嘘でもいいから「好き」って言って・・・「恋と嘘」11話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

美咲の本音 莉々奈の気持ち 二人の想いが複雑に絡み合う そんな中、またまた旅行!?「恋と嘘」11話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「恋と嘘」11話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容は仁坂兄の結婚式にお呼ばれした例の3人ですが、そこで学生向けへのウェディングドレス姿の写真のモデルになって欲しいと頼まれる美咲と莉々奈・・・この時に美咲の心にあったのはどういう想いなのでしょうか? そして結婚式では華々しく結ばれた仁坂兄とその嫁・・・それをみた美咲は心にもないことを呟きます。そして莉々奈の気持ちもまた複雑なものでした。その後、結婚式場で美咲と由佳吏の禁断シーンを偶然に見てしまった莉々奈・・・さて、この恋はどうなるのか? 11話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います。

恋と嘘11話の感想まとめと内容考察!

では早速、恋と嘘11話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回は莉々奈と美咲の二人の気持ち、そして由佳吏の感情、さらには禁断シーンを見てしまった莉々奈の反応とその後の旅行、そしてラストに莉々奈が発したセリフということで盛りだくさんな内容となりました。今回気になった部分はやはり女性陣二人の気持ちの交差ですね。莉々奈も徐々に由佳吏のことが好きであると感じ始めていること、さらには美咲はそんな気持ちにも気付きながらも由佳吏を好きであるという気持ちを抑えきれないというあたりでしょうか? そんな11話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

二人の気持ち 由佳吏はどうする? 温泉旅行での二人は

今回の物語を総括するとやはり一番メインにくるのは「莉々奈と美咲の気持ち」ということになるでしょう。もちろん他にも重要なことはありましたが、やはり最重要とする部分についてはそこにあるのかと個人的には感じました。莉々奈の感情が由佳吏へと向いてきていることに気づいている美咲、そして美咲自身もそんな二人をみて応援しているのは表の顔、そして裏の顔は誰にも盗られたくないという気持ち、そういう部分が表に出ずに裏に出ており、さらに複雑な感情が入り乱れるという感じの内容であったように感じました。

由佳吏は由佳吏で二人の気持ちにはあまり気づかず・・・しかし自ら政府通知の相手が運命の相手であると他から聞かされた時に莉々奈が本当に運命の相手なのかと疑問に思ってしまう部分も・・・心が揺らぐ場面もありました。そんな中突然として行われた由佳吏家と莉々奈家の温泉旅行。そこで二人はギクシャクするかと思いきやそうでもなく、普通に温泉旅行を楽しみつつも心ではやはり気になっている、ひっかかる部分はあり、そしてラストで莉々奈が決断したように発した言葉、それがどういう意味を表すのか・・・嘘、これがこの物語の中核になってくる本当の意味というものを考えさせられる11話であったように思えます。

では順を追って見ていこうと思います。

今回は仁坂兄の結婚式にいくのですが、そこで仁坂は自分たちの父母がゆかり婚で結婚し幸せであるということ、それが最大の親孝行になるということで兄がそれをしてくれてよかったという言葉を発しました。これも意味深ですね。まるで自分はそうでありたくない、もしくはそうならない事情があるかのような口ぶりでした。

由佳吏はこの言葉で少し疑問を持ちます。それは自分が好きなのは美咲でありつつも、政府通知の相手が本当の運命の相手であるということ、これについて真剣に考え始める頃になっているというのが正しいのではないでしょうか? 本当に自分はこの先美咲をずっと好きでいられるのか、そして本当は政府通知の相手である莉々奈が本当の運命の相手ではないのか? という疑問にぶつかります。

そんなことをよそに莉々奈と美咲はのちにウェディングの写真のモデルになることになりますが、この時の美咲の反応がかなり個人的には気になる感じでした。自分にもっと振り向いて欲しいという現われで、OKしたのか、それとも別の意味があってOKしたのか、その辺りがかなり個人的には気になる感じでした。莉々奈は率直に恥ずかしいという感じでしたね。

そしてその後の二人ですが、美咲が仁坂兄の結婚式を見ている最中に莉々奈に「結婚式呼んでね」と言います。これにはどういう意図があったのか、それを個人的に推測するに、自分の気持ちに嘘をついて、騙そうとしている、つまりは自分自身に嘘をついているというふうに聞こえました。それを聞いた莉々奈はちょっと困ったような表情になります。

莉々奈は美咲が由佳吏のことを好きでいるというのはもちろんしていますし、前回あの過去の話を聞いているのでなおさら由佳吏に対しての美咲の気持ちはわかっているでしょう。しかしながら自分の気持ち、自らが由佳吏という人物を好きになってきているということに気付きてはいないものの、しかし心で引っかかる想いがあるからこそ、複雑な顔を見せたのではないでしょうか?

そしてその後、今回の一番の見所と言ってもいい場所ですね。ブーケを投げる場面で美咲が倒れこんでいるところを見つける由佳吏。焦りつつ、何が自分にできることはないか?と尋ねると、泣きながら「嘘でもいいから好きって言って」という美咲。今回の結婚式をみて、この先のことを考えたのでしょう。そしてそんな美咲を抱きしめつつキスをする由佳吏・・・これが禁断の恋というやつでしょうか。

しかしながらそんな場面を偶然にも目撃してしまう莉々奈・・・何も言わずその場を離れますが、この時の莉々奈の心情は一体どのようなものだったのでしょうか? おそらくは苦しい感情だったのではないでしょうか? 当初は応援するという立場にいた莉々奈、そして自らキスをしろとまで強要するような感じだったのですが、この時の莉々奈の反応を見るとどう見ても見ていられない感じの風でしたね。

そして温泉旅行での最後のセリフ。温泉に入っている時に運命の相手について会話をしてからのあの言葉を考えると自らの気持ちを押し殺しての言葉だったのではないかと思います。もしかしたらもうすでに自分の気持ちに気づいているのかもしれませんね。

次回、おそらくは最終話となる恋と嘘ですが、どのような終わりを迎えるのか、その辺りもしっかりとみたいですね!

恋と嘘の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:恋と嘘

次回、最終話はどのような終わり方をするのか!?

これで1期は次回で終わりを迎えるのでしょうが、どのような終わり方をするのでしょうか? もちろん原作はまだ続いていますので、2期も期待できるでしょう。この先のことを考えると2クールにして欲しい気もしますが、どのような終わり方をするのか、その辺りを重点的にみたいですね!次回の恋と嘘もお見逃しなく!


(アイキャッチ画像と同じ)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。