kalafina hikaruの魅力をプロフィールから徹底紹介

梶浦由記プロデュースによるボーカルユニット、Kalafina。流動性のあるユニットとして現在は活動しています。そんなKalafinaのメンバーの中からHikaruに注目したいと思います。

梶浦由記プロデュースによるボーカルユニット、Kalafina

流動性のあるユニットとして現在は活動しています。「Lacrimosa」「storia」「progressive」など、アニメタイアップを中心に数多くのヒット曲がありますよね。

ここではそんなKalafinaのメンバーの中からHikaruに注目したいと思います。Kalafinaには2ndシングルから参加しているHIkaru。ぜひ参考にしてくださいね。

Kalafinaのメンバー、Hikaru

ボーカルユニット、KalafinaのメンバーであるHikaru。1987年7月2日生まれのO型。

7歳の頃からミュージカル、CMなどの出演を持つという経歴があります。2007年、アニメ『空の境界』の主題歌を担当するためのオーディンションに、3万人の中から選ばれました。

多くの人数から選ばれただけあってその歌声は透明感のある抜群の仕上がりとなっています。

Kalafinaのメンバー、Hikaruが参加した作品

KalafinaのメンバーであるHikaru。

Kalafinaには2ndシングルである「sprinter/ARIA」から参加し、これまでに数多くのシングル、そしてアルバムに参加してきました。

それらの楽曲はアニメ『空の境界』だけではなく、「光の旋律」はアニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』のオープニング曲、「Magia」はアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』エンディング曲と様々な作品にタイアップされています。

梶浦由記プロデュースだけあり、アニメとの相性は抜群、その世界観を生かした楽曲作りはさすがと言えるでしょう。

Kalafinaの「夢の大地」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはKalafinaの楽曲を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、「夢の大地」のミュージックビデオです。NHK総合『歴史秘話ヒストリア』のエンディング曲に起用された本作。

テレビ番組にふさわしい壮大な雰囲気を感じることができますよね。8分の6拍子で届ける「夢の大地」は2013年3月20日に発売されたKalafinaの4枚目のアルバム『Consolation』に収録されています。

KalafinaのHikaruが加入した理由とは!?

続いてご紹介する動画は、「Reason hikaru join Kalafina」。

Kalafinaのメンバーには最後に加入しているHikaru。その理由をプロデュースを手がける梶浦由記が語ります。

Hikaruしか持っていない魅力とは?ぜひ動画でチェックしてくださいね。

Kalafinaのオススメ記事はこちら

Kalafinaのライブに行ってみよう!

KalafinaのメンバーであるHikaruのご紹介、いかがだったでしょうか。Kalafinaには最後に加入した彼女の魅力が伝わったのではないでしょうか。チケットキャンプではKalafinaのチケットを取扱中です。

3人の歌姫が織り成す最高のハーモニーを楽しめるKalafinaのライブにぜひ行ってみてくださいね。アニメファンだけではなく、全ての音楽ファンにおすすめできるライブです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。