由佳吏と莉々奈の気まずい雰囲気「恋と嘘」7話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「恋と嘘」7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回に引き続き、由佳吏がまさかの莉々奈を押し倒すという場面からの始まりでしたが、それがきっかけとなり莉々奈から距離を置くように言われる由佳吏・・・由佳吏の気持ちは間違いなく美咲ですが、なぜか莉々奈との関係にも少し戸惑いを持ち始める由佳吏です。これからどうなるのか、色々な始まりの前兆が見られる回であったように思える7話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

由佳吏と莉々奈がまさかの・・・!? 監視は嘘? 厚労省の男性の意図は?「恋と嘘」7話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「恋と嘘」7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回に引き続き、由佳吏がまさかの莉々奈を押し倒すという場面からの始まりでしたが、それがきっかけとなり莉々奈から距離を置くように言われる由佳吏・・・由佳吏の気持ちは間違いなく美咲ですが、なぜか莉々奈との関係にも少し戸惑いを持ち始める由佳吏です。これからどうなるのか、色々な始まりの前兆が見られる回であったように思える7話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

恋と嘘7話の感想まとめと内容考察!

では早速、恋と嘘7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回は由佳吏と莉々奈の気まずい雰囲気、そして厚労省の意外な過去、さらには由佳吏の心情について、その辺りがポイントになったのではないかと個人的に感じました。由佳吏はもちろん美咲一筋の男の子ではありますが、今回の序盤の一件があってから、少し気持ちに怪しい部分ができてたのではないか? と個人的に感じるようになりました。そんな7話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

まさに恋と嘘 由佳吏と莉々奈が・・・

今回のポイントをまとめると、「由佳吏と莉々奈」そして「由佳吏の心情」、「厚労省矢島の意外な過去」という三つに分けられるのではないかと思います。

個人的に一番気になった部分は由佳吏の心情ですが、順番に見ていこうと思います。

まずは前回の引き続きのシーンとなったあの個室での出来事です。由佳吏が責任を感じ、自らにできることはないかと必死に考え、ペナルティという重圧に耐えられなかったというのもありつつ、しかし由佳吏という人間性から生じた行動がまさかの押し倒しでした。まあ正確には「アレ」をしなければペナルティになるという噂を考え自分から行動を起こしたということでしょう。もちろん由佳吏の心には美咲という大きな存在がいますが、思春期の男の子です。好きな子としたいという考えよりも、その場の雰囲気に負けてしまうということも確実にありうるということは男性ならばよくわかるかもしれません。ましてや経験のない、つまりは童貞の男の子であればそれは不可避と言っても過言でありません。性欲というものはとても強い欲求ですから・・・

それは置いておいて、由佳吏と莉々奈、私の予想では何もしないで終わると思っていたのですが・・・まさかの濃厚なキスをするという展開に。これは個人的には予想外でした。

その場の雰囲気というのもあるのでしょうが、莉々奈もキスを拒否しないという・・・まあそれは以前から徐々にゆかりに対して気持ちが傾いてきているというのは皆さまもよくご存知でしょう。夢にまで出てくるというシーンもあったくらいなので拒否はないにしてもまさかここまでがっつりするとは思いませんでした。そしてしたあとにまさかの距離を置きたいという発言。本当に何が何だか理解が追いついていない感じでしたね。こういうのは経験がないのでどういう心情なのかよくはわかりませんが、一度も恋をしたことがないという莉々奈はこれがどういうことなのか、自らの気持ちの整理がつかないままに行為に及んでしまったことが、自らの心をぐちゃぐちゃにしている原因なのでしょうね。

その後、由佳吏からの返事を無視し続ける莉々奈・・・逆にあの時の行動を悔やんでいるのか、それとも気まずくなってどうするべきなのか迷っている由佳吏・・・どちらも初心でありじれったい感じがしました。

学校では文化祭の準備に取り掛かっている場面でしたが、莉々奈からもらったハニワを落とし、とっさにかばったシーンがありました。自らの怪我など顧みずにその行動に及んだのはハニワが好きだからというよりかは莉々奈からもらったものであるからというのが大きいのでしょう。

しかしそこに恋心が芽生え始めているのかどうかと考えるのは微妙ですね。最後のメッセージを読む限りでは「自分の夢」というものを真剣に応援してくれて、興味を持ってくれているということに対してすごく感謝しているということ、その辺りの心情というものが大きいのではないかと個人的に考察します。これが正しいのかはさておき、由佳吏と莉々奈は最後には莉々奈の手紙でなんとか気まずい雰囲気というのを解消したのですが、ここでまた複雑になってくるのが美咲ですね。

由佳吏の知らないところで美咲と莉々奈がお茶をしているシーンがありましたが、そこで美咲は莉々奈が由佳吏に恋心を持っているということに気づきます。美咲が一言教えるだけで二人は、というか莉々奈が由佳吏のことを好きであると気づくのは間違いないと思いますが、それを口に出すことはありませんでした。

これはずるいというよりは、好きな人なら当然のことであると思います。誰が好き好んで自分の好きな人との三角関係を望むのでしょうか。今後美咲の動向も気になりますね。

そして最後になりますが、厚労省の男の人「矢島」についてです。以前からやる気がない感じの男という雰囲気であり、また由佳吏に対して色々とちょっかいと言いますか、助言などをだす人物として登場しておりました。

今回はそこそこ語る場面があり、意外な矢島の過去がわかりました。彼が政府通知に対して否定的な感情を持っているのは見ればわかりますが、それがやはり自らの過去に関係しているというのが今回はっきりとわかりました。矢島自身過去に好きな人がいて、付き合っていたのですが、その女性とは結局結婚に踏み切れず、というか自らの気持ちがはっきりとせず結局のところその女性は政府通知の相手と結婚することになったのですが、その女性がまさかのあの赤い髪の厚労省の人、パートナーであったとは思いませんでした。

運命のいたずらとも言えるものですね。自分が後悔しているからこそ由佳吏に対して同じ後悔をしてほしくないという思いがあるのでしょうか。そうであると私は感じました。

恋と嘘の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:恋と嘘

次回の恋と嘘はどんな展開なのか・・・水着回は?

今回で7話となり折り返し地点をすぎたのですが、次回からはどのような展開が待ち受けているのでしょうか。かなり内情が複雑に絡まってきており、ドロドロの関係になりそうな予感がするのですが、どうなるのか今後の物語が楽しみになってきましたね! 次回の恋と嘘もお見逃しなく!


(アイキャッチに使われているものと同じ画像)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。