Kalafinaのアルバムランキング!空の境界とタイアップしたSeventh Heavenなど人気・おすすめベスト5をご紹介!

梶浦由記プロデュースの人気女性3人ボーカルグループ「Kalafina(カラフィナ)」。数々の名曲を送り出してきたグループですが、アルバムを通して聴くと新たな発見があり、一層楽しめるものです。ここではKalafinaのアルバムを人気、おすすめ度などの観点からTOP5ランキングの形でご紹介します。まだコンプリートしていない方も参考にこの人気おすすめランキングをチェックしてみてください。

【アルバムのコンセプトを味わいより深くKalafina(カラフィナ)の魅力に触れる】

2008年のデビュー以来、主にアニメとのタイアップ曲を手掛けてきたKalafina。その独特の世界観を感じさせるサウンドは、聴く人の心を魅了し、人気を獲得し続けてきました。そんなKalafinaをもっと知るためには、やはりシングルだけでなくアルバムを聴いて頂くのがおすすめです。

複数の曲を通じて一つの作品に仕上げているアルバムを聴けば、Kalafinaの世界観をたっぷりと味わうことができます。そこで、ここではKalafinaのおすすめアルバムランキングベスト35をご紹介したいと思います。

【Kalafina(カラフィナ)の人気・おすすめランキング第5位:Red Moon】

前作の1st「Seventh Heaven」は劇場版「空の境界」とのタイアップを意識した作りだったため、大半の曲がその関連曲でした。一方この2ndアルバム「Red Moon」は書き下ろし曲も多数収録されていて、その意味では新しいスタートラインに立った作品とも言えるでしょう。

シングルとしてすでに発表されていた強力な曲の数々に加え、アルバム全体を引っ張る開幕チューンの表題曲「Red Moon」をはじめとしてバラエティに富んだ楽曲がズラリと並びます。小曲「intermezzo」を挟みつつ名曲が休みなく続き、聴き終えるとかなりの満足感が得られるはずです。

前作の人気ぶりもあってか売上も好調でオリコンチャートでは前作を上回る結果となりました。

発売年月日:2010年3月17日

【Kalafina(カラフィナ)の人気・おすすめランキング第4位:far on the water】

この5thアルバム「far on the water」は収録曲13曲中10曲がオリジナル楽曲で、よりアルバムとしての個性が強い内容となっています。タイトルにあるようにコンセプトである「水」やジャケットの白という清廉なイメージを念頭に聴くと、今までにないほど世界観に浸れるはずです。

「into the water」からはじまり、シングル曲として発表済みの名曲でさらに盛り上げ、タイトル曲「far on the water」で締めくくりとなっていてストーリーを存分に味わえます。

これに先立ってベストアルバムのリリースをはじめとして注目を集める機会が増え、かつてないほどにKalafina熱が高まりました。そのためか売上も好調で、今作はオリコンチャートで過去最高位を記録。ここにきて更なる飛躍を見せるKalafinaには脱帽です。

発売年月日:2015年9月16日

【Kalafina(カラフィナ)の人気・おすすめランキング第3位:Consolation】

まずは、次は4作目となるアルバム「Consolation(コンソレーション)」です。原点回帰をテーマとしており、サウンドの作りはデビュー当時に近いもので、そこに5年間培ってきた経験やメンバーの個性を加えた作品に仕上がっています。

代表曲としては、「moonfesta〜ムーンフェスタ〜」「to the beginning」「ひかりふる」などがあり、全13曲中、6曲がタイアップ曲となっています。CDは通常版の他、初回限定盤AとBを発売しており、初回限定盤には「夢の大地」のPV、2012年7月にボンで開催されたAnimagiCの模様を収録したドキュメント映像が収録されています。

なお、このアルバムを発売する記念に、期間限定のカフェ「Kalafina x cafe mandukaコラボカフェ」がオープンし、発売日にはKalafinaのメンバーも来店しました。

発売年月日:2013年3月20日

【Kalafina(カラフィナ)の人気・おすすめランキング第2位:Seventh Heaven】

続いてランクインしたのは、ファーストアルバム「Seventh Heaven」です。全14曲中、半数の7曲が、劇場版アニメ「空の境界」とタイアップした作品になっており、「空の境界」のサウンドトラックとも言えるアルバムになっています。

代表曲としては「oblivious」「fairytale」「君が光に変えて行く」などが挙げられます。CDは、通常版が2種類と限定盤が1種類で、計3形態の発売となりました。

限定盤の方にはDVDが付属しており、「傷跡」「ARIA」「sprinter」などのライブ映像や、その他の楽曲のPVも収録されています。さらに、「空の境界」原作者の奈須きのこによる寄稿や豪華ブックレットも付属しているかなりお得な作品です。

発売年月日:2009年3月4日

【Kalafina(カラフィナ)の人気・おすすめランキング第1位:After Eden】

栄えある第1位に輝いたのは、Kalafina3枚目となるアルバム「After Eden」です。「魔法少女まどか☆マギカ」「黒執事II」「空の境界」といったアニメとのタイアップ曲が複数収録されている他、歴史情報番組「歴史秘話ヒストリア」のエンディングテーマも収録されています。

代表曲としては、「輝く空の静寂には」「symphonia」「snow falling」などが挙げられます。このアルバムをリリースするにあたって、カフェ・アニメイト・タワレコなどとコラボして渋谷をジャックする企画が行なわれました。

結果、売上も好調でオリコンデイリーアルバムチャートでは1位を獲得しています。CDは初回限定盤、通常盤2種類が発売され、限定版の方には「symphonia」のPV、ロサンゼルスで開催されたANIME EXPO2011のドキュメント映像が収録されているDVDが付いている他、全40ページにも及ぶブックレットを応募するための葉書も封入されました。

発売年月日:2011年9月21日

Kalafinaのオススメ記事はこちら

【Kalafina(カラフィナ)のアルバムまとめ】

(出典:イラストACより)

人気・おすすめランキングはいかがでしたでしょうか。アルバムを聴いて、Kalafinaの隠れた名曲も是非聴いて頂ければと思います。そして、その次はやっぱりライブでしょう!

シングル以外の曲を知っていればより一層ライブを楽しむことができるはずです。Kalafinaのライブは評価が高く、アルバム音源をはるかに超える感動を巻き起こすこともしばしば。アルバムでしっかりと予習して最高のライブに備えましょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。