喜多村英梨の人気曲を動画付きで紹介!高い歌唱力に耳が幸せに♪

実力派声優として高い評価を受けている喜多村英梨ですが、一方で歌手活動もソロ活動・キャラクターソング両方で盛んに行っています。そんな彼女が手掛ける音楽にはどんなものがあるのかを、動画付きで紹介していきましょう!最新曲から人気曲まで、喜多村英梨の音楽をPV動画でチェックしてみてください♪

2017年から音楽活動を再開した喜多村英梨の人気曲とは?

実力派声優として名高い喜多村英梨ですが、一方で歌手活動も展開しています。主にキャラクターソングを中心に手掛けながら、自身のソロ活動も行っており、自身も出演する作品のOP/ED曲としてタイアップするなど活躍を見せています。

喜多村英梨が初めて歌手として活動し始めたのは2004年からで、ポニーキャニオンでのスタートを皮切りに、以降はランティスやスターチャイルドといった音楽レーベルを経て、2016年にトムス・ミュージックへと移籍しました。

2014年からソロ活動はしばらく遠ざかっていましたが、2017年3月22日にミニアルバムをリリースしたことにより、改めて声優アーティストとして戻ってきた喜多村英梨!さらに7月26日には新曲シングルもリリース予定♪

今回は喜多村英梨のこれまで携わってきた自身のソロ楽曲やキャラクターソングの中から厳選して、人気のある楽曲や主題歌・テーマソングに起用された注目すべき楽曲を、PV動画を交えながらまとめていきます♪

喜多村英梨はどんな声優なの?

喜多村英梨の人気曲を紹介していく前に、まずは彼女自身の紹介から♪

見た目こそギャルのようなルックスを持っている喜多村英梨ですが、中身はアニメが大好きなオタク!その情熱ぶりは、年2回開催のコミックマーケットに一般参加するほどで、さらにはサークル出店をしたこともあるほど!

声優になったきっかけは母親の影響が強く、アニメや声優に興味を持っていた母親のそばで育ったことから、喜多村英梨自身もアニメに興味を持ち、幼少時代から声優という仕事に夢を抱くようになるのでした。

まずは子役として芸能活動をスタートし、当時は岡村英梨という名前で様々な番組に出演。2003年にポニーキャニオン主催のオーディションでグランプリを獲得したことにより、『LAST EXILE』で声優デビューを果たします。

声優となった喜多村英梨は、2004年に『マーメイドメロディ ぴちぴちピッチ ピュア』に出演するだけでなく、OP曲を担当することに!そして2005年は『BLOOD+』で主人公に抜擢されるなど、目覚しいほどの活躍を披露するのでした。

喜多村英梨のソロ活動における人気曲を厳選して紹介♪

ポニーキャニオン主催のオーディションでグランプリを獲得したことで声優として本格的に活動するだけでなく、歌手としても活動をスタートさせるようになった喜多村英梨♪自身のソロ活動だけでなく、キャラクターソングも多く手掛けているのが印象的です。

ソロ活動においてはポニーキャニオン、ランティス、スターチャイルドといった音楽レーベルを経て、2016年からはトムス・ミュージックに腰を据えました。これにより、2014年から離れていた喜多村英梨の音楽活動が再開することとなります。

かねてより応援し続けてきたキタエリファンには、何よりの吉報となったことでしょう!そんな喜多村英梨がソロ活動において、これまで世に送り出してきた楽曲は一体どのようなものがあるのでしょうか?

これから紹介する喜多村英梨の人気楽曲を動画付きでまとめてみました♪

Revolution【re:i】

2016年に音楽レーベルをトムス・ミュージックへ移籍したことにより、2014年からしばらく離れていたソロ活動を再開させることになった喜多村英梨。移籍してから第1弾となるリリースは、初となるミニアルバムとなっています。

紹介するのは1stアルバム「Revolution【re:i】」のリード曲である「Revolution【re:i】」と言う曲で、これから喜多村英梨の音楽活動にリスタートをかける気持ちが込められたようなナンバーとなっています。

PV動画では妖艶にパフォーマンスを披露している喜多村英梨の姿が印象的!また黒い衣装と白い衣装という対照的なカラーに身を包んだことで、ひとたび見れば脳裏に焼き付いてしまうこと必至でしょう。

DiVE to GiG – K – AiM

2017年7月26日に発売が決定した喜多村英梨最新曲「DiVE to GiG – K – AiM」は、トムス・ミュージック移籍後初めてのシングル曲に!自身がパーソナリティを務めるラジオ番組のOPテーマソングでもあります。

執筆時点では、まだまだ全体のごく一部のみの公開となっているため全貌が明らかになっていませんが、喜多村英梨によるアップテンポな楽曲で、ライブでノリノリになること間違いなしの一曲となっています♪

証×明 -SHOMEI-

喜多村英梨2枚目のアルバムとなった「証×明 -SHOMEI-」から、リード曲となっている「証×明 -SHOMEI-」を紹介していきましょう♪

PV動画では花魁を彷彿させる衣装で熱く歌い上げてくれている喜多村英梨の姿が目に焼き付くのではないでしょうか?そしてその衣装に見合うかのように、和楽器によって奏でられる音色が楽曲に華を添えてくれています。

凛麗

喜多村英梨8枚目のシングルCDは、TVアニメ『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)』EDテーマソングに起用された楽曲♪

低音で迫力を感じる歌声の印象が強い喜多村英梨の音楽ですが、「凛麗」ではタイトルの通りに麗しさを感じることができます。EDテーマソングに相応しいしっとりとした曲ながらも、キタエリらしい音楽がそこにあります。

コンスタントにリリースしている喜多村英梨のキャラソンもチェック♪

音楽レーベル移籍などに伴って、ソロ活動では一定期間の活動がなかった喜多村英梨ですが、一方でキャラクターソングは毎年コンスタントにリリースされていました。

毎年数十本ものアニメやゲームなどに出演している喜多村英梨ですが、一方で自身のソロ活動も展開しており、さらにはキャラクターソングも手掛けているとだけあって、相当な多忙の毎日が想像に容易いと言えます。

そんな喜多村英梨がこれまでに手掛けてきたキャラクターソングを動画付きで紹介しましょう♪

hello,Dear my friends

キャラクターデザインをカントク、アニメーション制作をシャフトが担当しているメディアミックス作品『まじかるすいーと プリズム・ナナ』で、喜多村英梨は歌うことが大好きな女の子・織部琴音役を演じています。

作品自体は2015年にOVA化の発表がされ、これまでに4つのストーリーが公開されました。喜多村英梨のほかに三森すずこ・今井麻美の3人で主題歌を歌い上げており、それぞれのソロ楽曲も1曲ずつ用意されています。

Future Update

Microsoft社が販売する「DSP版Windows8.1」の応援テーマソングとして発表されたのが、窓辺ななみ(水樹奈々)×クラウディア・窓辺(喜多村英梨)による「Future Update」♪

声優アーティストの最前線を行く水樹奈々とのコラボレーションはまさに夢のような組み合わせで、さらにMicrosoft社によるプロモーションということもあって、発表当時は大きな話題を呼んだことも記憶に新しいはず!

CDを入手するためには、「DSP版Windows8.1 Pro Update 限定パック」を購入する必要があるため、今となっては入手が難しい代物と言えるでしょう。この限定CDを持っている方は、相当なキタエリファンであることが窺えます“!

ソロ活動では苦労人の喜多村英梨!これからの飛躍的な活躍に期待♪

【画像:ThinkStock

喜多村英梨の人気曲、主題歌やテーマソングに起用された楽曲を動画付きでまとめました!

ソロ活動では音楽レーベルの移籍を繰り返しており、その過去から苦労人と言わざるを得ない喜多村英梨ですが、それでもめげずに自身の音楽を追及している姿が印象的で、PV動画などを見ると魅了されてしまいます。

また喜多村英梨は実力派声優としても名高いため、手掛けるキャラクターソングの数も依然と多く、毎年のように演じたキャラクターソングをリリース。中には「Windows8.1応援ソング」のような意外なものまで存在しています!

これからも喜多村英梨は声優アーティストとして、最前線をひた進むことが予想されるため、これからの音楽イベントでの出演情報などは必見!ぜひ生の音で彼女の作り出す音楽を堪能してみたいものです♪

「喜多村英梨」の関連記事


【文:光明】
キャラクター紹介やグッズ紹介、声優記事を中心に執筆。
『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』との出会いによってゲームやフィギュア購入に勤しむようになったライトオタク。また同時にアニソン魅了されて5年以上も寝かせていたボーカロイドを初めて起動させるように。
ライター以外にも動画制作や音楽制作、カメラ撮影などクリエイティブに活動。しかし文筆業とオタク趣味を優先しているため、他はおざなりになっているのが実情。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。