優?

荒巻大輔の声を担当する声優は阪脩。

朝日放送劇団、劇団新劇場、テアトル・エコーを経て青二プロダクションに所属した阪脩。大阪府出身の人物であるため、関西弁を使用するキャラクターの声を演じることも多々あります。

声優として活動する傍ら、現在は後進の育成にも協力しており、所属する事務所の養成所・青二塾大阪校では専属講師として、月1回の授業を受け持っています。彼の教育を受けて育ってきた声優も数多くいることでしょう。

阪脩の主な出演作

  • 義風堂々!! 兼続と慶次:千利休
  • ソードアート・オンライン Extra Edition:リヴァイアサン
  • 昭和元禄落語心中:大旦那

バトー【CV:大塚明夫】

バトーは公安9課に所属し、高出力義体を持つパワー型サイボーグとして登場します。9課に所属する以前はレンジャー舞台に所属しており、主に海外での特殊任務に参加することが多かったそうです。

戦闘においては小火器から重火器まで多種多様な武器を扱い、事件において戦闘を繰り広げています。またサイボーグの身でありながら筋トレが趣味であり、さらにタチコマには並々ならぬ愛情を注いでいるのでした。

大塚明夫はどんな声優?

バトーの声を担当する声優は大塚明夫。

アニメ・ゲーム問わず様々な作品に出演する人気声優の一人で、さらに洋画の吹き替えも行い、ナレーション業務も引き受けるなど、その独特な低い声を以てして多種多様に活躍しています。

大塚明夫の代表作とも言える『メタルギアソリッド』では、監督である小島秀夫が彼の癖やたばこを吸うところを観察して、スネークの動作に盛り込んだと明かされています。また同作品に出演したことによって、大人がゲームをすることに偏見を持っていましたが、自身もゲームが大好きとなったことを明かしています。

大塚明夫の主な出演作

  • BLEACH:京楽春水
  • Fate/Zero:ライダー
  • ベルセルク:髑髏の騎士

トグサ【CV:山寺宏一】

公安9課に所属するメンバーの中で唯一の妻帯者であるトグサ。身体も最低限の電脳化と義体化をしていないことから、ほぼ生身であることが明らかにされています。9課の前は警視庁捜査一課の刑事でしたが、草薙素子に引き抜かれた形で所属します。

トグサは元刑事とだけあって、情報収集力や推理力、直感力に優れているものの、情に流されてしまう傾向が強い人物。またバトーとコンビを組むことが多く、そこでは主にバックアップを担当するのでした。

山寺宏一はどんな声優?

トグサの声を担当するのは山寺宏一。

声優として活動するほか、時には俳優として、時にはものまねタレントとして、マルチに活躍する印象が強い声優の一人。学生時代は落語研究会に所属していたことで、地元のテレビ番組やCMに出演する機会があったそうで、その経験が後に活かされるのでした。

元々俳優志望であった山寺宏一ですが、本を読んだ結果理解できずに断念して、その代わりに声優を目指して俳協養成所へ入所。1985年に声優としてデビューを果たし、ガヤを経験しながら、次第に名のあるキャラクターを獲得するに至り、今日の有名声優として名を連ねます。

山寺宏一の主な出演作

  • それいけ!アンパンマン:めいけんチーズ、カバオくん〈2代目〉、かまめしどん
  • カウボーイビバップ:スパイク・スピーゲル
  • 新世紀エヴァンゲリオン:加地リョウジ

イシカワ【CV:仲野裕】

イシカワは公安9課において、情報収集を担当する電脳戦のエキスパートとして登場します。草薙素子との付き合いは9課の中で最も長く、彼女からも電脳の天才と称されるほどの腕前。

自身のことを老体と読んでいることから、9課の中でも比較的高年齢であることが窺えますが、実際のところは不明。また副業でパチンコ店を経営しているという情報も明らかになっています。

仲野裕はどんな声優?

イシカワの声を務めるのは仲野裕。

声優としても活動していますが、本業とするのは舞台俳優である仲野裕。過去には日本俳優連合の理事も務めていたことがあります。

声優としては吹き替えを中心に活動しており、役柄は中年男性・老人といった役柄を担当しています。また他にも、温厚な性格の人物やコミカルな役柄、悪役など、とても幅広いキャラクターを務めています。

仲野裕の主な出演作

  • テイルズ オブ ジ アビス:ファブレ公爵
  • とある魔術の禁書目録:カエル医者
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス:バルトロ

サイトー【CV:大川透】

サイトーは狙撃のプロとして公安9課に所属。それまでは傭兵として戦場を渡り歩いた経歴を持っており、彼の左目には「鷹の目」と呼ばれる義眼を装着してあります。

狙撃を行う際には人工衛星とリンクを行い、狙撃に必要な様々な情報を得ながら標的にアタックを仕掛けます。また義体化は狙撃に必要な部分のみとなっており、トグサに次いで生身に近い身体を持っています。

大川透はどんな声優?

サイト―の声を担当するのは大川透。

大学4回生の時に劇団の夜間部に通い始めたことにより、主に舞台俳優として活動をスタートさせます。声優として本格活動するようになったのは、マウスプロモーションに所属してから。

主に生年役から中年の役柄を担当することが多く、『鋼の錬金術師』でロイ・マスタング役を演じたことをきっかけに知名度が飛躍的に上がります。以降もサブキャラを多々務めるようになり、近年ではナレーションや語り部としても活躍するのでした。

大川透の主な出演作

  • 超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説:総司令官コンボイ
  • BLOOD+:ジェイムズ・アイアンサイド
  • ひぐらしのなく頃に:富竹ジロウ

ボーマ【CV:山口太郎】

スキンヘッドと大きな身体、そして両目の義眼が特徴の人物で、見た目とは打って変わって、電脳戦を得意とする公安9課のメンバー。主にイシカワと共に情報収集に従事することが多くなっています。

軍に所属していた時代は爆弾を仕掛けるのを専門分野としていたため、爆発物関連には詳しいボーマ。時には外に出て活動することもあり、イシカワと車で犯罪者を追走するシーンも描かれていました。

山口太郎はどんな声優?

ボーマの声を担当しているのは山口太郎。

とても多趣味である山口太郎は、声優界における麻雀ナンバー1を決める大会「J-1グランプリ」の全身である「年忘れ麻雀大会」の常連であるほど、大の麻雀好き。

俳優としては恵まれた身体能力を活かしながらも、古典文学から時代劇、現代劇、さらに一人芝居など、多種多様な演技に積極果敢に挑戦しています。また役柄についても多種多様で、難なく演じることができる演技力の高さも持ち合わせています。

山口太郎の主な出演作

  • ハチミツとクローバー:山田父
  • 花咲くいろは:富樫蓮二
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか:ボールス・エルダー

パズ【CV:小野塚貴志】

パズは公安9課の中でもオールラウンダーに活躍できる能力を持っており、時に草薙素子と現場で戦闘を繰り広げては、ダイブルームで情報収集に徹する時もあります。

クールで無口な愛煙家としても描かれており、主に聞き込みや内定調査などを得意としていることから、事件解決のために陰ながら行動している様子が印象的。見た目は普通ではあるものの、かなりの義体化を施していることが明らかになっています。

小野塚貴志はどんな声優?

パズの声を担当するのは小野塚貴志。

アニメよりも吹き替えを担当することが多く、オーシャンズイレブンやキャプテンアメリカといった様々な作品に出演。またアニメにおいてもレギュラー格のキャラクターを演じることは少ないものの、所々で重要なキャラクターを務めています。

小野塚貴志の主な出演作

  • バディ・コンプレックス:ミハイロフ
  • キャプテン・アース:狩屋ハルヒコ
  • ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age-:ガウス

タチコマ【CV:玉川紗己子】

『攻殻機動隊』におけるマスコットキャラクター的存在がタチコマ。公安9課の主力である多脚戦車であり、全9体が配備されています。

人工知能を持ったロボットで、様々な事件を通したことにより、それぞれに各自の個性を持つようになるのでした。またバトーからは可愛がられていたこともあって、彼がピンチの際には身を挺して救ったエピソードがあります。

玉川紗己子はどんな声優?

タチコマの声を務めるのは玉川紗己子。

声優としては幅広い演技をこなせることで定評がありますが、洋画吹き替えや報道番組でのナレーションも行っています。

元々は子役タレントとしてラジオドラマや大河ドラマに出演。また歌手としても多くの歌を歌っており、中にはNHKのみんなのうたで使用された楽曲も。特に「ムーミンのテーマ」はカバー版を歌い上げ、それが日本レコード大賞動揺賞を受賞することになるのでした。

玉川紗己子の主な出演作

  • NG騎士ラムネ&40:アララ・ココア
  • 逮捕しちゃうぞ:辻本夏実
  • 創聖のアクエリオン:ソフィア・ブラン

まとめ

【画像:ThinkStock

『攻殻機動隊S.A.C』に出演する声優を一挙に紹介してまとめました。

いずれも個性的なキャラクターが揃っている作品であり、その声を入れ当てる声優たちも比例するかのように豪華な陣容となっています。その中にはキャラクターは知っていたけど、声優名までは知らなかったという方もいたかもしれません。

特に主要キャラクターに関しては、現在も最前線で活躍する声優となっているため、これまで『攻殻機動隊S.A.C』を知らなかった方も、この作品に出演していたことを初めて知ったというのもあるでしょう。

ぜひ声優から興味を持っていただき、『攻殻機動隊S.A.C』という素晴らしい作品を知っていただければ幸いです。その物語の深さに、きっと夢中になれるはずです。


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」「スクフェスAC全国大会」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。