今回は生徒会長編!? 木崎和架と中島帝の関係とは?「コンビニカレシ」7話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「コンビニカレシ」7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回の続きからと思いきや、まさかの突然の生徒会長である中島帝と木崎和架のストーリーが展開されることとなりました。これはあまりにおm予想外ではありますが、気になっていたみはるの反応の真相というものも結局わからずじまいとなってしまいました。その辺りは今後わかるのでしょうが、今回は生徒会長に視点を当てて見ていこうと思います。そんな7話の内容を個人的な感想を交えて綴っていきますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

みはるの反応は結局わからずじまい? 今回は生徒会長「帝」と木崎和架のストーリー!「コンビニカレシ」7話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「コンビニカレシ」7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回の続きからと思いきや、まさかの突然の生徒会長である中島帝と木崎和架のストーリーが展開されることとなりました。これはあまりにおm予想外ではありますが、気になっていたみはるの反応の真相というものも結局わからずじまいとなってしまいました。その辺りは今後わかるのでしょうが、今回は生徒会長に視点を当てて見ていこうと思います。そんな7話の内容を個人的な感想を交えて綴っていきますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

コンビニカレシ7話の感想まとめと内容考察!

では早速、「コンビニカレシ」7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回は生徒会長である中島帝と木崎和架のストーリーがメインとなりました。前回の終わり方で行くと青空祭が華々しく展開されて、そこでみはるとの関係性を描いて行くのかと思いきやまさかのそれを一気にすっ飛ばすという内容でした。生徒会の話であり、また帝の話でもあるのですが、今回は春来の出番も少なくなっていました。ですので、今回は生徒会長に視点を当てて見ていきます! 個人的な感想をも交えて綴っていこうと思っておりますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

帝と和架の関係性とは? お兄ちゃんという言葉の意味

今回の始まりですが、前回の続きからと思いきや、まあ序盤は少しだけ前回の続きとなりましたが、その後はほぼ生徒会長様の話になったと思います。なんだこれは? と思われた方も多いのではないでしょうか? かくいう私もその一人なのですが、まあこれはこれで良かれと思いそのまま視聴しました。

しかしながら、今回のストーリーを全部見させて頂いて、この回は必要なのか? とまで思わされるような内容でした。本当にラストの部分、春来がビラ配りをしていて、なぜか円満に笑顔で挨拶を交わす春来とみはるのシーン・・・これもちょっと謎でした。今回は謎多き回だったのですが、それはとりあえず置いておいて、内容の感想に参りたいと思います。

まずは序盤ですが、前回の続きとなり翌日のこと、ちょうど青空祭が始まり、「助っ人」というい腕章をつけた塔羽と春来が生徒会室でだべっていた時の話ですね。この時に前回の回想シーンが入りましたがみはるが「ごめんなさい」と言って突然走り去るという謎の行動です。これは体の調子が悪かったからなのか、それか過去に何かしらの嫌な思い出があったからなのかは不明ですが、それでモヤモヤとした感じでその場は終わったという内容でした。そのことに対して春来は落ち込んでいたのですが、正直な話あんな感じで去られるとそりゃあ落ち込みますよね。

ただ翌日の青空祭でみはるが休んでいたということを考えるとおそらくは体の調子が悪くなったのでは? と考えるのが正しいのではないでしょうか? 青空祭をいい思い出にしたいと言っていたみはるですし、あれだけ準備に時間をかけていたのでちょっとした嫌な思い出だけで休むというのは考えにくいですね。

あともう一つ言わせてもらえればと思うのは、青空祭のシーンがあまりにも少なかったということでした。今回のメインのストーリーはなんと生徒会長と木崎和架の話となり、日数もガツンと進みます。生徒会長選挙などの話も出てきますので、これはどうなのかな? とまで思わされる内容でした。

さて、今回のメインとなる生徒会長の三島帝と木崎和架の二人ですが、和架は帝のことを「お兄ちゃん」と呼んでおります。これを聞いた時は最初「ああ、兄妹なのか」と思いましたが、今回のストーリーを全て視聴するとそうではないと思いましたね。幼馴染? というのが一番濃い線なのか、もしくは血の繋がっていない兄妹なのか、その辺りでしょう。幼馴染で愛称が「お兄ちゃん」というのが私の個人的な感想なのですが、本当のところはまだわかりません。

そしてこの二人ですが、周りからは付き合っていると思われているようですね。そりゃあれだけ仲良くしていればそう思われるのも当然なのかもしれませんが、実はそうでもないようです。幼馴染で和架の方は本当に兄のように慕っている存在・・・そして今回突然告白をする帝は今までずっと和架のことを好きでいて、そのことを素直に告白できず溜まった想いが爆発したように抱きしめて告白してしまった、というのが今回の話の核でした。

話の内容が急すぎて本当によくわからなかったのですが、和架からすれば大事なことは何も話してくれないということをあまりよく思っていないということ、逆に帝は心配をかけたくないのか、それとも本音を隠すあまり、あまり重要なことを話すようにならなくなってしまった、その辺りが濃いのではないでしょうか? 本当のところはどうかわかりませんが、この二人の関係性については今後進展していくと見てもいいでしょう。

そして時期生徒会長選挙の立候補者として「副会長」に立候補を決める和架ですが、これもあの告白があったからなのでしょうか? おそらくそうであると思うのですが、これも全て帝のことを思っての行動なのでしょう。帝が遠くの大学へと言ってしまうということ、それが二人の関係を若干ながら悪化させたのですが、春来がここぞという場面でいい言葉をかけたのがきっかけで副会長へと立候補を決めたというシーンがラスト付近でした。

これでこの二人の話が終了するのか、その辺りはまだ不明ですが、もう7話ということでの頃の話数も少ない中、どのように今後の物語が進行していくのか、そのあたりに関して私の個人的な感想ではありますが、尺の使い方が雑であると感じました。内容はそこそこストレートな恋愛アニメでいいのですが、ちょこちょこと飛びすぎるあたりがどうにもあまりよくないと感じております。

次回はみはるの物語なのか、それともこの物語が進行するのか、その辺りを重点的にみたいですね。

コンビニカレシの動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:コンビニカレシ

次回8話ではみはると春来のきになる関係は進展するのか?

今の所この二人の関係性が一番気になっている私ですが、今後、どのような物語の運び方をするのか、その辺りが気になります。一応5組のカップルが誕生する感じの内容だと思うのですが、序盤で塔羽の物語があまりにも表に出すぎていて後に一気に詰め込みすぎる感じになるのでは? と感じております。次回のコンビニカレシ、どうなるのでしょうか!?


(アイキャッチに使われているものと同じ画像)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。