【ナイツマ】「ナイツ&マジック」第2話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

小説家になろうで天酒之瓢さんが「Knight's & Magic」というタイトルで連載中、ヒーロー文庫から出版されている人気ライトノベル作品「ナイツ&マジック」の第2話が放送されました。 異世界とロボットの融合でどのような物語が描かれるのか楽しみな「ナイツ&マジック」第2話の内容まとめ、感想、考察を紹介、放送情報などもあるのでチェックしてください。

「ナイツ&マジック」2話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

天酒之瓢によるライトノベル作品で、原作は小説投稿サイト「小説家になろう」に「Knight’s & Magic」というタイトルで連載され、ヒーロー文庫から刊行されている「ナイツ&マジック」が2017年夏アニメとして登場、第2話が放送されました。

ロボットオタクの日本人が交通事故で生命を落とす、その知識を持って転生したのは「幻晶騎士(シルエットナイト)」と呼ばれる巨大ロボットが主力戦力として存在する異世界でした。

第1話はかなりの駆け足でしたね、倉田翼の死亡とエルネスティ・エチェバルリアへの転生、親友となるアディとキッドとの出会い、ライヒアラ騎操士学園での活躍などが描かれました。

「ナイツ&マジック」第2話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第2話の動画視聴方法もありますよ。

「ナイツ&マジック」の全話記事リンクはこちら

「ナイツ&マジック」第2話の内容と考察

ベヘモス襲来

エルたち学生が襲撃されている時と同じくして、兵士が守る砦に師団級魔獣のベヘモスが襲来する。

師団級魔獣のような強大な魔獣が登場するのは300年ぶり、若い兵士1名が報告に走り残りのナイトランナーたちがシルエットナイトに騎乗し迎え撃つ。

圧倒的な力の前に数では勝るシルエットナイトですがベヘモスの突破を許してしまいます。

エルの推測

助かった生徒会長のステファニアはこれで安心とばかりにエルに抱きつく、それを見たアディは怒りながら自分も抱きつく。

そんな中冷静に状況を分析するエル、安全なはずのこの森に大量の魔物が出現したことには理由があるはずと。

その理由とは、魔物たちが逃げるような強大な何かの出現、その時師団級魔獣のベヘモスが登場、エルの推測が当たります。

上級生たちのシルエットナイトが下級生たちが逃げる時間を作るために足止めをする、エルは混乱する下級生たちを誘導し自分も馬車に乗ろうとします。

先輩のシルエットナイト

上級生たちが足止めをしているがベヘモスの力は圧倒的、味方がブレスでやられたのを目の当たりにしたディートリヒは現場から逃げ出してしまいます。

ディートリヒのシルエットナイトを目撃したエルは同級生たちに先に行ってもらい、単独で彼のシルエットナイトへと向かう。

機内ではパニックになりながら、味方を見殺しにして逃げたわけではない、騎士として生存する未知を選んだだけだを喚くディートリヒ。

エルは「良かった。先輩からなら容赦なくグゥエールをお借り出来そうです」と明るく告げ、機内へ乗り込みます。

プログラム書き換え

エルが乗り込みますがやはり体格の問題で操縦できません。

それは予想通りとばかりにエルは行動を開始、強引に操縦桿を引き抜くとプログラムの改変を始めます。

物理操作ではなく魔力により操作ができるようにプログラムを改造、見事にシルエットナイトを動かす。

ディートリヒはそのまま森に置いておくわけにもいかず、シルエットナイトのなかに荷物のように積み込みます。

テンションマックス

ベヘモスの襲来という危機的状況ですがエルのテンションは最高潮、夢が叶いとうとうロボットを自らの手で動かします。

エドガーたちが苦戦をする現場に到達、その動きは他の生徒だけではなくすでに騎士となっている者たちのシルエットナイトよりも軽快ですね。

現場に到着すると防御魔法で強化されているベヘモスを斬りまくるエル、それをみたエドガーはディートリヒが戻ってきたと思い、逃げたわけではないのかとつぶやきます。

持久戦

簡単には倒れないベヘモス、持久戦となることを逆に喜ぶかのようなエル、その時ディートリヒが起きパニック状態に。

とりあえずディートリヒを無視して無茶な攻撃を続けるエル、生きるために逃げたはずのディートリヒにとってはとんだ災難。

その時正規の騎士たちが現場に到着、これで助かるとディートリヒはほっとしますが、ベヘモスのブレスに数機が巻き込まれる。

怒るエル

その光景をみて怒るエル、「ロボットを壊していいのはロボットだけなのですよ!」。

怒りのポイントは味方がというよりも「ロボット」がという点、この辺がエルのぶれないところ。

このまま反撃というところでエネルギー切れ、操縦をディートリヒに任せて外へ飛び出すエル。

ベヘモスに魔法をぶつけて動きを止め、電撃魔法を脳髄に到達させ見事に撃破しました。

国王の判断は

見事に生還したエル、12歳の少年が師団級魔獣を倒した報告が国王のもとに届きます。

過ぎたる力は身を滅ぼす、そんな言葉をつぶやき一度エルと会うことを国王が宣言、国王はエルに対してどのような言葉をかけるのでしょうか。

「ナイツ&マジック」第2話の感想

ロボットオタクの真骨頂ですね、エルというか倉田翼のロボット好きがどこまで極まるかも見どころです。

ある一つのものが好きすぎて周りを顧みず爆走する、某このすばのめぐみんと似ていますね。

中の人(高橋李依さん)が一緒のためキャラも似てくるのでしょうか。

やはりエルについての感想が多かった第2話、とにかくロボット中心のエル、今後もそれを貫くのでしょうか。

「ナイツ&マジック」放送情報

(画像:Pixabay)

「ナイツ&マジック」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

テレビ放送

  • TOKYO MX 毎週日曜22:30~
  • KBS京都 毎週日曜23:00~
  • サンテレビ 毎週日曜24:30~
  • BS11 毎週火曜24:00~
  • AT-X 毎週日曜21:00~

ネット配信

  • アニメ放題
  • dアニメストア
  • バンダイチャンネル
  • ビデオパス
  • メガパック
  • J:COMオンデマンド
  • TSUTAYA TV
  • ひかりTV
  • プレミアムGYAO!
  • U-NEXT

「ナイツ&マジック」第2話を確認して第3話の放送を待とう!

「ナイツ&マジック」第2話の内容まとめ、感想を紹介しました。

転生前のプログラムの能力で操作方法をあっさり書き換えてしまうエル、そして全てがロボット中心の思考、ここまでくると清々しいですね。

国王もエルに注目しました、第3話ではどのようなストーリーが描かれるのか、放送を楽しみに待ちましょう!

ナイツ&マジックの関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。メテオラがかわいい!
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。今のところメテオラが1番のお気にいり。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年夏アニメは「ナイツ&マジック」の他、「地獄少女 宵伽」なども書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。