【ネタバレあり!】TVアニメ「賭ケグルイ」第6話の考察・感想、動画配信サイトを紹介!

2017年夏アニメ「賭ケグルイ」第6話の考察・感想まとめと動画配信サイト情報をお届けします!このアニメの舞台でもある私立・百花王(ひゃっかおう)学園での一風変わった階級制度が明らかに!なんと、それを決めるのは、ギャンブル!前回、『債務整理大集会』で互いにイカサマをしつつも勝利を手にした芽亜里。夢子との連携も見事でしたね!今回は一体、どんなギャンブルが行われるのでしょうか?それでは、TV アニメ「賭ケグルイ」の第6話の考察・感想、そして動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「賭ケグルイ」第6話の考察・感想や動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

2017年夏アニメ「賭ケグルイ」第6話の考察・感想まとめと動画配信サイト情報をお届けします!

このアニメの舞台でもある私立・百花王(ひゃっかおう)学園での一風変わった階級制度が明らかに!なんと、それを決めるのは、ギャンブル!

前回、『債務整理大集会』で互いにイカサマをしつつも勝利を手にした芽亜里。夢子との連携も見事でしたね!今回は一体、どんなギャンブルが行われるのでしょうか?

それでは、TV アニメ「賭ケグルイ」の第6話の考察・感想、そして動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「賭ケグルイ」第6話の考察・感想を紹介!ネタバレも!第6話『誘う女』

『ミケ』からの復活

多額の借金を返し終えた早乙女 芽亜里(さおとめ めあり/CV:田中美海)。ミケではなくなった芽亜里に、今までいじめてきたクラスメイトたちは、手のひらを返すように芽亜里に話かけるのでした。そして芽亜里も…。

鈴井 涼太(すずい りょうた/CV:徳武竜也)は心配していましたが、芽亜里は

「私をコケにしてくれた『生徒会』は、絶対に許さないけどね。」とさっと顔つきを変えるのでした。

「それより夢子のことだけど、せっかく『債務整理大集会』で大金を手に入れたのに、借金を返してないって。大会で借金を減らせるチャンスがあったのに。『ミケ』の座をあえて手放したくないか、『ミケ』の特典が欲しいってことなのかも。」と芽亜里は話します。『ミケ』の特典?と涼太が考えると、ハッと気付きます。

「そうよ。(生徒会に勝負を挑める)公式戦。アンタ、夢子から何も聞いてないの?」と涼太を問い詰める芽亜里。すると、

「そういえば前に、生徒会長とギャンブルしたいって言ってたような…。」と涼太は思い出します。驚く芽亜里。そこへ蛇喰 夢子(じゃばみ ゆめこ/CV: 早見沙織)がやってきます。そして、芽亜里から受け取ったお金のことを話しますが、借りを作りたくないからと芽亜里。

その様子を影で見ていたのは…!?

生徒会室にて

「蛇喰 夢子の人生計画表を取り下げない?」会長の意向に驚く、生徒会役員の豆生田 楓(まにゅうだ かえで/ CV:杉田智和)。すると、五十嵐 清華(いがらし さやか/CV:福原綾香)が、

「会長の指示で、蛇喰 夢子の身辺調査をしたところ、かなりの資産を持っていることがわかりました。蛇喰 夢子は一人暮らし。両親は他界しており、家族は姉が一人いるのみです。この姉が長期に渡り、大学院の特別療棟に入院しており、その費用は全て彼女が負担しています。相当の資金がなければ、説明がつきません。」と話します。そこに映し出された姉らしき人が、折り紙で折っていた鶴は、お札でしたね。しかも大量のお札でできた千羽づるが、異常な光景に見えます。

夢子が借金を返済しないことに疑問視をする者がいる中、黄泉月 るな(よもづき るな/CV:鵜殿麻由)は、

「そんなの決まってんじゃん!『公式戦』だよ!夢子は会長と、ギャンブルしたいんだって!」と話すと、いきなり立ち上がった生志摩 妄(いきしま みだり/CV:伊瀬茉莉也)は、

「夢子が会長と『公式戦』だと!?マズイ!会長に壊される!だめだ!アレは私のモノ!」そう言うと、生徒会室から飛び出していくのでした。

「気をつけてね〜、妄ちゃん。」と意味深な表情のるなの言葉が意味することとは!?

誘い

授業が終わると、涼太の前には夢子の姿が。楽しそうに『公式戦』に参加すると話す夢子。心配する涼太ですが、夢子の勢いに押され、生徒会室へ案内することに。そのっ様子を見ていた芽亜里は、このままでいいのか葛藤しています。

(このままでいいのか?)そう考えていた芽亜里に、生徒会長の桃喰 綺羅莉(ももばみ きらり/CV:沢城みゆき)が声をかけるのでした。

「早乙女芽亜里さん。よかったら、お茶でもどうかしら?二人きりで。」

妄と夢子

夢子の前に、妄が立ちはだかります。

「見つけたぜ、夢子。夢子、お前3億1千万円の借金を返してね〜らしいじゃねえか。美化委員長として、見逃せねえな。」そう言うと、夢子に手錠をかける妄。

「校内のゴミを矯正し、あるべき姿に美化する。それが美化委員の役割だ。逮捕権限を持つ、数少ない組織の一つなんだよ。」そう言って、夢子を連れていく妄。

涼太も巻き込まれてしまい、連れて行かれる羽目に!

連れて行かれた先は、関係者以外立ち入り禁止の牢獄のような場所。

夢子は全く恐怖を感じることもなく、

「一体何の御用なんですか?この後、予定があるのですが。」と妄に話しかけますが、

「お前みたいな不良生徒が、会長様に会えると思ってるのか?『公式戦』なんて論外だ。もしどうしても、会長とやりたいって言うなら、まず私とギャンブルしようぜ!」と妄。すると、夢子は嬉しそうに

「まあ、ギャンブル!それならそうと、早く言ってくださればよかったのに。」と話すのでした。

「私にはわかる。私とお前は同類。スリルに興奮する、ド変態だ!」と妄に言われ、恥ずかしがる夢子。こんな時でも、普通に話すことができる夢子は、やはり只者ではありませんね!

狂気

「ここは『取調べ施設』だ。直接尋問するための『聴取室』と、別室で観察するための『監視室』に分かれている。どちらも完全防音の密室で、二つの部屋を繋ぐのは、それぞれに設置されたカメラとモニターのみ。私たちは『ESPゲーム』と呼んでいる。」そう言うとギャンブルの説明を始める妄。

「ルールは簡単。別室にいる、ディーラーがどうカードを並べるか予想する、カード当てゲーム。」そして手順を説明するのでした。

「掛け金はいくらにしましょう?」夢子の問いに、妄は銃を取り出し、夢子に銃口を向けます。そして

「ゲームの勝者は、勝ち点の分だけ、引き金を引くんだよ。この銃に好きな数だけ弾を詰め筒を回す。」そう言って、2丁の銃をシューターに入れ、分からないようにするのでした。

「一発でも弾が当たった方が負けだ!」と興奮気味に話す妄。いわば命をかけたギャンブル。まさに狂気。それでも、夢子は勝負を受けると答えます。夢子と妄は、すっかり目の色が変わってしまい、涼太はそんな二人を見ることしか出来ず…。

綺羅莉の提案

綺羅莉に誘われた芽亜里は、緊張の面持ちで座っています。

「『大集会』楽しませてもらったわ。あんなに億単位のお金をかすめ取られたのは、あなたたちが初めてよ。あなた、借金も『ミケ』も返上したのね。これじゃ、あなたのための『人生計画表』を破棄せざるをえない。大損害ね。

芽亜里、あなた…生徒会に入りなさい。」と驚きの一言を告げる、綺羅莉。その目的とは一体!?

条件

「このギャンブル、お受けするには3点ほど条件があります。」そう切り出した夢子。その条件とは、

  • ゲームは最大3セット
  • ディーラーは鈴井さん(涼太)にやってもらう
  • 敗者は、勝者に十億円を支払うこと

それを聞いた妄は、

「10億ねえ。それはいい。ディーラーも構わない。でも3セットまでとはどういうことだ!てめえ、引き分けを狙ってるのか?」そう言って、詰め寄る妄。そして、

「ルール追加だ。弾を外したら、その分相手に撃たれる。それなら3回でいいぞ。」そのことを了承する夢子。そして、ついにギャンブルが始まります。命のかかった勝負のディーラーになってしまった涼太は、最悪の事態を想像してしまい怖気付きますが、夢子は

「鈴井さん、大丈夫ですよ。私たちには『アレ』があるじゃありませんか。『アレ』をサインにすれば、必ず勝てます。」と話すのでした。夢子の言う『アレ』とは何なのでしょうか!?

ついにギャンブルが始まります。涼太は、

(このゲームで僕が気をつけなきゃいけないのは、イカサマ。カードの順番を生志摩(妄)に知られることだ。あとは並べる順番をどうするかだ。)そして、先程の夢子の言葉を思い出します。

(『アレ』ってなんだ!?)涼太も分かっていないようですが、夢子は大丈夫なのでしょうか!?

生徒会長・綺羅莉

「冗談は、よしてください。私を『生徒会』に!?」困惑する芽亜里に、

「私は本気よ。私が『生徒会』にふさわしいと言っているのよ。」と 綺羅莉。

「無理ですって。」芽亜里の言葉に、

「それはつまり『生徒会長』である、私の誘いを断るということ?」そう言うと、 綺羅莉は芽亜里の頬を掴み、

「どうしてかしら?『生徒会役員』であることの利得は、あなたなら重々わかっているはず。なのにどうして?他の役員が怖いの?だとしたら、生徒会に莫大な損害を出させたのはなぜ?私のことを疑っている?なら、保留すればいい。頭から拒絶するのは、得策ではないでしょう?どうして…?ごめんなさい。あなたの行動が、微塵も理解できないものだから。

私、あなたのような『理解できない人』大好きなの。」そう言って、芽亜里に近くのでした。 綺羅莉のような人に、追い詰められたら、芽亜里のような表情になってしまいますよね。

勝負の行方

涼太は、なかなかカードを並べられずにいました。必死に夢子を勝利に導くため。考える涼太。そして、サインに意味などなく、サインを送ることが重要なことに気づきます。サインを出すことで、混乱させ、弾を少なめに入れさせるのが目的。しかし妄は、初めから銃の弾を6発全て入れ勝負に出たのです。

焦る涼太。そして、1セット目の勝負の行方は…夢子の負け。そして2丁の内、選んだ銃の引き金を妄が引こうとすると…、

「生志摩さん、その銃を引くのはお勧めしません。」と夢子。しかし、妄は引き金を引くのでした…。

〜次回へ続く〜

「賭ケグルイ」第6話の感想や考察を紹介します!

TVアニメ「賭ケグルイ」第6話の感想・考察をまとめました。

TVアニメ「賭ケグルイ」第6話を見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトを紹介します!(有料です)

【画像:photo AC

  • Netflix:毎週日曜日に配信(始めの1ヶ月の無料体験あり)

次回のTVアニメ「賭ケグルイ」をお楽しみに!

TVアニメ「賭ケグルイ」第6話の考察や感想・動画配信サイトを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

夢子と妄のギャンブルの行方も気になりますが、芽亜里が『生徒会』に入ってしまうのかも気になるところです。そして最後に夢子の言った言葉の意味とは!?

次回のTVアニメ「賭ケグルイ」をお楽しみに!

「賭ケグルイ」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。今回もハラハラする展開でしたね。前回、第6話放送が変更になり、第1話を振り返った『オーディオコメンタリー』が放送されましたが、本編とは違い、ほのぼのした会話に癒しさえおぼえました。夢子役の 早見沙織さんの普段とのギャップが楽しめる『賭ケグルイ』次回も楽しみです!

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。